2015 GW・新緑の聖地見仏巡礼旅 その7

【奈良・法輪寺~法起寺~唐招提寺~不退寺~若草山~
 東大寺(戒壇堂・大仏殿・法華堂・ミュージアム】


JR東海「うまし うるわし 奈良」2015年初夏のキャンペーン寺院は
鑑真和上の「唐招提寺」でございます。
CM見てあの千手観音立像にウットリしてました(^_^;)
あの「千手」の部分はホントに素晴らしいからねぇ~。
ただ過去何度か訪れてますので
最初は今回の予定に入れてなかったのですが・・・
あのCM見たらダメでしたね(^_^;)
唐招提寺の仏像達に逢いたくなっちゃいました、
ついでに「笑ってるような隅鬼」をキッチリ撮りたーい(^^)

斑鳩から奈良中心部へ向かう途中に
左側に薬師寺が見え、そのまましばらく走ると唐招提寺です、
左折して広い駐車場へ車を停めます。
ここはカメラ2台持出しです、Dfを首から
左肩にD7000&70-200/f4です。

いつ見ても立派な南大門、拝観料を支払い一礼して境内へ。
正面に天平建築の国宝、金堂が見えます、圧巻です!
金堂ヘ向かいながら左右に広がる緑に癒やされます、
唐招提寺は緑が似合うお寺です。
金堂へ上がります、堂内へは入れないので回廊からの見仏です、
へばり付いて内陣を凝視(゜゜)
扉が三箇所開いてますのでその三箇所それぞれからじっくりと見て
溜息ついてまた見るって感じですかね。
中尊の盧遮那仏三尊、その右に薬師如来立像、左に十一面千手観世音菩薩立像、
その須弥壇を四天王が守護、全部で九尊、鑑真の曼荼羅世界、
何度見てもただただ素晴らしいです!!

b0247073_22591713.jpg







b0247073_230027.jpg


b0247073_2301913.jpg


b0247073_2302661.jpg



そして一旦落ち着いた所で金堂とその軒下四隅の隅木を支える「隅鬼」見物(^^)
手前左側の隅鬼だけが笑ってるように見えます、実はこれだけが元禄時代のモノで松で彫られてるのですが
表情や彫り方が全く違うんですね、元禄の修復の時にトラブルが合って
この一体のみが新たに作られたのではないかと云われてます。
あと三隅の隅鬼は檜で彫られた室町時代の作で苦悶の表情で一生懸命支えてます。
ワタシはこの隅鬼達がなんか健気で好きなんですよねぇ~
所詮は邪鬼なんですけどね、邪鬼といえば四天王に踏み潰されてる様子とかも
どこかひょうきんなんですよね、意外と邪鬼って可愛いです(^^)
そうそう興福寺にはそんな邪鬼像の傑作、国宝の天燈鬼と龍燈鬼があります、
これも凄くユーモラスで見てるだけで思わず頬が緩む邪鬼達です。

b0247073_2313457.jpg



次は金堂の真裏にある講堂へ。
この講堂も国宝です(*´∀`*)
御本尊の弥勒如来坐像、どっしりとしてます、
鎌倉時代の重文です、そして四天王のうちの二天
持国天立像と増長天立像、この2軀は奈良時代でもちろん重文、
ずっくりした力強い体型です。
この講堂の弥勒如来と金堂の三尊と合わせて
「顕教四仏」 カッコいいっす(^^)

b0247073_231385.jpg



で、今回の唐招提寺はここまで。
売店をチェックしに行ったらなんか内装が変わり綺麗になってました、
商品を見て回ると、「限定」の文字が!
それはファイルケースなんですが、普通のファイルケースとは違う和紙テイスト、
中央に鑑真和上の御影と舟で海を渡る絵が浮かび上がってます、
鑑真大和上 1250年御諱(ぎょき)記念で作られた限定品でした、
この限定品ってのに弱いんです、ファイルケースいっぱいあるんですけど・・・
特に悩まず購入(^_^;)
売店の隣が納経所、御朱印を頂こうと思い覗いたら
ここにも御諱記念の鑑真和上の御影が描いてある御朱印があります、
これはいい!早速それを頂きました(^^)
南大門を出て金堂に向かい一礼し「そのうちまた来まーす」と
挨拶して唐招提寺を後にします。

駐車場を出て次のお寺に向かいました、
平城宮跡の周りが少し混んです、
観光客の方が大勢歩いてましたね、さすがGWです。
以前訪れた法華寺や海龍王寺の近くを通り県道44号線へ
東大寺方面に進むとすぐに案内板がありました、左の細い道へ入ります、
車のすれ違い出来そうもない・・・(^_^;)
でもすぐに到着しました。門前に4〜5台ほどの駐車スペースが設けてあります。
駐車は1台のみ、でもワタシが駐車したら一気に埋まりました。
「不退寺」に到着です。

b0247073_2323290.jpg



b0247073_2324312.jpg



なんとも静かな南大門の佇まい、奥に本堂が見えてます、
花寺と呼ばれるだけあり境内を賑やかに彩ってます。
歌人 在原業平が祖父の平城天皇退位後に過ごした場所を寺としたのが始まりで
別名「業平寺」カミさんが業平の歌をスラスラ言ったのには驚きました、
好きだったみたいです(^_^;)
先に御朱印帳を預け、本堂へ入ります、
優しいイメージのお寺ですが本堂内陣には屈強な体躯の五大明王像がいらっしゃいました(*´∀`*)
本尊は聖観世音菩薩、この御本尊は業平の自作と伝わってるそうです。
いずれも重文です。
なかなか見応えがありますのでしばらく見仏時間。

b0247073_2333329.jpg


b0247073_2334172.jpg



その後は本堂を出て小さい境内の中ぶらぶらしますがすぐに見終わります(^_^;)
御朱印帳を受取、不退寺を出ました。
駐車車両はワタシらの1台のみ、回転早いですね。

ランチ休憩後に行ってみたのは若草山です、
見上げるだけで一度も上に行ったことがないので
今回は行ってみました、当初はぶらぶら歩いて登る予定でしたが
結局は車で一気に山頂まで行っちゃいましたぁ。
奈良奥山ドライブウェイは有料道路で若草山往復で520円でした。
ちなみに全長は13Kで若草山山頂から先は一歩通行です、
終点までで1840円。
春日山の原生林は世界遺産、その先にも石窟仏などなど見どころはありそうです。


b0247073_23192348.jpg


b0247073_2344722.jpg


b0247073_2394426.jpg



若草山山頂に立つと奈良一望、気持ちイイ山です。
意外と人多いです、登ってくる人も結構いますね、
そしてもちろん「アイツら」もウロウロしてます、
そうです!神の使い「鹿」でーす。┐(´∀`)┌
丁度毛の生え変わり時期なんですね、なんか見た目がボロボロですよ、
当然、鹿の糞があちこちにありますが
そんなの気にしてたら奈良は歩けません、
まぁ「運」が付くということで(;´∀`)

b0247073_2345756.jpg



b0247073_2345454.jpg




ここでもまたのんびりと過ごして
本日最後の見仏です、たっぷり時間は残ってます、
久々にあの方々に会えるかと思うとワクワクです!
ということで、「東大寺」へと向かいました。

<続く>

by opaphoto | 2015-06-02 00:30 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)