2016 山歩記・鋸山の山頂 【房総 鋸山】

先日のことですが、
なんとなく、鋸山の山頂って行ったことあったかな?
という話になって、よくよく考えてみると
そもそも鋸山に山頂ってあるのか?
あのギザギザのどこにピークがあるのか?
地獄のぞき辺り、たしか山頂展望台って・・・・いやいや違う!!
ということで調べてみたら
ちゃんとありましたよ。(当たり前だけど(^_^;)

どうも鋸山のイメージの全てがあの日本寺と重なってるんですよね、
突き出た岩から見下ろす地獄のぞきとか、磨崖仏とか
大仏や五百羅漢石像群。
以前に二度ほど鋸山は歩いてるんですが
一度目は鋸山ロープウェイの無料駐車場に停めて
ロープウェイは使わずに日本寺までの往復。
二度目は日本寺の駐車場まで上がって、そこから
大仏や五百羅漢などを見て回るただの境内見物。
うーん、これは鋸山山歩きじゃなくただの日本寺巡りやん!(^_^;)
じゃ~ここはきちんと「鋸山山頂に立つ」ということで
昨日の土曜日に行ってきました(^^)

b0247073_2205293.jpg




まずは館山道・富津金谷ICで降りて浜金谷駅を目指します。
事前に調べたら以前利用した鋸山ロープウェイの無料駐車場は
ロープウェイ利用者のみと変更になってました(^_^;)
無料駐車場と言われるものは市民プール駐車場?
・・・よくわからん所に停めてトラブルになるのもイヤなので、
素直に有料駐車場を利用することに。
それが浜金谷駅前の「黒河釣具店」の駐車場でした、
6~7台ほどのスペースしかありませんが
駅前なのでわかりやすいです、着いてすぐに黒河釣具店のおじさんに
駐車場利用を告げます、1日1000円。
領収書とフルカラーの鋸山マップをくれました(^^)

まずは登山口を目指します、
案内板が整備されているので迷うことはないですね、
マップを見るとワタシらが最初に鋸山を歩いた時に
利用したのは「石の階段コース」でした。
日本寺目的ならそれでいいのですが鋸山山頂が目的ならば「車力道コース」を上り、
「関東ふれあいの道コース」で下るのがベストです。
どちらも初めて歩くので新鮮です、
しかも初めての山頂制覇ですからね(^_^;)

町中を抜けて分岐ポイントに到着、
分岐ポイントに立つと左はいきなり階段から始まる「関東ふれあいの道」
左はなだらかな坂になってる「「車力道」です。
予定通り、左の「車力道」へ進みます。

b0247073_2215938.jpg


b0247073_2221382.jpg


b0247073_2222691.jpg



ぐんぐん高度を上げ、息が弾んで来た頃に
絶壁階段と名付けられた急階段を上がります、絶叫階段じゃ無くて良かったけど。
手摺完備なんで石段が濡れて滑りそうでも安心です。
一気に上りると少し開けた場所、ベンチがあるのでひと休み、
ここから50mほど上がれば「地球が丸く見える展望台」
皆さん、そちらへ上がっていきます。
山頂は更に奥へ向かうようです、
案内板にあと400mとの表示。
さすがにそちらへ向かう人は・・・その時点でゼロ(笑)
うーん、やはり鋸山の山頂は相当地味なのか、
忘れられてんじゃないのかな(^_^;)

b0247073_2224228.jpg



ノコギリだけに何度かのアップダウンを繰り返し(^^)
鋸山山頂に到着しました\(^o^)/
確かに地味です(笑)まず狭いし展望は北東?方面のみ、
それでもちゃんと三角点があります!
標高は329.5mですが低山だらけの房総ですからね、眺めはいいです。

b0247073_223014.jpg


b0247073_223883.jpg



しばらく居ましたら、ぼちぼちと人が上ってきます、
山頂に来る人も意外といるんだなと思い
後の人に山頂時間を譲って戻ることにします。
とりあえず「地球が丸く見える展望台」をどんなものかと行ってみると
丁度、団体さんが占拠されてランチしてたので
さすがにギュウギュウ状態、ササッと写真撮って終了。

