2015 GW・新緑の聖地見仏巡礼旅 その6

【奈良・法輪寺~法起寺~唐招提寺~不退寺~若草山~
 東大寺(戒壇堂・大仏殿・法華堂・ミュージアム】

京都三日目、5月3日 日曜日。
天気は曇/晴、この日は車での移動です。
車移動ということでカメラ機材は持参した全部を持出します
DfとD7000の二台体制です(^_^;)

京都から特に渋滞もなく快適なドライブ日和、
まず向かったのは
斑鳩町、法隆寺にほど近い場所にある「法輪寺」と
そのすぐ近くにある「法起寺」です。
法隆寺同様、聖徳太子ゆかりのお寺です。
斑鳩三塔と言われてまして、その三塔とは
法隆寺の五重塔、法起寺の三重塔、法輪寺の三重塔です。
ちなみに法輪寺の三重塔のみ残念ながら落雷で昭和19年に焼失、
その後再建されておりますので国宝では無くなりました・・残念!
焼失しなければ斑鳩三塔はすべて国宝だったんですけどね。
法隆寺の五重塔は以前拝見しましたので
今回、あとの二塔を拝見です。
これで斑鳩三塔コンプリートです(^_^;)

b0247073_22585620.jpg




片側一車線の奈良郊外を進んでいくと左に三重塔が見えてきます、
長閑な中に三重塔、これこそ奈良だなぁと感じる風景ですね、
でも、そこは駐車場のない法起寺なので一旦通り過ぎ交差点を右へ曲がります、
すぐに法輪寺が見えてきます、法輪寺の周りには
駐車場(無料)がありますのでここに停めます。
この日はまさに見仏三昧となる予定です、
まずは法輪寺から見仏開始となります。


b0247073_2301312.jpg




小さな表門から入り受付で拝観料を払い境内へ入ります、
正面に講堂、左に三重塔、右に金堂、とてもコンパクトに纏まってます。
再建された三重塔ですが、とても存在感が有ります。
この塔の初層に釈迦如来と四天王がご安置されてるそうですが
残念ながら内部は拝観できませんでした。
ということで仏像シャワーを浴びに(^_^;)早速講堂へ入ります!
堂内に入りますと、思わず感嘆の声が漏れます、
飛鳥仏、平安仏の重文パワーが炸裂してますよぉー。
講堂の本尊、十一面観音菩薩立像、お寺の御本尊、薬師如来坐像、
を中心に仏像が全部でなんと11軀、それらを間近で鑑賞できます(*´∀`*)
いや~いい時間を過ごせました。

b0247073_2304112.jpg



b0247073_2304475.jpg



講堂を出てその裏にある小さなお堂を覗きます、
妙見堂と云われるそのお堂は北極星を仏格化した
秘仏妙見菩薩(北辰尊星王)をお祀りしてるそうです、
この仏像は2月15日のみ御開帳のようです。
節分には星祭が行われます、
こぢんまりした寺院ですが実に壮大な宇宙観溢れる場所ですね、
そう思うと何気なく見上げる夜空の星々の瞬きにもロマンを感じます。


b0247073_231228.jpg



法輪寺を堪能し、次の法起寺へ歩いていきます、
5分程で到着します、
歩いている間に結構サイクリングな方々を見ました、
奈良はサイクリングに力入れてますからね、
奈良中心部から法隆寺辺りまではいいコースなんですよね、
気持ち良さそうに走って方々を見ると
自転車を持ち込みたくなりました。

b0247073_232778.jpg



b0247073_2322267.jpg



b0247073_2323846.jpg



法起寺に到着し拝観料を支払い境内に入ります、
目に飛び込んでくるのはやはり国宝三重塔ですね!
三重塔としては最古のものです。
遠くから見ても近くで見ても存在感あります(*´∀`*)
法起寺は聖徳太子創建七ヶ寺の一つで世界文化遺産。
塔を東、金堂を西とする伽藍配置で法隆寺や法輪寺に対し
位置が逆転してるので法起寺式伽藍配置と呼ばれてるそうです。
あれ?そうだったっけ・・ということで
先程までいた法輪寺の栞を出して伽藍配置をチェックすると
南門から入れば確かに三重塔の位置が東西逆になってます!
なるほど!面白い。


b0247073_2334248.jpg



b0247073_2332469.jpg



b0247073_2331838.jpg



ここも法輪寺同様コンパクトな寺院ですけど趣あるお寺です。
御本尊の十一面観音菩薩立像(重文)は、
収蔵庫にいらっしゃいまして、
ガラス越しに見仏です、なんか可愛らしい観音様です。
法起寺の仏像はこの1軀のみで見仏的には少々物足りない感じです、
もうひとつ重文の銅造菩薩立像は奈良国立博物館に出陳中でした・・
まぁでも目的の素敵な三重塔が見られたので満足です、
狭い境内ですがグルッと回り法起寺を後にしました。
周りに畑の広がる道を駐車場まで戻ります、
なんとなく法隆寺に行きたくなったんですが
行っちゃうと・・予定がかなり狂うので(^_^;)
今回は我慢して次のお寺に向かいました。


b0247073_2332747.jpg




<続く>

by opaphoto | 2015-05-26 23:30 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2015-05-28 22:58
法隆寺には過去2度行きましたが法輪寺・法起寺はまだ行っていないんですよね~。
実は聖徳太子は蘇我入鹿自身だと信じています。殺された入鹿の祟りにおののいた藤原氏が聖徳太子として祀り上げたという説に共鳴しています。聖徳太子伝説の史蹟はかなり廻りましたが、さらにその謎に迫ってみたいです。
Commented by opaphoto at 2015-05-30 21:57
RWさん、こんばんは。
法起寺、法輪寺ともなかなか趣あるお寺でしたよ。
聖徳太子そのものが大変魅力溢れる古代ロマンですよね、
真実はどうあれワタシは聖徳太子好きですね。
1万円札の図柄を戻して欲しいと思ってますから(^_^;)