2014・山形夏旅日和【2】ー 鶴岡・羽黒山 ー

翌朝、新庄から鶴岡まで向かいました。
途中「余目駅」で乗り換えです。
陸羽西線は別名「奥の細道最上川ライン」と呼ばれてるそうで
その名の通りなんとも風情感じる路線です(^^)

当然ですが車窓から最上川の流れを望めます、
まるで瀬音が聞こえそうなほどでした。
どこか懐かしい風景の中を電車は走ります。
いくつかの無人駅がありました、
時間の流れが穏やかです、ただひたすら穏やかです。
そして、外は暑そうだけど電車の中は涼しいので私の心も穏やかです(^^)

鶴岡へは約1時間ほどで着きました。
初めて訪れる町、ワクワクしながら駅前に出ます(^^)
今回の旅のメインはこの鶴岡市なのです。
山形県の庄内地方、庄内と聞くだけで豊かなイメージが湧きますが
米処は酒処であります、いい酒蔵さんが多いですよね
しかも美味しい(*´∀`*)
また名君酒井公の城下町としての魅力。
あの藤沢周平の故郷であり、その時代小説の中にも描かれてます。
山形県の中でもとても魅力溢れる町なんです。

【RICOH GR DEGITAL Ⅳ】
b0247073_22143637.jpg




まず向かう先は「羽黒山」です。
そこで是非観たいモノがあります(^^)
さて、今回の旅で事前に調べたんですが
この町の交通機関はバスかタクシーになります、
最初はバスで予定を組もうと思ってたんですが
さすがにバスの時刻に合わせての行動だとかなり厳しい、
しかも駅辺りからだと30分ほどで着く羽黒山界隈まで
バス代が片道一人約2千円・・・往復二人だと・・うーん(^_^;)
それ以外にも行く予定なのでどう考えてもバスは無理!
ということでレンタカーを12時間利用しました、
かなり安く済みますし、時間を気にすることありません。

【RICOH GR DEGITAL Ⅳ】
b0247073_22153181.jpg



駅前からスタートして30分かからずに羽黒山の麓にある
「いでは文化記念館」に到着、入口にも近く駐車場は無料です(^^)
山麓随神門から表参道の石段2446段(約2K・・(^_^;)を
気合入れて上り山頂の出羽三山神社まで行きます、
で山頂からバスでこの駐車場まで戻ることにしました。

【Nikon Df+Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF.2】
b0247073_22161992.jpg



随神門から入るといきなり石段を下ります、
コレが最初で最後の「下り」でした(^_^;)
しかし、入ってすぐに感じる杉木立の存在感は半端ないです、
樹齢300~500年、たかが「木」とはいえない存在感、
精霊が宿ってるような神秘的な力を発してるように思えます。


【Nikon Df+Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF.2】
b0247073_22175848.jpg



【Nikon Df+Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF.2】
b0247073_2218134.jpg



下りきるといくつかの社があり、その先に流る祓川に
架けられた朱色の太鼓橋、
うーん、雰囲気良いですね(*´∀`*)
緑の森のなかに浮かび上がる朱色は絵になります、
この橋を超えたら違う世界に行きそうです。
橋を超えて右の石道へ入り祓川を渡った少し広い川岸に
社が二つと巨杉が一本、すぐ後ろが切りたった崖、
社の間にはなんと不動明王の石仏があります、
うーん、神と仏だねぇ。

【Nikon Df+Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF.2】
b0247073_22204025.jpg



精霊の山、出羽三山は山岳修験霊場ということなんですが、
面白いと思ったのは疑死体験、蘇りをはたす山だということで
月山は過去、羽黒山は現在、湯殿山は未来、
白装束を来て修行されてるのは、一度死人になり
甦るためなんですね、
現在から過去(死)へ流れ未来へ蘇るそうですよ
なので順番的には羽黒山⇒月山⇒湯殿山が正しいですね(ザックリですが・・(^_^;)
そこで思い出したのは奈良吉野の金峰山寺、
あそこも神仏習合、修験道の霊場でした、
秘仏蔵王権現は三体、それぞれ過去、現在、そして未来の
三世に渡り人々を救済するとありました。
なんとなく似てますね。
でも、そういう事を考え、改めてこの杉木立に囲まれた中にいると
不思議な時空を漂ってる感じがします。

参道へ戻り、しばし進むと・・・
今回の旅で一番観たかったモノが左手に忽然と現れます!!
国宝五重塔(*´∀`*)
いや~これは素晴らしいです!
かの平将門が創建したということで、約600年前に再建、
この五重塔自体が放つ荘厳さ、素木造の美しさが半端ないです!
周りを囲む巨大な杉の木も含め、この空間すべてが国宝パワー全開(*´∀`*)
風雪に耐えこの場所に存在し続けている・・なんかカバーかけて守りたくなりますが(^_^;)
ありのままです・・・。
ぐるっと一周して見上げ、さらに逆から一周してまた見上げ・・
引いて見て、寄って見て・・しばらくこの場所から
離れられなくなりました(^_^;)
これはもうただただ感動の風景です!!