b0247073_2232475.jpg



またまた絶壁階段を下り・・・下りのほうが怖い(笑)
「石切場」への表示板があるので
その通りに進みます、見事に切断された岩が眼前に迫ります、
石切場は広くなってますのでここでお弁当の方も多かったですね、
錆びついた切り出し用の機械が時間の経過を物語ってました。

b0247073_2234496.jpg


b0247073_2234740.jpg



しばらく歩くと帰り道への分岐ポイントですが、
ここではまだ帰らずに、高度を上げて日本寺を目指します、
ひと登りで日本寺の拝観料金徴収小屋です、
先に行くには拝観料が必要なので、
600円支払い境内へ入ります、すぐにあるのが観音様の磨崖仏、
多くの方々が記念撮影されてました、昭和41年完成とのことなので
意外と新しいんだね。

b0247073_224387.jpg


b0247073_22441100.jpg


b0247073_2245124.jpg



そこからまた更に石段を上がり、「地獄のぞき」まで行きました。
沢山の人が居ましたね!ワタシらは特にここは覗かずに(^_^;)
のんびり眺望を楽しんでると結構引っ切り無しに観光の方々が
ぞろぞろ上がってきます、ロープウェイ利用で日本寺一周コースでしょうね、
しかし、日本寺人気あるじゃん!(^_^;)
そんな方々が美味しそうにお弁当とか食べてるのを見ると
さすがに腹が減ってきたので下山を急ぐことに。

b0247073_225079.jpg


帰り道の分岐まで戻り、
「関東ふれあいの道」に入ると、先程の混雑がウソのように
静かな山歩きに戻ります。
下山の最後はひたすら階段でした。
浜金谷の駅に着いて本日の山歩き、終了です。

b0247073_2251915.jpg



帰りは「漁師料理 かなや」で少し遅目のランチ、
ここ久しぶりです(^^)
料理の前にビール!・・・といきたいところですが、
車なので頭に「ノン・アルコール」が付きます(^_^;)
食事後はちょっとした自宅土産を買って
帰宅しました。早い時間だったので全く渋滞無くて助かりました。

さて、鋸山ですが
日本寺に拘らないルートを歩けば
結構、静かで楽しい山歩きが出来ます。
今回は山頂が目的だったのでそこへの最短ルートを選択しましたが(^^)
かなりディープな「安兵衛井戸と沢コース」ってのもあります、
なんかイメージとしてはかなりぬかるんでそうです・・・(^_^;)
とりあえず体力気力に合わせていろんなルートが組めそうです。
ただ低山とはいえ、房総の山々って奥深いので、舐めて適当に歩いたら迷いそう(笑)

これからの季節は、さすがに鬱蒼とした低山歩きは楽しくないので
高い山がいいですね、あの稜線の風の心地良さをまた味わいたいなぁ〜。
さて、次はどこに登ろうかなぁ〜(^^)

by opaphoto | 2016-05-29 23:00 | 山歩記 | Comments(4)

Commented by まこ@釣庵 at 2016-05-30 10:46 x
こんにちは!
かなや、私も先日行きました。^^
久しぶりに行ったら色々後付されてましたね(笑)
私は保田のばんやよりも好きなお店です。
Commented by torihatabo at 2016-05-30 16:02
鋸山いいっすね〜
先週、今週と、かみさん誘っているけどNOなんですよ^_^;
ハタ坊
Commented by opaphoto at 2016-05-30 22:19
まこさん、毎度です!
その記事読みましたよ(^^)
「ばんや」と「かなや」ってなんか似たような
感じでしたよね(笑)
あの料理だとなんか酒が飲みたくて仕方なかったですよ、
でも電車行くのは大変だしね(^_^;)
Commented by opaphoto at 2016-05-30 22:23
ハタ坊、毎度です。
いろんな鳥が鳴いてたよ(笑)
それだけでもハタ坊夫婦なら楽しめるんでない!