双眼鏡を買った <(@_@)>

先日、槇原敬之のライヴへ行った時に
久々に持ち出したのが双眼鏡です。
その双眼鏡はかなり古いもので恐らく25年以上前の物、
たしか神田のバッタ屋で凄く安かったのを覚えてます、
その程度で良かったんですよね、とりあえず大きく見えれば(^_^;)
今回も、そういえば持ってたなぁと引き出しの奥から見つけ出しました。

実際ライブで見て、なんかピント合わせがなかなか決まらず、
しかもクリアに見えない!
放ったらかしてたんでレンズが曇ったのかなと・・・。
なんとなくワタシの席の周りを見るとやはり何人かの方が双眼鏡覗いてます、
最近のモノらしくコンパクトでなかなかオシャレ(^^)
ワタシみたいに頻繁にピント合わせしてないですし。

後日、最近の双眼鏡がどんなもんか調べいろいろ見てるうちに
・・・欲しくなっちゃいました(^_^;)

b0247073_23145575.jpg







ワタシは今まで双眼鏡は倍率が高ければ高いほどいいと思ってましたが
それは間違いでしたね、やはり手ブレが問題みたいです、
いろいろ調べた結果、ワタシの用途だと8倍が一番使い勝手が良さそうでした。
あとそんなに本格的で高額なものは要らないので
5,000円以内で良い物があるか探したら
一番評判良かったのが・・・・「PENTAX タンクローR 8×21」
おおっ!PENTAXも作ってたんだ(知らな過ぎ・・)
やはり名の知れた光学メーカー製が何かと安心ですよね。
躊躇なくポチッ ヘ(゚∀゚)

b0247073_2316232.jpg



自宅に届いたんで早速覗いてみると
今までのものより明るくクリアに見えます!
こりゃ買って正解でした(^^)
早速次回のライヴで使いたいと思います、
あと寺で仏像見る時にいいかなと思いましたね、
須弥壇の奥、厨子の中の仏像がバッチリ見えますよ。

今までのボロ双眼鏡は抽斗の奥に仕舞ってましたが
これは防湿庫へ。


b0247073_2316162.jpg



ちなみに大きさは83mm×110mm×48mm、重さはわずか210g、
最短ピント距離2.8mということでワタシの手のひらにスッポリ入ります、
とてもコンパクトでいいですね、手ブレの心配もなさそうです。

by opaphoto | 2015-11-10 23:17 | モノ 道具 | Comments(0)