ごはんができたよ  矢野顕子

かなり昔(^_^;)
あのリトル・フィートが日本の女性アーティストのレコーディングに参加した
と聞きました、その女性が「矢野顕子」アルバムタイトルは「ジャパニーズ・ガール」
一般的にヒットした「春咲小紅」の大分前でしたが
当時は矢野顕子?誰?って感じでしたけど
その名前は記憶にとどめておきました、
だって1970年代にあのリトル・フィートの面々が絶賛した日本人女性アーティストが
いたなんてにわかには信じられませんでした。
後々、ビル・ペインがあまりのピアノの上手さにショックを受けたとも
聞きましたけどね(^_^;)


b0247073_1823765.jpg



ごはんができたよ

矢野顕子 / ミディ





やがてYMOにサポートメンバーで参加して、その後坂本龍一さんと結婚した頃、
矢野顕子さんの「ごはんができたよ」というアルバムを聴きました。
というか、今のカミさんの部屋で聴かされましたが正解です(^_^;)
会話を忘れて集中して聴いちゃいましたね、
2枚組のアルバムでしたがすぐにカセットに録音させてもらったことを
覚えてます。(カセットに録音・・・時代やねぇ〜(^O^;)
矢野さんならではの独特の感性、オリジナリティ溢れる楽曲の数々、
唯一無二、ジャンルを超越したまさにJAZZな人なのでしょうね。
そして演奏がカッコいい(*´∀`*)
アルバムクレジットにはやはりというべきかそうそうたるメンバーの名前が・・
坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏、大村憲司、松武秀樹・・・YMOです!
後年、あの忌野清志郎さんと歌ってた「ひとつだけ」も元々はこのアルバムの楽曲でした、
そしてアルバムタイトルの「ごはんができたよ」・・凄い曲です。


そこでワタシは初めて矢野顕子の例のデビュー・アルバムを聴きました。
リトル・フィートが参加した「ジャパニーズ・ガール」は
もっと早く聴くべきだったと後悔したぐらい完成度の高いアルバムでした(^_^;)
アルバムの中の「電話線」なんてイントロのピアノから・・・カッコいい(*´∀`*)
そしてこのアルバムはA面にリトル・フィート。
B面はティン・パン・アレーのメンバー細野晴臣さんや林立夫さんら日本のミュージシャンと
分けてありました。

JAPANESE GIRL

矢野顕子 / 徳間ジャパンコミュニケーションズ







嫌でもこの方々の演奏は誰でも耳にしたことがるというくらい
日本ポップス史の中心いた方々、「キャラメル・ママ」って音楽ユニット名は
妙に印象に残ってます、その後「ティン・パン・アレー」に変わり、最終的には「ティン・パン」なんですね、ワタシも、その辺はちと曖昧です
(^^)
でメンバーは細野晴臣、松任谷正隆、林立夫、鈴木茂、佐藤博。
当然、初期のユーミンのバックでも馴染み深いメンバーです(^_^;)

キャラメルママ

ティン・パン・アレー / 日本クラウン



さて、そんな矢野さんのアルバムはその後もいろいろ聴いてました、
カミさんが買うので(^_^;)
ピアノの大師匠と呼んでるくらいですから
何度か矢野さんのソロライブには行ってますし、
昔、ステージ迄行って花束渡したこと有るよ!って
自慢気に話してました。
数年前には娘と木村カエラのイベントに矢野顕子が出るというので
そのライブにも行って興奮して帰ってきましたね(^_^;)
ただワタシは今まで矢野顕子さんを見る機会は残念ながらありませんでした、
出来ればソロより、初期の頃のバックメンバー達とやってくれないかな〜
と思ってたんですよね。

そんなワタシの思いが通じたのか・・(^_^;)
今年の夏頃、今後のライブ情報のひとつが目に止まりました。
「矢野顕子さとがえるコンサート 2014 矢野顕子+TINPAN(細野晴臣・林立夫・鈴木茂)」

・・・TIN PAN?(・∀・)

「おおっ!このメンバーの演奏なら凄く聴いてみたーーーい!!」すぐにチケット2枚申し込みました(^^)

今回の「さとがえるコンサート 2014」12月9日福岡からスタートし、
名古屋、大阪が終了しました。
そしていよいよ明日、12月14日(日)最終公演が東京NHKホールで行われますヽ(=´▽`=)ノ
あ〜このメンバーの演奏を生で聞ける喜びを感じます。
最近は予習の意味で矢野顕子さんばかり聴いてましたからね(^^)

とにかく楽しみです(^。^)

by opaphoto | 2014-12-13 18:22 | 音楽転々♬ | Comments(0)