華麗なるギャッビー

「華麗なるギャッビー」がまた映画化されました、
TVCMも見ましたが
製作段階の情報でディカプリオ主演と聞いた時に
なんか違うんだよなぁ〜(^_^;)と思ってましたが、
実際CM見ちゃうと、やはり違うな!と(^_^;)

ワタシはロバート・レッドフォード、ミア・ファロー、ブルース・ダーン出演の
1974年の「華麗なるギャッビー」を実際劇場で見て
すごく印象に残った映画でした、10代に観た映画はそういうのが多いんですよねぇ〜
その後、原作の「グレート・ギャツビー」も読んで
スコット・フィッツジェラルドを好きなりましたね(^^)

ロバート・レッドフォードが海の向こうの、
かつての恋人が住む家の灯りをじっと佇み見つめる、
あのレッドフォードの眼差し、今も胸に残るシーンです。

残念ながらロバート・レッドフォードのような、なんていうか・・あの寂寥感、
それがディカプリオに出せるのかなぁ〜(^_^;)

なんか書いてたら、また観たくなった(^^)
ちなみにミア・ファローもブルース・ダーンも
いい映画にたくさん出てますのでそのうち紹介します、
ワタシはやはりアメリカン・ニューシネマ世代なんで
思い出の映画はどうしても偏りますけどね(^^)

華麗なるギャツビー [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン






b0247073_18241841.jpg

by opaphoto | 2013-06-08 18:26 | シネマの記憶 | Comments(0)