ミッドナイト・イン・パリ

ウディ・アレン監督作品ですが、
先日、WOWOWでウディ・アレン作品特集をやってたんで
見てた作品ばかりなんですが改めて放送された全部を録画しちゃいました、
ワタシはこのウディ・アレンの「SEXのすべて」という映画をTVで見て
からの大ファンです。
ちなみにこの映画はコメディですからね!バカバカしくて笑えますよぉー、
見てない方はどうぞ!(^^)

さて、ミッドナイト・イン・パリですが
公開時に見に行きたかったなぁ、
ついつい・・・そしてとうとうTVで見ちゃいました(^_^;)
映画館で見る方が好きなんですけどね。
思わず微笑んでしまう大人のファンタジー、
ファンなんで贔屓目に言いますが
面白かったです!!フィッツジェラルドやヘミングウェイ、
ピカソからマン・レイって・・・いや〜豪華ですね!笑えた!
何時の世も昔は良かったと思いがち?(^_^;)
ちなみ冒頭の数分間でとてもパリが素敵な街だとわかります、
プロのカメラワーク、やはり凄いですね。

さて、ウディ・アレンの作品でどれが好きかなぁ〜と
思うに・・まずはワタシが20歳前後の頃の作品に
どうしてもなっちゃいますかねぇ〜
感じ方が今と違いますからねぇ〜(^_^;)
「アニー・ホール」「マンハッタン」「スターダスト・メモリー」
その後、「カイロの紫のバラ」や「ハンナとその姉妹」・・・
最近の作品でも「それでも恋するバルセロナ」とか最高に笑えたなぁ、
ペネロペ・クルスも良かったし(^^)
そう考えると時代を楽々と超えていってる感じです!
ずっーーーと面白い映画作ってるまさに天才なんですね。

昔、映画館に見に行くとパンフレットは必ず購入してましたが(今もですが)
素敵なポスターは買って部屋に貼ってましたねぇ〜、
一番長く貼っていたのは「燃えよドラゴン」なんですが(^_^;)
ウディ・アレンの映画で唯一英語版のポスターを買って
貼ってたのが「マンハッタン」でした、
そのポスターを眺めながら「ニューヨークいいなぁ〜」と思ったもんでした。
こんな写真撮りたいですねぇ〜(^_^;)
ミッドナイト・イン・パリのポスターも好きですね、
ポスターがいい映画って、やはりセンスいいと思いますね。
ウディ・アレンの映画は沢山あるんでまたそのうち紹介したいと思います。
ちなみに昨日は久々に「おいしい生活」見てまた爆笑してしまいました(^^)

ウディ・アレン、もっともっと長生きして映画を沢山作り続けて欲しいなぁ〜


マンハッタン [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



Midnight in Paris [Blu-ray]




b0247073_22173035.jpg

by opaphoto | 2013-02-13 22:34 | シネマの記憶 | Comments(0)