天上の舞 飛天の美(サントリー美術館)

六本木ミッドタウンのサントリー美術館で11月23日から
年明けの1月13日まで開催されてる展示会が
「平等院鳳凰堂平成修理完成記念・天上の舞 飛天の美」
年内は今日が最後なんで午前中から出かけてきました(^^)

さて、その平等院鳳凰堂、ワタシはまだ平等院自体に行ってないのです、
行く予定を組もうとしたら鳳凰堂が修理のために拝観停止・・(~_~;)
鳳凰堂以外は入れるのですが・・・それだと魅力半減です(^_^;)
だから完成を待って行く予定にしてます、来年の4月以降ですね。
とにかく雲中菩薩はすごく見たかったので、
この展示会は楽しみにしてました!
ちなみに・・・カミさんと娘は修理に入る前に見に行ってるんで
その時の話は聞いてるのですが、まぁとにかく大感動しておりました(^^)

b0247073_23154619.jpg





サントリー美術館は初めて行きましたね、
というかミッドタウン自体、中に入ったのは2度目です(^_^;)
たしかFUJIFILMスクエアがあります、行ったことないですが・・。
美術館に入って意外と人が多いので驚きました、
この時期だし空いてるだろうと期待してたのに・・
飛天にまつわる展示物が続く中、
鳳凰堂の飛天達の展示エリアに入りました!
以前に何処かの展示会で1〜2躯の飛天は見たことありますが
ここにはなんと20躯、模刻が10躯、平等院以外から2躯、
見応え充分でした(^^)

阿弥陀如来座像の光背に施された飛天、
さらにその周りを優雅に自由に飛び舞い踊る雲中供養菩薩・・
た・楽しい\(^o^)/
それぞれが鳴り物を持って空飛ぶ雲、よく見ると蓮華座に乗って
飛んでるその躍動感が堪りません、いや〜この世界観は最高ですね(^^)
浄土信仰華やかなりし頃、
平等院の阿字池の向こう側にある鳳凰堂こそが来世を具現化した世界だったのですね、
当時これを見た人はさぞ感動したことでしょう。
臨終の時に空からこんなに賑やかに迎えに来られたら
「死」への恐怖も和らいだことでしょう。
短い観覧時間でしたがそれでも十分楽しめました。
思わず売店でポストカード買っちゃいましたよ・・(^_^;)

お気に入りの飛天のポストカード5枚、でも52躯全部いいんですよねぇ〜(^_^;)
b0247073_231783.jpg


平等院でしか販売してないモノです、カミさんが以前購入
こんなに大勢で賑やかに迎えに来られたら・・楽しいっす!(^^)
b0247073_23171512.jpg



あ〜鳳凰堂で本来あるべき姿でこれらの雲中供養菩薩たちを
早く見たいですねぇ〜、京都の楽しみがまたひとつ増えました(^^)


その後は表参道のクレヨンハウスへ行って
ランチバイキング、店内をぶらぶらして帰宅しました。

by opaphoto | 2013-12-29 23:22 | 美術館・博物館・イベント | Comments(0)