四方山話

特に興味はないんですがCanonが新しいAPS-C機を発表しました。
EOS70D、なんでも革新的なAFを備えてるらしいのです、
それが「デュアルピクセルCMOS AF」
今後ますます各社AFは完璧へ向かっていくことでしょうね!
ワタシは最近MFレンズ使用率が高いこともあり思うのですが
合焦させる楽しさをすべてカメラ任せではつまらないかなぁ〜と(^_^;)
動体撮影時の追従性とかはやはりAFなんでしょうけどね。
とは言え・・老眼が進行してる今、
その革新的なAFがどんなもんか?一応気になります・・・(^_^;)

70Dがそうなら今後発表が期待される7D2はどうなるか
楽しみですねぇ〜、そしてNikonも黙っちゃいないので(^_^;)
D400・・・来るのかなぁ〜。

話は変わり
ペンタックスの名前が社名から消えちゃいますね、
ブランドはこのまま継続なんで特に問題無いですが(^_^;)
リコーのペンタックスになるんですねぇ〜。

話はかなり変わり・・
ウチのかみさんはもともとピアノが弾けるんですが
さらなる向上を目指し今も月に2〜3回、ピアノ教室に通ってます。
先日、カミさんが帰宅するなり興奮して話してくれたのですが、
なんでも教室のピアノが新調されたとのこと、
新しいピアノが・・な・なんと「スタインウェイ・アンド・サンズ」
それを聞いてワタシも驚きましたねー!!
言っちゃなんですが・・そのへんのピアノ教室で使うピアノじゃないですよ(^_^;)
ヤマハか、カワイでいいんです(笑)
でも実際初めて弾いてきたカミさんはタッチの感覚がさすがにスゴくいい!
音も素晴らしい、上手くなった気分!
あと色艶が頬ずりしたくなるほど・・などなど大感動してました・・(^_^;)
約一千万・・・そりゃいいでしょう!!!(^_^;)
ちなみに20代後半の音大出の箱入りお嬢様先生は一言
「テヘッ!買っちゃいましたぁ〜」って言ってたそうです・・・素敵だ(^_^;)
それから比べるとカメラとかレンズとかいくらでも買えそうだなぁ〜、
この際欲しいの全部買っちゃうか!・・・(比べちゃダメだって!(笑)


b0247073_22224327.jpg

by opaphoto | 2013-07-05 22:23 | 日々雑感 | Comments(2)

Commented by bjiman at 2013-07-06 12:29
こんにちは。
キャノンのAFはスゴク良いのだろうなと思うし、仰るように動態撮影
をするには欠かせないとも思いますが、それを前提とすれば。。。
私はほとんどAFを使いません。性能以前に、私は例えば、お花の
芯のところにいる虫の、その目にピントが欲しい、というような注文
をAFに任せようとは考えません。仰るように楽しみでもありますし
、じっくり撮るようなシチュエーションでは、MFはピントを取る作業
は特にAFより手間がかかるものでもないですし。
こんな風に思うのも、長年MFレンズを普通に愛していたからだと思います。
ペンタの話、知りませんでしたが嬉しくはないですね。
やむを得ないとも思いますが。
今でも'79年のME-SUPERとM28mmF2.8を所有していますが、
私はLXを頂点とする70年代MFペンタを愛していました。レンズは
ユースフルだったし、デザインも良かったですしね。ペンタは小さな
会社であった故、製品に対するプライドも高く、ユーザーフレンドリー
でもありました。そんな熱い時代のペンタは、昔日のものなので
今は今のペンタで良いのだと思いますけれど、昔のペンタは、
リコーではないですから。
Commented by opaphoto at 2013-07-07 19:11
bjimanさん
こんにちは、コメントありがとうございます(^^)
進化し続けるAF性能には驚きますがワタシもMF当たり前の
フィルム時代が子供の成長期でしたので
普通にMFでしたからね(^_^;)
走り回る子供・・追い掛け回してました・・
現像すればピンぼけ連発、でも楽しかったです(^^)
今後もMFレンズは愛用し撮影も楽しみたいと思ってますが
同時に高性能AFの恩恵も受けつつ・・と思ってます(^_^;)

ペンタME-S・・bjimanさんのブログで以前拝見しましたぁ〜!
スゴくカッコいいですよねぇ〜!
ワタシはペンタを所有したことはありませんので
軽々しいことは言えませんが
それでも古くからその馴染みある名前が
社名から消されたということに驚いた次第です、
時代の流れといえばしょうがないですけどね。