「Nikon Df」という名の情景【前編】

2012年10月。
フルサイズ機への憧れでD800を検討するも
どーしても踏み切れず、
思いついたのが名機D700の中古購入という選択でした(^^)
初めてのフルサイズ機D700を
ほぼ毎日のように持ち出し使用出来たことはとても良かったです。

その時に思ったことを確かブログに書いてました
【今後D3⇒D700のようにD4⇒D◯◯◯が出たら躊躇いなく購入するでしょう・・】^_^;
Nikonのフラッグシップ D4センサー搭載のフルサイズ機、
そんなものが本当に出るのだろうか?
正直そう思ってました。
そのうちPC買い替え時にでも素直にD800辺りか
もしくはその後継機D810?D900?が出るのであればそれに買い替えかなぁーと
そんなことをぼんやり思ってたら
なんとD700購入からわずか1年1ヶ月!
ヤキモキするティザー広告が始まりました(^◇^;)
「Nikon Df」発表です /(゜∀゜)/

b0247073_21381630.jpg






懐古的な外観に似合う削り出しのメカニカルダイヤル、
そしてなんとD4センサーを搭載!!
しかも非Aiレンズ対応(持ってないけど)
第一印象はなんか懐かしい!
そして趣味性の高い「愉しめる味」みたいなものを感じましたね。
そうキタか!!と。
当然のごとく(^_^;)賛否飛び交う新機種でしたが
ワタシは素直に
D4センサーを搭載したフルサイズ機をNikonは出してくれたと、
デザインや仕様云々を語る前にそれが嬉しかったですね(^^)
それだけで「買おうかな」と思いました(^_^;)
でもいきなり予約で飛び付くことはなく・・
いろんなトコから発信される情報などをみて
のんびり静観することにしました。

発売後は予想以上(^_^;)
なんだかんだ言ってもそこはNikonですね〜すごい話題になり
予約殺到とか言われ、Nikonも正式に品薄のアナウンスを出しました
・・・少し焦りました(^_^;)

レビューなど見られるようになって
いろいろと興味深く拝見しました。
中身がセンサー以外はD600譲りと言われてましたが(^_^;)
ワタシはD700からの買い替えになりますので
D600譲りでも十分な性能なんですよね(^_^;)
そう思うと否定する部分は特になく、
それよりまずその軽量化ボディに惹かれてしまいました、
Dfの765gはあの軽量コンパクトなフルサイズ機D600より軽い(*_*)
ちなみにD7000で780g、これで重さの実感が掴めました、
D7000での散歩撮影は快適ですからね(^^)
見た目にはズッシリとした重さを感じますけど
この軽量化はスゴく評価出来ると思います。(^_^)


肝心なDfのD4センサーが吐き出す写真、
これが一番気になるところでしたが
カタログ掲載の写真だけで十分に魅力を感じることが出来ました(^_^;)
空気感というか雰囲気まで描写してるこんな写真をサクッと撮れるようになりたいと思いましたね(*^_^*)
レンズの違いによる作例も沢山見ましたが
概ね、懐の深い味わいのある写真を多く見られたような気がします。
やはり高感度いいですね、そして余裕あるダイナミックレンジと
階調表現の豊かさはさすがです。そしてPCにも優しい(^_^;)

最初は仰々しく感じたボディ上部のメカニカルダイヤルも見慣れれば
妙に愛着湧いてきました・・。
露出、シャッター速度、ISOなどを常に意識できるって
自分にとってプラスになると感じましたね。
これで当然防塵防滴ボディ!
シングルスロットは・・D700も
シングルだったし特に問題なし。
動画機能は無くても困らない!
内蔵フラッシュは・・・
そのうちにスピードライト買います(^_^;)

まぁ〜最初から買う気があったのでいいことだけ感じたままに書き出しましたが・・(^◇^;)
そんなこんなでD700と入れ替えて
幸せになれると確信して購入を決めました(*^_^*)

ただ・・予想と違ったのは・・
予約しなくてもすぐに落ち着いて普通に店舗で買えるかなぁ〜と気楽に思ってたんですが甘かったですね(>_<)
4月以降は消費税分上がるんでイヤだなぁーと焦り始めました。

後編へ続く(^^)


ワタシの最初のFX機D700は名機です。
b0247073_21391480.jpg

by opaphoto | 2014-03-06 21:50 | カメラ レンズ 機材 写真 | Comments(0)