2013 夏・山歩きと温泉と(後編)

谷川岳や赤城山などの上州の山々へ登る時は
必ず利用するのが四万温泉です、
とにかく時間が止まったような寂れ感(笑)
実に静かです。
山登りで疲れた体を癒すにはもってこいの温泉地だと思います。
なーんもないので(笑)
子供連れの家族はほとんど来ませんねぇ〜。

b0247073_2216247.jpg

【Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZF.2】





b0247073_22171180.jpg

【Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZF.2】


b0247073_22174766.jpg

【Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZF.2】


b0247073_22182257.jpg

【Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZF.2】


b0247073_22191026.jpg

【Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZF.2】


まぁ特に四万温泉について今更書くことは無く(^^)
温泉入って美味いもの食って地酒飲んで
四万川のせせらぎ聞いて熟睡するという
いつものパターンです。
町中散策も一度やれば十分かなぁ〜
それでも毎回ぷらぷらと歩いてみるんですけどね(^_^;)
とくかくここは時代に忘れられたような閑散とした感じがいいのです!
変に「張り切った感」が無いのもいいですね。

(一応、重文建造物です、日向見薬師堂)
b0247073_22201027.jpg

【AF-S NIKKOR 24−70mm f/2.8G ED】

いつも寄る酒屋で地酒&地ビール買って
いつものように14時頃には帰途につきました。

b0247073_22224857.jpg

【AF-S NIKKOR 24−70mm f/2.8G ED】


b0247073_22225160.jpg

【AF-S NIKKOR 24−70mm f/2.8G ED】


b0247073_22225514.jpg

【AF-S NIKKOR 24−70mm f/2.8G ED】


以上(^^)


さて、今回谷川岳にはD700とCarl Zeiss Distagon T* 2.8/21 と
サブカメラにGRDをポケットに入れて歩いて来ました。
結論を先言うと、登山用はD700にこのレンズ1本でOKです、
解像感もいいし階調もいいし、ファインダー覗いた時の画角の収まりがちょうどいい!
改めて素晴らしいレンズだと思いました(^^)
単焦点で軽く、持ち運びも楽(その分D700 が重いけど・・)
D700と2.8/21 は
ワタシ的には登山用としてベストです!
ただ登山撮影で思うのは・・明らかにコースタイムが掛かり過ぎることですかね
どうしても撮影時間がねぇ(^_^;)夢中になって撮ってると時間を忘れちゃうんですよねぇ〜
その分を多めに入れて予定組まないとダメですね。

サブ用のコンデジも使い勝手がいいので助かります、
ゼーゼーの登りの途中でもサッと出してサクッと撮れる速写性は
とてもいいですね、
あと頂上での思い出写真撮影を頼んで撮ってもらう時に
コンデジ渡せばほぼ失敗なく撮れますしね(^^)

あ〜やはり旅撮りは楽しいです(^^)
次は・・夏休みは8月末に取ったので
それまで長いなぁ〜(^_^;)

by opaphoto | 2013-07-23 22:24 | 旅日記 | Comments(2)

Commented by bigshot21c at 2013-07-23 22:51
撮りながらだとコースタイムは再考が必要になりますよね(苦笑)
雨の京都ですら、思ってた以上に時間かかりました。(^^
Commented by opaphoto at 2013-07-24 22:32
旅のスケジュールは余裕を持って組んでだほうがいいですねぇ
山は更に上乗せしないとダメです(^_^;)
三脚とか組むとなるとねぇ〜。
後、一人旅ならまだ自由効くけど・・
あまり撮影に夢中になって勝手にあちこち動きまわってると・・・
背中に感じる殺気・・
あとで怖いことになります(-_-;)