ローリング・ストーンズは転がり続けてる!

今、まさに来日中ですが
スゴイですよねぇ~あのパワーはどっからくるのか・・。

以前から思ってたのですが
キース・リチャーズが生きてるのが不思議です(^_^;)
1943年生まれですから71歳、でも普通の人生とは違いますからねぇ~
ドラッグバリバリの破滅型ロックンローラーだと
思ってましたし実際そうです!壮絶な死に方でレジェンドになると
若い頃に思ってました、ドラッグのやり過ぎで体中の血液を入れ替えたとか・・
聞いてたし・・(*_*)
60年~70年代の多くのロック・スター、例えばジム・モリスンやジャニス・ジョプリン、ジミ・ヘン、
ディアン・オールマン・・・あまりにも早く人生を駆け抜け、ホントに「星」になっちまいました。
キースもそんな雰囲気プンプンでしたからねぇ~
だからキースを生で見ることはないし、そのギターの生音を聞くこともないと
10代のワタシはそう信じてました。

【昔、よく購入してた隔月刊誌「Switch」
88年12月号はキースの特集、ワタシの宝物です(^^)】
b0247073_028284.jpg







1990年ローリング・ストーンズは1973年幻の初来日から17年、
やっと初来日初公演を行いました。東京ドーム、
その興奮した観客の中にワタシも友人達といました!
入手困難と言われたチケットですが苦労せずに取れちゃったのは
いまでもラッキーだったと思ってます(^^)
とにかくキースが好きだったワタシは
キースの歌う「HAPPY」のイントロが流れた時に
感動しちゃいました、動いてるキースを見てる、歌ってるキースの声を聴いてる、
そして何よりキースのギター・・生音聴いてる\(^o^)/
でもその時でさえ、あ~これでストーンズ見るの最後だろうな、キースを見られるのも最後だろうな・・
どこかで思ってました。
あの時はまさにベストメンバーでの公演でした、
ちなみにその時のピアノ&キーボードはあのオールマン・ブラザース・バンドの
チャック・リーヴェルでしたからね、それも感動でした!
悪魔を憐れむ歌、ホンキートンクウィメン、ジャンピングジャックフラッシュ、ブラウンシュガー
挙げたらキリがない名曲の数々、印象的なイントロ、
昔からビートルズよりはストーンズの方が好きでしたから
あの夜のことはまるで夢のようでした。



【90年初来日公演時に東京ドームで買ったパンフレット、24年前か・・これも宝物です】
b0247073_028561.jpg




あの公演の後、91年にベースのビル・ワイマンはストーンズを
脱退しちゃいました、オリジナルメンバーの彼が抜けたのはショックでしたが
彼のベースを最後に聞けて良かったなぁ~と思ったもんです。
そして残ったメンバーでストーンズは転がり続けます、
もう日本公演は無いだろうと(勝手に)思ってたのに
初来日以降結構来てくれてます・・(^_^;)
調べてみたら、95年、98年、03年、06年、そして今回14年、ちと複雑な思い(^_^;)
ワタシの予想は大ハズレ!キースもミックもそしてチャーリワッツも生きてる、伝説が転がり続けてる!!
ロン・ウッドは少し若いからそんなに驚きませんが(^_^;)
そして今回はあのミック・テイラーも特別に参加してるって( ̄□ ̄;)!!
もう素晴らしいとしか言いようがありません。
キース、早死すると勝手に思ってて・・・すいませんでした!m(_ _)m
ローリング・ストーンズのいる時代にワタシもいられて幸せです、
永遠の悪たれ小僧達に乾杯(^^)

最後にワタシがストーンズの好きなアルバム第一位は
「メインストリートのならず者」です(^^)

メイン・ストリートのならず者(紙ジャケット仕様)

ザ・ローリング・ストーンズ / USMジャパン




b0247073_0281533.jpg

by opaphoto | 2014-02-28 23:25 | 音楽転々♬ | Comments(0)