Distagon T*2.8/21 ZF-2で撮ってみた!

今日もなんだか残念な天気でした、
一旦、初夏の陽気を味わってるから
とにかく寒いのが辛いねぇ〜、
午前中はずっーと雨、出かける予定だった千葉市美術館での
「房総仏像展」来週に延期しました。

なので京都&奈良のスケジュールなどを決めて
ダラダラと過ごしてましたが
午後から雨も上がりワンコ散歩のついでに
少しだけDistagon T*2.8/21 ZF-2で撮影してきました、
最近は85mmばかり覗いてたんで
21mmの画角に戸惑っちゃいました(^_^;)

UPした画像はすべてRAW、Apertureでの自動補正のみ、
他はなにも補正してません。
WBは晴天、露出補正は−3、ISO200、中央重点測光で固定です。

【自宅の部屋で・・・開放2.8です、周辺減光が良い味、開放のボケも素直です】
b0247073_21191120.jpg








【開放2.8 自宅ベランダから空を】
b0247073_21261823.jpg




【f4.0 同上】
b0247073_21262322.jpg




【f4.0 ワンコ散歩で近所の公園へ】
b0247073_21292462.jpg




まず散歩用カバンにサクッと放り込んで歩きます
普段24−70使用してますので重さは感じません(^_^;)
カバンから出して首に下げぶらぶら・・ワタシには何ら問題ないです、
最近はほぼ同じ位の重さがあるPlanar85をずっーと付けてたので、
慣れたのかなぁ(^^)



【f2.8 寄ってみました】
b0247073_2136524.jpg




まずMF、いつもながらのピントリングの触り心地がいいです、緻密な感じが
撮影者の心を擽ります(^_^;) そしてしっとりしたトルク感がいい、
合焦はf1.4のPlanarと比べちゃいますが・・・掴みやすいと思います。
ピントリング回しながら、対象の像が浮き上がる感じが素晴らしいです(^^)
広角なんで対象を無限遠にすると意外と楽です(^_^;)


【f2.8】
b0247073_2149887.jpg



【f2.8】
b0247073_21495838.jpg



【f8】
b0247073_21511648.jpg



解像感、コントラスト、色味、ドラマテックな表現が出来るレンズです!
やはり、これはもう大好きな描写です、もっといろんな風景を
たくさん(上手く)撮影したいなぁ〜(^_^;)
と思わせてくれます。


21mmの画角は意外と「使いやすい」と感じました、
が、奥深い表現力を持つレンズですからねぇ〜
撮影者のセンスが問われる難しさがあります。
まぁ〜それはこれから長い付き合いになるので
少しづつ使いこなしていければと思ってます(^_^;)
雄大な風景も撮りたいけど、街撮りスナップも全然OKですね、
寄れるのが強みです。


【f2.8】
b0247073_21565123.jpg




とりあえず拙い作例を並べて、簡単に思ったことを書いてみました、
今後もしばらくこのレンズでの写真は続くと思います(^_^;)

by opaphoto | 2013-04-21 23:11 | カメラ レンズ 機材 写真 | Comments(0)