新しいRAW現像ソフト導入

長く使用してた写真の管理とRAW現像のためのソフト、
Apple・Apertureの開発終了アナウンスが有り、
困ったなと思いつつもしつこく使用してましたが
MacのOSがYosemiteにUPした時点で少し使い勝手が悪くなりました、
ワタシはいまだにiMacのOSはYosemiteなんですが
現在公開されてる新OSのEl CapitanにUPしたら
完全に使用できなくなると聞きました(^_^;)

次期RAW現像ソフトをどうするかなんとなく考えてたんですが
NikonのCaptureNX-Dとか無料だし・・・、
まぁApertureのように使用してたらいきなり終了みたいなことに
なるのが一番困るのでそういうことが恐らく無いであろう
カメラメーカーのソフトはとても魅力的でしたが
今後長く使用して行くことを考えれば有料ですがやはり
このソフトにしたほうがいいのかなということで
ある意味、世界的に一番有名なソフト(^_^;)
「Adobe Photoshop Lightroom」

b0247073_23353732.jpg




ちょうど最新バージョンの6が出たということでタイミングもいいし、
まぁ〜なんだかんだ言ってもこれを選んでおけば間違いないでしょうという事で
Lightroom6への移行を決めました。

ApertureからLightroomへ・・・
沢山の方が移行されてます、AdobeもAperture難民の受け入れを
用意してくれてますし。
その辺の事は多くのブログで書かれてますので、
とても参考になりました。
あとApertureと違って結構解説本も出てるので助かりますね。
ということで8月終わり頃にAmazonでパッケージ版を購入しました、
すぐにはインストールせずに写真整理を先にして少しでも身軽にしようと
暇な時にやってましたがそうそう減りませんねぇ〜(^_^;)

とりあえずApertureがなんとなく使えてるので
特に困ることは無かったんですが、
先日やっとインストールし移行しました、
でAperture Libraryから写真を読み込んで(一晩中勝手にやらせてましたけどね)
で、完了して綺麗に年号日付順になりましたが
読み込まれてないのもあるみたいでその突き合せをやらないといけません、
・・・面倒くさい(^_^;)


さて、そのLRを少し弄ってみたんですが
本が手放せませんね・・・時間かかるわー!
なんかApertureが直感的に出来てたんで
慣れるまで時間がかかりそうです。
ソフトはなんでもそうなんですけどねぇ〜
慣れるしか無い。
でも少しづつやってみてるんですが
いろんなことができるので結構驚いてます、
こんなことならApertureとか入れずに最初からLRでやっておけば
良かったなと思いましたよ。
LRをマスター出来れば何かとプラスになることは
わかりますので、まぁ〜ぼちぼちとやっていきまーす(^^)

b0247073_23361448.png

by opaphoto | 2015-12-02 23:00 | カメラ レンズ 機材 写真 | Comments(2)

Commented by bigshot21c at 2015-12-10 08:36
いよいよ導入ですね。いかがですか?(^^
慣れるまでは何かと難解ですが、数をこなすだけですね。
Commented by opaphoto at 2015-12-13 23:04
まこさん、毎度です、いや〜Apertureに慣れ過ぎてたもんで
何かと時間がかかり大変です(^_^;)
コツコツやっていきます。
早くサクサク使えるようになりたいもんです。