長崎原爆の日

長崎は故郷なのでやはりこの日は感慨深いものがあります、
ワタシの故郷は爆心地の長崎市からは遠い場所なので
まったく影響は無かったのですが
昔、ばあちゃんが大きな雲を見たと
その日の話を聞かされました・・
その瞬間に大勢の方の人生が無情にも消されてしまいました。

小学生の頃、この日は登校日で、
校庭に全児童が並び11時2分に全員で黙祷を捧げました、
それは幼い頃の夏の思い出として記憶されました。

過去の経験を未来へ活かせるか・・
人類がそこまで愚かでないことを祈りたいものです。

今日の一枚は・・「祈り」で。

b0247073_22155077.jpg

by opaphoto | 2012-08-09 22:16 | 日々雑感 | Comments(0)