ポール・マッカートニー

日本公演が大盛況のようですねぇ〜
年齢を感じさせないパフォーマンス、
往年のファンは感動してるようです。
ワタシの友人も観に行ってます・・昨日だったっけ!
今回がおそらく最後だから・・
これは観ないといけないと言ってました(^_^;)
・・・更に長生きしてもう一度来たりして!

さて、ポール・マッカトニーといえばビートルズですが、
ワタシが洋楽に目覚めた時にはもう解散してました、
数年後初めて買ったビートルズのレコードは
いきなりラストアルバムの「Let it Be」でしたよ(^_^;)

その頃、「ビートルズ祭り」とか言って
3本立てのビートルズの映画を上映してまして
何度か観に行きましたね、
「ヘルプ」や「ビートルズがやってくる」とか脳天気に楽しい映画の後に
「Let it Be」を観て複雑な気持ちになったことを覚えてます・・
ロング・アンド・ワインディング・ロードを歌うポールが見つめる先に
ジョンとヨーコが・・・(~_~;) もうダメだなって画面から伝わるんですよねぇ〜、
印象的なシーンでした。

b0247073_2313270.jpg






ビートルズはどちらかというと解散後の方がそれぞれ馴染みあるんですが・・

ポール・マッカトニー&ウィングスは凄かったなぁ〜
「ジェット」とかよく聞いたもんなぁ〜(^_^;)
レコ−ドを友人から借りて。
自分で買ったアルバムは1枚だけ・・
「ロンドン・タウン」なぜかこのアルバムは好きでした。

ジョン・レノンの「ジョンの魂」や「イマジン」は好きでしたが
自分で買ったアルバムはなぜか「ジョン ジョン ライブ」だったかなぁ〜
エルトン・ジョンとジョン・レノンがジョイントしたライブ盤でしたね。
これはスゴくいいライブ盤ですよ!!
ビートルズを支えた2人の方向性の違いは解散後の曲を聞くと
よく分かります。

ジョージ・ハリスンはやはり「バングラデシュ難民救済 コンサート」
凄いメンバーが揃ったこのコンサートはやはり伝説だと思います。

リンゴ・スターも音楽仲間と不定期で「オールスターバンド」を結成して
ツアーをやってます。
そのメンバーもまた豪華でした・・・(^_^;)
初期の頃はザ・バンドのメンバーも参加してたし。

しかし、なんというかレコード1枚しか買ってないのに
(レンタルは利用したけどね)
ビートルズの楽曲は子供の頃から知ってるし・・(^_^;)
そう考えるとやはり偉大なのだなぁ〜と思いますね。
・・・・観に行くべきだったのかぁーー(笑)

もうビートルズの曲は定番過ぎて今更なんですが・・
ワタシが今、好きな楽曲をひとつだけ挙げろと言われれば・・
「in my life」かなぁ〜。

ベッド・ミドラーがジェイク・シマブクロの演奏で・・・素敵です(^^)
映画「FOR THE BOYS」の名シーンを思い出します。

by opaphoto | 2013-11-20 23:02 | 音楽転々♬ | Comments(0)