日本国宝展(東京国立博物館)

11月、いきなりの三連休は嬉しいのですが
初日の土曜は雨でしたね(-_-;)
当初は自転車師匠と利根川CRで銚子ライド、初の100K超えに
チャレンジの予定でしたが中止で、又の機会となりました。

今日明日は晴れマークの天気、
用事を済ませて午後から上野の森へ出かけました、
目的は「日本国宝展」


b0247073_2354026.jpg




しかし上野は大賑わいです、
なんで?というくらい人でごった返してました(^_^;)
まず目に飛び込んできた行列は「葛飾北斎展」
50分待ちのプラカード・・そんなに待つんだ!大変だなぁ〜と人ごとで通り過ぎます、
遠くに見える動物園の入口も行列です。
噴水の近くのStarbucksも並んでます。
そりゃ三連休の中日ですから一番人出ますよね、昨日は雨だったし。


b0247073_23544040.jpg




ブラブラと歩いて久しぶりの東博に到着、
なんか券売所が新しい建屋になってます、ミュージアムショップも併設されて
随分おしゃれになったなぁ〜(^_^;)
とかなんとか思ってると目の端にプラカードが・・
良く見ると「日本国宝展 入場までに50分」
・・・結局並ぶことに・・(ーー゛)
たしかに国宝展は先日来場者数10万人突破とか、
集客力あリますね、さすが国宝(^_^;)
しかし、ここで並ぶのは初めてですね、
あの阿修羅展でも余裕で入れたのに。

b0247073_235578.jpg



で、まるで測ってるかのように50分程で入場しました(^_^;)
当然、館内も人多いです、
入ってすぐに迎えてくれたのが
奈良 薬師寺の仏足石、あ〜大講堂にあるやつだ!
何度か観てますが改めてこういう場所で観るとまさに国宝力を感じますね。

順番で目を通していきますがなんせ大混雑、
なかなかゆっくりは観られません、
そんな中、仏像観るとテンションUPなワタシらの目にまず
飛び込んできたのは平等院の雲中供養菩薩像2軀、
南14号と北13号です、久々の再会です、
いつ見ても優雅だなぁ~(*´∀`*)

今回、目玉のひとつなのが「土偶」(^^)
2体が展示してあります、国宝の土偶は5体、
会期中で展示替えがあり、5体全部揃って観られるのは
11月21日〜12月7日です・・・
土偶ファンはそこを狙ったほうがイイですね!
現在の展示は縄文のビーナスと合掌土偶、
思わず見入っちゃいますね、これ!なんか太古のロマンを感じますよ、
縄文時代に合掌の概念は無いですよね、でもたしかに合掌してます、
ビーナスの造形も見事です、じっと見てると時空を超えた
得体の知れないパワーすら感じます(^^)
これは写真で見るより実物の方が感動しますね。

しかし、全部国宝ってやはり見応えあります、
そして最後のコーナーは「仏のすがた」
展示してある仏像とはほとんどが再会になります(^_^;)
まず浄瑠璃寺の広目天立像、今年のGWに訪れたあの浄瑠璃寺の本堂を
思い出します。
法隆寺の広目天立像、踏みつけてる邪鬼の独特な造形、
またゆっくりと訪れたいお寺です。
奈良博から来た薬師如来坐像は初めて観ました!
普賢菩薩騎象像は虎ノ門の大倉集古館から、これ素晴らしい仏像で
最初見に行った時に感動してポストカード買いました(^^)
相変わらず凛々しいお姿です。
そして三千院から観音菩薩坐像&勢至菩薩坐像、キターーー\(^o^)/
我々にそっと寄り添うような前傾姿勢とその穏やかな表情、
有難過ぎる(^_^;) 三千院の往生極楽院では後ろからは見られないので
360度じっくりと見仏、やっぱ、いいわ〜(^_^;)
でも、やはり・・・真ん中に阿弥陀さんがいて欲しいなぁ〜。
最後は安倍文殊院の善財童子&仏陀波利立像、
あの快慶が作り上げた渡海シーンの再現、
文殊一団の中から2軀と再会です!
愛らしいポーズがとても印象的な善財童子、
近くでじっくり見仏しました。
ここでふと思ったんですが・・
この秋に三千院、阿部文殊院に行っても完璧な見仏出来ないんですねぇ〜
以前、どこかの寺で仏像が出張中だったのでガッカリしたことがありました、
それからはちゃんと揃ってるかの事前チェックは欠かせません、
出来るなら完璧な形で見仏したいですもんね。
ということで、やはり仏像コーナーで一番時間を費やしてしまった・・(^_^;)

最後にミュージアムショップをチェックして
平成館を出て常設展示の本館でまたいくつかの仏像見て
東博を出ました。


【東博本館・常設展示の模造仏・撮影可です】
b0247073_23573644.jpg

by opaphoto | 2014-11-02 23:55 | 美術館・博物館・イベント | Comments(0)