都電荒川線と桜見物

4月2日、曇り空で花冷えの土曜日でしたが
久しぶりに都電荒川線に乗って
桜見物を兼ねブラブラしてきました。
以前も春に都電桜散歩しましたが
その時は三ノ輪橋⇒早稲田でしたが
今回は早稲田⇒三ノ輪橋です(^_^;)

まず、東西線で早稲田まで向かいます、
途中九段下で下車する人が多いこと、
やはりここか!千鳥ヶ淵、北の丸公園、靖国神社、
花見大混雑エリアです(^_^;)
あのボートとか最高何時間待ちになるんだろうか?(^_^;)

久しぶりに早稲田で降りて、ぶらぶらと早大の前を抜け、
神田川へ出ます。
貴方はもう忘れたかしら♬・・・70年代の青春を謳歌したのは
ワタシよりいくらか上の世代ですが、
イメージは長髪、下駄、ラッパジーンズ、四畳半フォーク・・・
これってあの「俺たちの旅」的なイメージじゃないですか(^_^;)
あの頃も神田川の桜は今と変わらず咲き誇ってたのでしょうね。

b0247073_031545.jpg






b0247073_034169.jpg


b0247073_04490.jpg



神田川をのんびりと歩きます、
途中にある「面影橋」はそのまんまのタイトルで
吉田拓郎が唄ってました、シンガーソングライターの及川恒平さんの作品です。
中学生の頃、拓郎大好きだったのでよくギター弾いて唄ってましたね、
この「面影」って言葉がイイですね、なんてことない橋ですが欄干に刻まれた
この言葉を見るといろんな物語がこの橋の上を過ぎていったような、
そんな想いに駆られますよ。

b0247073_05507.jpg


b0247073_063159.jpg



電停「学習院下」まで歩き、ここから都電に乗車します、
運転手さんから一日券を購入します、乗り降り自由で¥400。
乗ってすぐに次の駅「鬼子母神前」で降ります。
始めて訪れる場所、雑司が谷の鬼子母神堂へ向かいます、
どうしても神社仏閣へ来るとテンションが上がるんですよねぇー(^O^)
近くの歓楽街池袋の喧騒がウソのような静かな境内へ入ると、
正面に見える立派なお堂、左には鳥居が並ぶ稲荷堂、レトロな駄菓子屋があり、
店のおばあちゃんがいい味出してます(^^)
近所の子供達が遊ぶにはいい場所ですね。
とりあえず鬼子母神へ挨拶を済ませ、境内の団子屋で一服。

b0247073_07053.jpg


b0247073_07734.jpg


b0247073_071657.jpg



次はそこからすぐの法明寺へ。
鬼子母神堂はその法明寺の別院なんですね、
短い参道ですが法明寺の山門へ向かい桜並木を進みます、
なかなかステキですね、一瞬、京都テイストを感じました(^_^;)
ただ境内は狭く、とりあえず本堂で挨拶したらそれでオシマイみたいな感じです、
山門周りがとても雰囲気良かったですね。

b0247073_08241.jpg


b0247073_08756.jpg





電停「都電雑司が谷」から乗車し、飛鳥山の混雑ぶりを横目で見ながら
スルー(^_^;)
早稲田からこの飛鳥山までは都電内も混雑してましたね、
ただ王子を抜けると車窓の雰囲気が変わります、
荒川区エリア突入です、のんびりと都電に揺られて下町時間を抜けていきます、
途中「町屋駅前」で降りてコーヒーブレイク、
「町屋」と呼ばれる場所の町並み、例えば京都で言えば西陣とか、
近江や大阪、まぁあちこちにある古くからの形式ですけど、
ここはそれらとは違った意味での過密さとエネルギーを感じますね、
見渡せばやたら高齢者が多い、適当に自転車漕いでたり、
携帯電話で大声で喋ってたり、立ち話に夢中だったり、
コーヒー飲んでてても禁煙ゾーンの周りはおばぁちゃんばかり、
奥の喫煙ゾーンはおじぃちゃん、でタバコぷかぷか(^O^)
そして近くには有名な「町屋斎場」(^_^;)
奥へ入れば迷路のようなイメージがあります、区画整理とは程遠いカオス感が
ここの魅力なのかも!
町屋界隈はスナップ散策すれば面白い光景に出会えそうですが
・・・(^^)
とりあえず桜は特に無く(笑)姥桜を見たということにして(^_^;)
「町屋駅前」から都電に乗り
そこから2個目の電停「荒川二丁目」で降ります。

b0247073_093330.jpg


b0247073_09594.jpg



ここは都下水道局再生センターの上に造られた公園ということで
電停降りたら坂を上ってその公園に向かうことになります、
前回も来た場所なのですが、下水道局の敷地内の桜並木が
綺麗だったので再訪してみました、敷地内は立ち入れないので桜の近くに人は居ません、
坂の上から俯瞰してみる感じが良いんですよね、
脇を都電が走るので、都電と桜の撮影ポイントでもあります。

b0247073_0101161.jpg


b0247073_0101952.jpg



少しのんびりと公園内で過ごして、
次の電停「荒川区役所前」まで歩きます、
そこから乗車して終点の「三ノ輪橋」は2個目、
なんともタイムスリップしたような
レトロな雰囲気を醸してる三ノ輪橋電停に到着して
短い旅が終わりました。

b0247073_01199.jpg



この三ノ輪橋電停は「関東の駅百選認定駅」とのことですが、
他にはどんな駅が選ばれてるのか調べてみようと(^_^;)

by opaphoto | 2016-04-04 23:30 | Photo散歩 | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2016-04-05 21:42
数年前に早大同期達と荒川線旅を楽しみました。スタートは大塚駅。王子から鬼子母神・雑司ヶ谷、そして早稲田構内を久々に体験しましたがすっかり様変わりでした。
Commented by opaphoto at 2016-04-07 21:54
RWさん、こんばんは。
早大出身ですとあの界隈は
それこそ懐かしさに溢れた青春の地なんでしょうね。
荒川線の小さな旅で思いだけは時空を超えていきますね。