2014 週末旅・杜の都 仙台で室生寺展を観る【その1】

先週末の土日で仙台へ週末旅を楽しんできました(^^)
第一の目的は気合の入った「室生寺展」ですが
せっかく初めて観光で訪れた仙台なのでついでに
有名定番な観光地を一気に巡ってみました。
今回持参の撮影機材はDfに24−70、それにGRD、以上です。

東京駅を10時過ぎに出発の東北新幹線やまびこに乗り込みますと
一気に旅気分になれました(^^)
どんな出会いが待ってるか、ワクワクです。
しかし、仙台は近いですねぇ〜
2時間ほどで仙台駅に到着、さすが杜の都、
街と緑の調和がステキです、駅周辺の賑やかさは都会並みです、
ワタシ的にはイメージとしては博多ですかねぇ〜。

b0247073_22473214.jpg





初日は仙台駅から更に移動して日本三景・松島へ向かいます。
その前に腹ごしらえ・・駅構内で買った牛タン弁当です(^^)
大変美味しくいただきましたぁ〜。

仙石線に乗り換えて40分ほどで松島海岸駅到着、
駅を出ると遊覧船案内の方々が賑やかです、
思ったより人も多い!
今回はネット事前予約で遊覧船の最終時間発15時を予約入れてますので
それまで松島の有名な寺院、円通院と瑞巌寺をささっと周ります。


b0247073_22484687.jpg



b0247073_22484925.jpg



b0247073_2249056.jpg



松島海岸駅からのんびり歩いてすぐに円通院、拝観料を支払い
中へ入ります、中も観光客の方多いです、いや〜いいことですね(^^)
さて円通院も瑞巌寺も伊達家ゆかりの寺院です、
というか仙台の街自体伊達政宗LOVEなエリアですよねぇ〜
今回の旅でそれを痛感しましたよ。

円通院はなかなか趣きのある苔むす庭園、ご本尊の聖観世音菩薩を祀る
本堂の佇まい、なかなかステキでした(^^)
19歳で亡くなった政宗の嫡孫「光宗公」の菩提寺、
のんびりと回ってもあっという間です。
御朱印を頂いてすぐ隣りの瑞巌寺へ向かいます。


b0247073_22504193.jpg



b0247073_22504411.jpg




瑞巌寺は円通院に比べ、さすがに大きいですね!
ただ・・平成大修理中、なんと平成20年から30年までの予定です。
なので仮本堂へ向かいます、
中へ入る際、係の方に「内部の撮影はフラッシュ焚かなければOKです」と(゚∀゚)
通常は本堂に安置してるご本尊も間近で見られ撮影OKとは
太っ腹ですねー!さすが独眼竜・・(関係ないか!(^_^;)


b0247073_22504736.jpg



b0247073_2250515.jpg



b0247073_22505890.jpg



そうこうしてるうちに時計を見ると
14時半を過ぎてます、15時出発の遊覧船に乗り場に
向かわないといけません、慌てて御朱印を頂き
海へ向かい真っ直ぐ伸びてる参道を進み
すぐに遊覧船乗り場到着。

ネット予約は2番窓口ということなので
そこで代金を支払い(ネット事前予約だと多少お安いです!)
明らかに小さな遊覧船に乗り込みます、
他の船はなんか大きいですが、予約者はコチラみたいですね、
しかも凄く少ないワタら夫婦を入れて10人位です、
こりゃのんびり出来てイイですね(^^)


b0247073_22531048.jpg



b0247073_22543678.jpg



15時に船は観光桟橋を出て松島周遊開始です、
天気は気持ちいい青空、事前の予報よりいいみたい!
この旅、独眼竜パワーに感謝です(^_^;)
遊覧船のイメージはのんびりでしたが
この船、飛ばす時はガンガン行きます、
なんか釣りで沖に出て行く感じ(^_^;)
所々、有名な島に近づくとスローになりますが
すぐまたガンガンと進みます。
ガイドも入りますが所々何言ってるか聞こえませんが
まっ、そんなもんですよね。


b0247073_22532871.jpg



b0247073_22533054.jpg



b0247073_2259024.jpg



松島湾は穏やかでした、
沖の大きな島が防波堤になって
この感じはワタシの故郷 九十九島の雰囲気に似てます、
あの日、この穏やかな海が・・・うーん。

b0247073_2303314.jpg



40分程の遊覧を終え、船が桟橋に到着、
なんか物足りない感じですが料金を考えればこんなもんでしょう。

続いて桟橋からすぐ近くにある五大堂を目指しぷらぷらと歩きます。

<その2へ続く>

by opaphoto | 2014-07-08 23:02 | 旅日記 | Comments(0)