キャロル・キングの歌声は梅雨空に溶けてゆく

この時期、特によく聞くわけでもないけれど
キャロル・キングの「Tapestry」を聞くと
梅雨空と妙に合ってる感じがなかなかいいのです。
もはやROCK史上に燦然と輝く名盤なので
いまさら何を語ることはないのですが・・(^_^;)

So Far Away〜It's Too Late〜You've Got a Friend・・
時代を超える名曲の数々は今聞いても素晴らしい!
そんなキャロル・キングが初来日を果たしたのは
1990年3月、NHKホール・・・ワタシは友人と行きました!

(スクラップブックから探した当時のチケット)
b0247073_23321849.jpg



とにかく東京に来て何が嬉しかったか?
それはLIVEなんて見ることは無いだろうと諦めてた
若いころに聴きまくったミュージシャン達に会えたことでした(^^♪
キャロル・キングもそんな一人です。
聞きたい曲はすべて演奏してくれましたね、最高の夜でした、
特にサビの部分の大合唱「You've Got a Friend」
あのキャロル・キングとひとつになれた感・・泣けちゃいました(^_^;)

(ジェームス・テイラーとキャロル・キングの名演)





ご存じの方も多いでしょうが
あの荒井由実は当初日本のキャロル・キングとして認知されました、
当時バックを務めたのは細野晴臣さんや鈴木茂さん率いるキャラメル・ママ、
その演奏が、まんまTapestryっぽかったですね(^_^;)
荒井由実の名盤「ミスリム」その1曲目「生まれた街で」
あのイントロとか・・意識して音作りしたんでしょうね!
話を戻して・・
キャロル・キングのTapestry、今聞いて思うのは
フェンダー・テレキャスターの枯れたストロークの音色が堪らなくいいですねぇ〜
昔、フェンダージャパンのテレキャス買ったけど
やはり本物はいいよねぇ、今でも1950年代のテレキャスとか欲しいですね、
スプリングスティーンの「明日なき暴走」のジェケット写真みたいに
かっこ良く決めたいもんです(^_^;)

ワタシがまだ生まれて間もない頃にあの「ロコ・モーション」なんて曲を
作ってるんですから、その才能に驚くばかりです、
そんなキャロル・キングも今年71歳・・・
そりゃそうでしょう、ワタシが50超えたんですから(^_^;)
でも音楽っていいですね、ワタシが10代の頃聞いた歌声そのまんまで
今も聞けるわけですから、輝きは永遠に。

b0247073_22485272.jpg

by opaphoto | 2013-06-13 22:49 | 音楽転々♬ | Comments(0)