よそわしか・・・

今朝、東京新聞に毎週月曜日に掲載されている
「ペコロスの陽だまりの時間(作・岡野雄一)」
の8コマ漫画を見て、そこに書かれてた懐かしい方言に
思わず笑っちゃいました。

その言葉は「よそわしか」(^_^;)

岡野さんはペンネームがペコロスとのことで
映画になったあの「ペコロス 母に会いに行く」の原作者です。

長崎出身の劇作家で俳優の岩松了さんが出てましたね・・・実はまだ見てないんですが
キャストを見ると長崎出身者の方もいるし
監督の森崎東さんもそうなので
違和感の無い長崎弁が聴けるのかなと思ってます。
認知症の母に会いに行く話ということですが
いい映画との評判なんでそのうち借りてみようと思ってます。

さて、朝からワタシが思わず吹き出した「よそわしか」の意味は
まぁ、「汚い」とか「不潔だ」とかの意味です、
言葉の力はスゴイですね、はっきり言って忘れてた言葉です、
でも、その言葉を口に出した途端に瞬間移動したように
その言葉を云われた頃に戻ります、
「よそわしかけん、ちゃんと洗わんば」
まぁ泥団子作っても手もろくに洗わずにお菓子とか食べてた
少年時代でしたね(笑)でもあの頃アトピーとか誰も居なかったような。
変なのを食べて蕁麻疹になったことあるけど^_^


「よそわしか」・・・そんな子供でいいと思いますけどね(^o^)

b0247073_22194817.jpg

by opaphoto | 2016-04-25 22:21 | 日々雑感 | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2016-04-26 07:05
昨年9月に長崎旅をしてこの眼鏡橋に初対面しました。本当に街の雰囲気がいいですね~
Commented by opaphoto at 2016-04-27 21:42
RWさん、毎度です。
眼鏡橋は定番の長崎風景ですからね、
今度行かれることがあれば
ぜひ地元の方の方言にも耳を傾けて下さいね。