モーリス・ホワイトが亡くなった・・・

昨日またしても訃報が・・・
アース・ウィンド&ファイアーの
モーリス・ホワイトが亡くなったとのことです、
74歳だったんですね、
つい先日グレン・フライの事があったばかりなのに。
でも、自分の年齢を顧みれば
そりゃ10代の頃に好きで聴いてたアーティスト達にも
同じ時間が流れてるわけですからそうなることは仕方ないのですね
ただただ安らかに、ご冥福をお祈り申し上げます。


【CD 灼熱の狂宴】
b0247073_2345372.jpg





アース・ウィンド&ファイアーというとてつもないスケール感のあるバンド名、
そしてその名に負けてない楽曲の数々。
ワタシが最初に聴いたのは「宇宙のファンタジー」でしたかね、
世はまさにディスコブーム、その後訪れるバブル時代へと
日本中が浮かれ始めてた頃でしょうか、
実は「宇宙のファンタジー」はなんとなくキャッチーな印象があり、
いまいち好みではなかったんですが、
そのアルバムの他の曲が良かったですねぇー、
「ラヴズ・ホリディ」なんて最高です、あと「銀河の覇者」「ブラジルの余韻」・・・
このアルバム自体をすごく気に入りましたね!

太陽神

アース・ウインド&ファイアー / SMJ



暗黒への挑戦

アース・ウインド&ファイアー / SMJ



そこから遡りいろいろ漁ってますますファンになっていったのですが
中でも「暗黒への挑戦」は素晴らしかったです、
しかしこの邦題・・・(^_^;) 原題のままでいいのにね、
ジャケット写真もモノクロでファンキーな感じが良かったな、
よく聴きました。
「That's the Way of the World」この曲はなんか摩天楼の夜明けなイメージで
聴いてました、大好きな曲です。



さらにワタシがこれまで聴いたライブアルバムの中でもベスト5に入れたいのが
「灼熱の狂宴」これ邦題・・・OKです(^^) まさに灼熱!
一曲目からまさに魂を揺り動かされるような怒涛のようなリズムに痺れます、
めちゃくちゃカッコイイ!
「ヤーニン・ラーニン」から「デヴォーション」への流れは今聴いても痺れます、

そしてこれも名盤「黙示録」
1曲め「石の刻印」この曲で身体が動かない人はどこか重大な欠陥があるとしか思えませんね(笑)
ダンサブルで御機嫌なナンバーでした、
大ヒットナンバー「ブギーワンダーランド」も収められてます
コーラスはもちろん素敵な三人娘エモーションズ!!
これまた御機嫌なダンスナンバーです。
そうそうエモーションズといえばあの大ヒットナンバー「ベスト・オブ・マイ・ラブ」
もう最高に素敵な曲ですがこれはモーリス・ホワイトがプロデュースしてます、
EW&Fをバックに歌ってる映像を以前観たんだけどなぁ〜、
DVDとかになってないのかな?欲しい!(*´∀`*)
そして80年代に入っても衰え知らずで「レッツ グルーヴ」なんてヒットを飛ばしてましたね。

そんなEW&Fの中心でマイク片手に歌い踊ってたモーリス・ホワイト、
実にイラスト映えするそのお顔がバンドの象徴でもありました。
来日公演もやってますがなぜかタイミングが悪く一度もライブに行けませんでした、
今思うと残念です、ライブ映像は何度も観たんですけどね。
いろいろ書いていくとキリがないのでヤメますが(^_^;)
グレン・フライの時と同様、モーリス・ホワイトにもまた感謝しかありません、
素敵な曲をこんなにたくさん聴かせてくれて有難う!と。

最後にどれにしようかなと迷いましたが、いい曲多すぎて・・・
でもしんみりしてるよりはハッピーに送ってあげたいよね!
ということで一緒に手拍子打って歌いましょ! 「Sing a Song」(^o^)♫
踊りたい人はどうぞ踊って下さーい!(笑)

by opaphoto | 2016-02-06 23:54 | 音楽転々♬ | Comments(0)