2014 矢野顕子さとがえるコンサート NHKホール

12月14日(日)に行われたコンサートに行ってきました(^^)
矢野顕子さんの「さとがえるコンサート」は単独公演ってイメージが
有るんですが、今回はな・なんとあの「TIN PAN」と一緒(゚∀゚)
細野晴臣さん・林立夫さん・鈴木茂さん・・・うーん!素晴らしいヽ(=´▽`=)ノ
ってことでこの日が来るのを楽しみにしてました。

当初はのんびり電車行く予定でしたがあまりに寒いので・・
車で出かけました、駐車場も近く首都高スイスイだったので正解でしたよ。

早く着いたので、事前販売してたグッズ、コンサートパンフとプロ仕様のど飴(^^)
を買ってから、すぐ隣のNHKスタジオパークの見学、
初めて行きましたがなかなか楽しかったです。

開演15分前にホールへ、
さすがに混雑してます、グッズ販売コーナーの長い行列(*_*)
先に買ってて正解でした。
今回は2F席だったのでさすがにステージまでの距離を感じます、
達郎さんの時はステージから2列目というプレミアシートでしたが
まぁこればっかりはしょうがないですね(^_^;)

b0247073_23432879.jpg






b0247073_23435616.jpg



さて、今回のコンサート、TIN PANと一緒だということで
どんな楽曲を演奏してくれるのか、楽しみでした。
もしかしたら、「はっぴーえんど」の曲もやってくれたりするのかなぁ〜と
一応期待してましたし、矢野さんの初期の頃の曲も聴きたいし、
ワクワクしながら開演を待ちました(*^_^*)

そして開演!
客席から見て左から矢野さん、細野さん、林さん、鈴木さんとほぼ横並びな感じ、
始まった演奏は・・「大いなる椎の木」あの「ジャパニーズ・ガール」からの曲です、
アンコールまで入れて全17曲、素晴らしい時間を過ごせました(*´∀`*)
もうツアー自体終了してるのでネタバレにはならないからいくつか挙げると・・

あの細野さんの名盤「HOSONO HOUSE」から2曲「冬越え」「終わりの季節」
そして「トロピカル ダンディ」から1曲「絹街道」
さらに「はっぴーえんど」の「氷雨月のスケッチ」
「ティン・パン・アレー」のアルバム「キャラメル ママ」から「そばかすの少女」 
これらはワタシもアルバム持ってますのでお馴染みの楽曲でした!
細野さんと鈴木さんの歌声も聴けて大満足です。

また矢野顕子さんが大滝詠一さんの楽曲「水彩画の町」と「乱れ髪」を歌われた時はグッと来ました、
あれから1年経つんですね。
あの山下達郎さんも8月のライブの時、自身の楽曲の中に大滝さんの曲を織り込んだ特別アレンジで
歌われてました、その時も凄く沁みました。

さらにさらにあのアグネス・チャンの名曲までも飛び出しましたね(^^)

まるで70年代フレイバー溢れる選曲でした、
ただ懐かしいだけじゃなく今聞いても凄いし、ある意味新鮮でした!
時代を超えても全然色褪せてない。
そして円熟の境地に達した方々の演奏力、
特に細野さんと林さんの作り出すグルーヴ感には圧倒されました。

最後は・・・名曲「ひとつだけ」
バンドアンサンブルで聴くこの曲はまさに初めてアルバム「ごはんができたよ」を
聴いた時のことを思い出しちゃいましたね(╹◡╹)

ちなみに今回のコンサート、WOWOWが収録してたんで
12月31日午後2時から放送されます(WOWOWに入ってる方は見られます)
ワタシは録画してDVDに落とし永久保存ですね(^_^;)
あとCDにもなるようなんでそちらも発売が楽しみです。



【思わず購入したモノ(^_^;)
左がワタシが買った名盤ジャパニーズ・ガールをピアノ・ソロで演奏したライブ盤、
右はカミさんが買った、矢野さんによる忌野清志郎さんトリビュートアルバム】
b0247073_23495092.jpg

by opaphoto | 2014-12-16 23:54 | 音楽転々♬ | Comments(0)