2015 GW・新緑の聖地見仏巡礼旅 その1

【高野山・金剛峯寺~奥之院~壇上伽藍~霊宝館~大門】

2015年GWは以前から決めていた予定がありました、
開創1200年の高野山に行くことです。
いずれは訪れたい場所でしたので
このタイミングしかありませんでした、
特に大法会中の4月2日から5月21日はまさにプレミアムな御開帳や法会が
あります、これを逃すともうお目にかかれないかも知れない仏像に会えます(*´∀`*)
そこで今回のGWは高野山から始めました、
当初は宿坊利用を考えてどっぷり高野山を満喫したいと思ってましたが
スペシャルな時期でしたので調べた時にはすべてSOLD OUT(^_^;)
日帰り巡礼となりました。

今旅の大筋は高野山から比叡山というルートで予定を組みました、
空海から最澄へと勝手に橋渡し気分って感じですかね(^_^;)
で、間に大阪、奈良を入れ、最後は琵琶湖の聖地、竹生島へと向かいました。
再訪の寺、初めての寺を交え、予定通り行ったり行かなかったりと
いつもながら楽しい旅が出来ました(^^)
そんな思い出をグダグダといつものように綴りたいと思います。


b0247073_22315017.jpg






GWを京都で過ごすのは4年連続です(^_^;)
新緑、青紅葉の京都が好きなんですよね、清々しくて。
そんなGWの京都やその周辺を
朝から晩までカメラをぶら下げてぶらぶらする、
なんとも幸せな日々でした。
これを一度味わうとついつい来年も・・と、なっちゃうんですよねぇ~。

で、今回もいつものように車で出かけました。
30日の20時頃に東京を発ち、約5~6時間で京都の桂に到着します、
例年並みに渋滞もなく順調に進みまして予定通りに京都南インターを降りました。
いつも利用する駐車場(24時間600円)に車を停め、常宿へ(^_^;)
車で行きますが車を利用するのは数日だけなので
あとは停めっぱなしなのです。

翌朝、カレンダーが変わり5月1日。
桂から京都駅へ向かいます、
ここで以前予約購入してたJR西日本のお得切符
「春の関西ワンディパス」をみどりの券売機で発券します。
このチケットにはプラスアルファで三箇所の特典チケットが付いてまして
どれかひとつを選ぶことが出来ます、
その三箇所とは
・京都定期観光・大原チケット
・高野山チケット
・室生寺・長谷寺拝観チケット
それぞれ京阪、南海、近鉄の往復乗車券やら区間内の乗り放題チケット付きです。
もちろん選んだのは南海電鉄の高野山チケットです。
指定駅からの往復乗車券、バスの乗り放題チケット及び参拝志納割引券が付いてます。

京都駅を出て大阪⇒新今宮、この新今宮駅の南海電鉄窓口で高野山チケットを発券してもらいます、
窓口周辺にはこの日高野山に行く方々が数名いらっしゃいました。
新今宮から時間がかかります、まずは橋本駅へ行き乗り換えて極楽橋駅、
そこでケーブルカーに乗り換え終点の高野山駅に到着です。
京都からの所要時間2時間4~50分って感じですかね・・・まっ、遠いっす(^_^;)
新今宮からの車窓の風景が高野山へ近づくにつれ変わっていくのが
楽しかったですね、迷宮の森に吸い込まれていくようでした、
聖域、高野山という雰囲気を否応なしに感じ始めます。

b0247073_22325490.jpg


ケーブルの終着駅、高野山駅に到着します、
降り立ちますとやはり感動します、とうとう来たなと!
この山全体が寺だという概念、信仰と日常、弘法大師空海が創りあげた祈りの聖地、
また自らもこの地で生き続けて、56億7千万年後に弥勒菩薩が出現する時まで
人々を救い続けるということです・・・素晴らしい!(*´∀`*)
そう思うと、なんかこの地に居るだけで心身ともに浄化されていく気分です(^_^;)

b0247073_22334587.jpg


駅前からバスに乗り、まず向かったのはこの高野山の総称「金剛峯寺」
金剛峯寺前で下車すると目の前にその表門が見えます(゚∀゚)
まずはコチラで公開されている持仏御本尊・弘法大師坐像にご挨拶しないといけません、
この像はなんと16年振りの御開帳なのです。
表門をくぐり正面に建つ大主殿に入ります、受付でまず購入したのが大法会参拝志納の記念品です、
3000円也。この中で開創記念の赤い御札がなんか一番ありがたいですねー(^^)
あと参拝証があるのでこの日の拝観料はもうかかりません。
受付の隣が納経所だったで御朱印を頂けるのですが
実は今回、特別な御朱印帳が発売されてるのでそれを購入してから
そこに御朱印を頂く予定なのです。
その御朱印帳とは表裏を火災で焼失した中門再建で使用した霊木ヒノキの間伐材で作られた
もので表紙に中門のイラスト入り、この時期だけのプレミアな御朱印帳なのです。

b0247073_22332281.jpg


b0247073_22353899.jpg


b0247073_22355517.jpg



受付を抜け大広間を右に見ながら真っ直ぐ進むとすぐにいらっしゃいました!
弘法大師坐像(゚∀゚) いきなりって感じで驚きましたね、
しばし立ち止まり、見仏です、もう神々しいという他ありませんね、
いろいろと弘法大師像を見てますが
やはり高野山金剛峯寺の大師像は特別な感じがしますねぇ~。
その後は中庭など眺め堂内を巡り、いそいそと堂内の売店へ、
お目当てのプレミアな御朱印帳を探しますが無いので係の方に聞くと・・・ヒノキのは売り切れだと・・(T_T)

b0247073_22363571.jpg


b0247073_223639100.jpg


b0247073_22365284.jpg



では常に販売している杉の霊木で作られてるのは?と聞くとそちらも売り切れだと・・・
うーん、やはり開創1200年、皆さん購入されてるのねぇ〜、とガッカリしてると
でも奥之院に行けばあるかもしれないとのありがたいご真言(^_^;)
奥之院の売店でなんとか購入できることを祈りつつ、
金剛峯寺での御朱印は後で頂くことにして、とりあえず奥之院に向かい、バスに乗り込みます。
いよいよ高野山の中でも聖域と呼ばれる空海パワーの地、奥之院へ向かうことにしました。

b0247073_22374395.jpg



b0247073_22374790.jpg



<続く>

by opaphoto | 2015-05-11 22:38 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2015-05-12 20:55
高野山の奥の院に入り空海信仰の中心聖地「奥の院・弘法大師御廟」に入ったことがあります。今は立ち入り禁止と思いますが・・。暗い廟は独特な雰囲気でした。毎朝の護摩壇・祈祷時には空海に朝食が捧げられており、「即身成仏秘法」により弘法大師はまだ生きており、御廟所で瞑想したままと信じられているのです。確かに御廟では物凄い霊気を感じた様な気がしました。
Commented by opaphoto at 2015-05-12 22:05
RWさん、こんばんは。
御廟に入られたんですか!
それは貴重な体験ですね、
今は立入禁止エリアですからね、
ただ外から見ただけですが
鈍感なワタシでも気配というか・・・(^_^;)