D810・画像の記録とCFカード

以前、D700を使用してる時にCF(コンパクトフラッシュ)カードは
サンディスクのエクストリームプロ16Gを2枚使用してました。
少ない容量で2枚に分けて記録した方が何かカードに不具合が起こった場合に
最悪の場合、全滅を防げるからです。
ちなみにD700 はシングルスロットだったので
使いきる前に分けて記録してました。
でも、これまで一度もカードの不具合やデータ消失とかありませんね、
そういうわけでサンディスクはとても信頼できると思ってます。


【16G が以前使用してたモノで32Gが今回新しく購入したモノです】

b0247073_14595696.jpg





そのカードをD810でも使うつもりでしたが、
3600万画素ということで、少し容量に不安を感じて当時使用してた16Gより
もう少し容量のある32Gを買いました、それまでの16Gの2枚は予備にしました、
で、買ってみて気付いたんですが・・・
今のCFって転送速度凄く上がってるんですね・・今更って感じですけど(^_^;)
この2年はSDカードオンリーでしたから知らんかったです、
でもカードデザインはなんか古くなった気がしますけど(笑)
D700使用当時、3年程前に買ったCFは90MB/s、それが今は160MB/sへ進化、
いつ?(笑)
ちなみに今使用してるSDカードは95MB/sなので
古いCFはそれより遅いのですね、
でも予備としては十分ですけどね。
あとD700使用時に使用してたCFカードリーダーもUSB2.0なので
さすがに使えません、新しくiBUFFALOのUSB3.0のカードリーダーを仕入れました。


b0247073_14595992.jpg

b0247073_151184.jpg





CFカードは英語パッケージと日本パッケージで値段が
かなり違いますね、どちらも持ってますが今のところ問題なく使用できてます、
ただ国内モノはデータ復旧サービスが付いてますね、あと無期限保証、
その分の上乗せでも・・かなり差が・・・(^_^;)
ネット購入で良く聞く偽物ですけど
掴まされたことはないです。
よく利用するのはキタムラネットでの
安売り時かな、
あとは店頭販売の価格系ショップ、
その他では買ってません、
そんなに買い替える必要ないし。
とは言いつつ、劣化していくんでしょうけど。

メモリーカードとなると書き込む容量の話になりますが、
カメラの設定で実は今までワタシはRAWはロスレスの12ビットで記録してました、
で、D810の設定時にしばし悩んだんです、
やはりいい画質で残したい、でも軽いSnapはJpegも有り・・・
そこで、とりあえず4つの撮影メニューにしてやり始めてます。
1・RAW(L・ロスレス圧縮・14ビット(40.7MB)
2・sRAW(非圧縮・12ビット固定のみ/27.9MB)
3・DXモード・Jpeg-FINE(M/11.0MB)
4・Jpeg-FINE(S/5.6MB)
すぐに切り替えられるし、オールラウンドに対応出来るかなと思ってるんですけどね(^_^;)
これにカスタムメニューを組み合わせてすばやく基本の設定を呼び出し
あとは状況で微調整すればかなり楽かなと思ってます。
ちなみにカスタムメニューはまだ思案中です(^_^;)
ロスレスRAW14ビットは1コマのサイズが約40MB・・・
これは!という風景以外は使いたくないファイルサイズですよね、
とりあえず上記のCFカードで読み書き共に、
特にストレス感じない程度に処理してくれてます(^o^)
sRAWだとサクサクですね。
そのうち安売りの時にでもCF32G追加しとこうかな。

とりあえず写真2枚、ワタシの目にはどちらも普通に良く見えますけどね(^O^;)

【RAW(L) ロスレス圧縮 14ビット】
b0247073_23303360.jpg


【sRAW 非圧縮 12ビット】
b0247073_23332079.jpg

by opaphoto | 2016-03-01 23:40 | カメラ レンズ 機材 写真 | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2016-03-02 05:54
佃島の風景、好きですね~!8年前頃によく周辺を歩きました。
↓この手カメラのフレーム枠、美人が益々引き立って素晴らしい~!
Commented by opaphoto at 2016-03-02 23:56
RWさん、毎度です
近くに有名な佃煮屋さんがありますね。
コンパニオン撮影は楽しかったですよ(*^^*)