2016年 春のG1シリーズ 第76回 皐月賞

17日の日曜日に中山競馬場で行われた皐月賞、
これで中山春競馬が終わり、次回の中山開催は9月ですね、
今開催中、一度は撮影で行こうと思ってましたが
とうとう行けませんでした、D810で疾走する馬を撮りたかったのですが、
まぁ、次開催の時にでも。

さて、皐月賞も桜花賞と同じ三強だと云われてましたが、
振り返るまでもなく三強と言っても三強で決まることはまず無いですね、
1〜3番人気で1〜3着ということですが・・・記憶に無いですね(^_^;)
レースを盛り上げる要素もあるのでしょうが
三強と云われてる時は三強以外が勝つような気がします、
そこで今回の皐月賞・・・4番人気から7番人気と三強を絡めた
三連複勝負!
結果は8番人気ディーマジェスティなんて全く無視してた馬が
見事に差し切り勝ち、蛯名も買わない時はいい仕事してくれます・・・(;´∀`)

しかし、1〜3着の父はすべてディープインパクト、
引退しても名馬の名に恥じない産駒を輩出してますね、
素晴らしい馬です。

まぁ予想外れまくりのワタシが言うのも何ですが
今回の上位馬にどうもダービー馬はいないような気がしますね、
今後現れる馬に注目したいです。
なんとなくマカヒキがまた2着なような気がするけど、
そんな直感は大事だけど…思い込みは危険だからなぁ。
いやから競馬は難しいなぁ〜ヽ(´ー`)ノ


b0247073_22115261.jpg

by opaphoto | 2016-04-21 22:00 | お馬さんが走る | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2016-04-23 11:46
昔はパーソロン系やルドルフの子供達が重賞制覇していた時代が懐かしいですが、今はディープの子供達ですか、時は確実に経過していますね。
Commented by opaphoto at 2016-04-23 22:01
競馬は血だなとしみじみ感じますね、
流行り廃りはありますが
ディープの父、
サンデーサイレンスの血の凄さを
感じずにはいられませんね。