【Nikon Df+Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF.2】
b0247073_22213663.jpg



【Nikon Df+Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF.2】
b0247073_22213865.jpg



【Nikon Df+Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF.2】
b0247073_22214189.jpg



さぁ、そこからが修行です(T_T)
永遠とも思える石段が続いてます、一段一段、汗吹き出しながら
上がります、時折浮き抜ける風が心地良いですがそれも一時だけ、
杉並木に見守られながら歩を進めます、
途中の茶屋で皆さんが休憩してかき氷とか食べてますが
この段階でそれを食べると後がキツイので我慢して休まず上ります。
途中にいくつもあるお社に御参りしながら進めば山岳修験者気分です(^_^;)
あの朱橋を渡った時にワタシは現在から過去(死)へ入り
いまその過去から山頂の未来へ向かい、辛い石段を上りそして蘇るのだ!と
言い聞かせます(^_^;)


【Nikon Df+Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF.2】
b0247073_2223069.jpg



【Nikon Df+Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF.2】
b0247073_2223419.jpg



【Nikon Df+Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF.2】
b0247073_2223765.jpg




そして到着!蘇りましたぁ~\(^o^)/特に何も変わりませんが・・(^_^;)
蘇ったワタシの目に見えたのは普通にバスで山頂まで来て
出羽神社にお参りしてる方々・・やたら多い!
汗もかかずに・・・(^_^;)
この感じは苦労して登った山頂がロープウェイで来た大勢の方々で
賑わってて座るところもないという感じに似てます(経験有り・・(笑)

まず羽黒山午歳御縁年として出羽三山のご開祖蜂子皇子のご尊像拝観へと向かいます、
なんでも明治以降初めての御開帳とのことでとりあえずご挨拶せねばいけませんからね。
お祓いを受け社の中でその貴重な御尊像を対面、
実に綺麗な像です!保管状態が良かったのでしょうね、
やはり日に当てないというのは最大の保存法なのです。
次回の御開帳は未定ということなのでしっかりとこの目に
その姿を焼き付けました(^^)


【Nikon Df+Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF.2】
b0247073_2224591.jpg



【Nikon Df+Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZF.2】
b0247073_2225133.jpg



そしていよいよその隣の出羽三山神社・三神合祭殿へ。
これはまた立派なお社です、さすが重文(*´∀`*)
総朱塗りの荘厳な建物は萱葺き屋根の厚さが半端ないです!
三神合祭殿ということで階段を上り見上げれば
中央に月山神社、左に湯殿山神社、右が出羽神社の
名を刻み掲げてあります、
それぞれに順番通り参拝してメデタく終了です。
広い境内をぷらぷらしてると休憩所で抹茶お菓子セット販売中、
すぐに頂きまーす(^^)

【Nikon Df+Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF.2】
b0247073_2225311.jpg




境内から少し下った所に観光バスなどが止まる広場が有り、
土産物屋があります、バスの時間は確認してなかったんですが
そこに着いた時にはバス停でバスが停車中でした、
確認するとあと10分ほどで発車です、うーんツイてる!早速蘇りパワーが
効いたようです(^_^;)
羽黒山山頂から車を停めた「いでは文化記念館」まで
バス代は約600円位、15分ほどでした。

運動したのでさすがにお腹が空きました、
ランチはカミさんチョイスのお店に向かうことにしました。


<続く>

by opaphoto | 2014-08-13 22:28 | 旅日記 | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2014-08-15 07:17
出羽三山は素晴らしいですね~、小生は湯殿山のパワースポットに驚かされました。
Commented by opaphoto at 2014-08-15 22:20
RWさん、こんばんは!
グダグダなブログにいつもコメントありがとうございますm(_ _)m
いい山でしたね羽黒山、深い信仰の歴史を感じました、
今回は行けませんでしたが出羽三山制覇したくなりました(^^)