ラスト・ワルツから始まる旅(THE BAND)

愛すべきアメリカンバンドの巨星「THE BAND」
ロビーロバートソンを中心に
集まった5人組です。

一応メンバーは
ロビー ロバートソン(ヴォーカル、ギター)

リチャード マニュエル(ヴォーカル、ピアノ、ドラムス)

ガース ハドソン(キーボード、シンセ、アコーディオン、サックス)

リック ダンコ(ヴォーカル、ベース、ギター、フィドル)

リヴォン ヘルム(ヴォーカル、ドラムス)

ワタシが年齢的にも音楽馬鹿な頃に買ったアルバムが1978年発売された「The Last Waltz」でした。

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



【ザ・バンドっぽくない(^_^;)「アイランド」のアルバムジャケット、昔、部屋に飾ってましたね】
b0247073_14134064.jpg





もちろんその名前は以前から知ってましたが

このアルバム購入を機に、そこから逆行してアルバムを買い揃え
大ファンになっていきました。
ちなみにこのアルバムはサウンドトラック盤で、

つまり映画なのです!

ワタシは劇場でそれを見ました、
あのカッコいいポスターをいまだに覚えております、

監督はあのマーティン スコセッシでしたね。

ほとんど演奏してる姿など見ることの無かった

偉大なミュージシャン達をスクリーンで

見れてとても興奮したことを覚えてます、

もう好きなミュージシャンばかりでした、
ボブ ディラン、ニール ヤング、ドクタージョン、

クラプトンにマディウォーターズ、
ジョニーミッチェル、
ヴァンモリスン・・・・。
その後VHSにダビングしたヤツを所持しておりましたが

ビデオデッキがなくなりましたので・・DVDで買い直しました。



【1989年に発売されたベスト盤 CD2枚組】
b0247073_2395610.jpg





忘れていけないのが・・ボブディランとのアルバム3作品。

いずれも傑作でして当然買いそろえました!
「プラネット・ウェイヴズ」はディランの

スタジオ録音盤でザ・バンドがバック。

「地下室・ベースメントテープ」はボブディランと

ビッグピンクと呼ばれた家の地下室で

録音されたテープからレコード化したもので、

当時幻と言われてました、

コレを手に入れることで、

友人達に幻だぜ!と自慢したものです(^_^;)

そしてライブ盤「偉大なる復活」
もうROCK史上に残る名盤だと思います。

ディランとバンドの完璧な競演、中でもあの名曲
「ライク・ア・ローリング・ストーン」最高でした。



演奏もヴォーカルも時代に流されない

圧倒的な個性をメンバー全員が持っていたと思います、
ロビー ロバートソンのギター、チキンピッキングと呼ばれた奏法、

ラストワルツのロビーは格好良かったぁ~

リチャード マニュエルの優しいヴォーカルと
繊細で大胆なピアノプレイ、

ちなみにドラム演奏時のリチャードの
にやけた顔が忘れられません!

ガース ハドソンはジャケット写真で一番最初に目が行くほど

一度見たら忘れられないお顔です、ひげもかっこいいし

楽器はなんでもこなせるようなマルチぶりで

ザ・バンドをしっかり支えてた感じがあります!

リック ダンコはいい兄ちゃんな感じが良かったな、

味のあるヴォーカルもいいし、
弾けるようなベースの音も好きでした

リヴォン ヘルムは気のいいおっさん(笑)

しかしその重低音なバスドラの音とタイトで重いスネアの音、

叩きながら首を傾げて唄う独特の歌唱法、

そう言えばイーグルスのドンヘンリーも
ドラム&ヴォーカルでしたね

ただリヴォン ヘルムの方が
ドラムセットがシンプルでカッコ良かったかな(笑)

もちろん、イーグルスも大好きだったのでそのうち・・。


ザ・バンドを生で見れるという信じられない事が起こりました、

1983年にザ・バンドは日本公演をやってくれたのです!

もちろんワタシは渋谷公会堂へ友人達と行きました
結構いい席で(前から5番目くらいの中央)
観れまして感動しました、

目の前に同じ空気を吸ってリック ダンコがリヴォン ヘルムが

ガースハドソンがリチャード マニュエルが!!

演奏し唄ってるんですよぉ~

まさか観られるとは思ってなかったから

ホントに夢の様な感動のひとときでした

ただ残念だったのは
再結成というのに否定的だったロビーロバートソンの不参加・・・

わかります、ロビーのダンディズムなんです、

でもあえて悔いが残るとすれば
生で完全なるザ・バンド・・見たかったなぁ~、

もちろんこの夜の事はワタシにとって
一生の宝となったことに変わりないですが。



【1983年初来日時のパンフレット、今となっては宝物です(^^)】
b0247073_2310013.jpg



【パンフの中の一枚の写真・・・影だけですが、
そのシルエットは参加しなかったロビー・ロバートソン(~_~;)
観たかったしそのギターを聞きたかった・・・残念です】
b0247073_2310366.jpg



【ちなみにロビー・ロバートソンはソロでアルバムを出してます】
b0247073_231072.jpg




やがて衝撃のニュースが飛び込んできます
リチャード マニュエル自殺、(1986年3月4日)

薬と酒が彼を追いつめてしまったんでしょうか、

彼の唄う「我が心のジョージア」
は素晴らしかった。

そして1999年リックダンコ死去、2012年リヴォン ヘルム死去。


今現在はガース・ハドソンとロビー・ロバートソンだけになりました。




70年代に出会ったTHE・BANDはワタシの青春時代を

彩ってくれた素晴らしいバンドです、
まさに職人的なカッコ良さ!

「ラストワルツ」を見れば、いろんな素晴らしいミュージシャン達が

ザ・バンドと競演する、出来る、
その喜びを全身に溢れさせてる様子が
こちらにも伝わってきます、
まさにミュージシャンズ・ミュージシャンなのです、

THE BANDは永遠に輝きを放ち続けるでしょう、

その音楽と共に。


ザ・バンドのアルバムは全て好きですが
中で1枚選ぶなら・・悩んで・・・コレ⇓

Rock of Ages

Band / Capitol







by opaphoto | 2014-06-27 23:34 | 音楽転々♬ | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2014-06-28 16:44
ザ・バンド渋いですね~!レヴォンが亡くなった時に(第4巻)で下記に紹介いたしました。
http://rolingwest.exblog.jp/17868092/

(PS)本日、東京国立博物館に行って「台北國立故宮博物院-神品至宝-」を見て参りました!まだそれ程話題になっていないうちにと、土曜朝9時に到着したのですが、大人気の文化財「翠玉白菜」をたった2分位見るだけで行列2時間も並ばされました。むしろ平成館の数々の故宮宝物展示の方に圧倒されて本当に素晴らしかったですね~!今日の夜からNHKで特別番組が予定されていますので楽しみです。人気が出てきてこらから混雑が激しくなっていきますので朝早めに行くか、平日もしくはブームが落ち着いたあたりに行かれた方がいいと思います。
Commented by opaphoto at 2014-06-29 13:53
rollingwestさん、こんにちは!
ザ・バンドはカッコ良かったですねぇ〜(^^)
Nスペで見ましたよ、故旧博物院、
あれ見たら行きたくなりました(^_^;)
今夜も後編やりますね。しかし「白菜」に2時間待ちですか・・・
うーん辛いですね(~_~;)