ギター弾きの恋 (1999年作品)

久々のシネマの記憶、今回は「ギター弾きの恋」です。
この映画、凄くいいので
録画して保存してたのをDVDに落としております。
ワタシの大好きなウディ・アレン監督作品
主演はショーン・ペン。

まずウディ・アレン作品にショーン・ペンという組み合わせが新鮮でしたね、
ワクワクしながら観たのを覚えてますが、
もうね、ショーン・ペンが堪らなくイイ!
天才ジプシージャズ・ギタリスト役ですがあの指の動きは見事でしたね、
演奏法をかなり練習したんでしょうね、
音は当然「別」なんですけど違和感なかったなぁ〜。
なんというか面白い男で虚栄心と自堕落、それがすごく滑稽に見える
役どころでしたが、もう見事に演じてました、
そしてラストの別れるシーンの表情が印象に残りました、
なんか切なかったなぁ〜。

b0247073_2202336.jpg




あと三日月オブジェの不安定なセットに乗って演奏するシーンが有るんですが
ポスターにも使われた名シーンですけど、ショーン・ペンの演技・・爆笑です!
あの怯え方・・思い出しても笑える、ホント上手いなぁ~。
もうひとつ、気絶するシーンもね(^^)

そんなショーン・ペン演じるエメットが恋をする相手、
口がきけない女性ハッティという難しい役でしたが
映画の最後にはワタシもハッティに恋してましたよ!
なんともチャーミング、素敵でした(*^。^*)
でも登場シーンはただただ野暮ったいんですが・・・だんだんと(*´∀`*)
そこがウディマジックなのか(^^)
ちなみにサマンサ・モートンって女優さんです。
ユマ・サーマン演じる高慢ちきな女と対照的で面白かった。

とてもシンプルでピュアな感情を何重にも包み隠している
生き方が下手な男の悲しい末路なのですが
どこか憎めないんですよね。
男はどこかにこのエメット的な部分を持ってるような気がします(^_^;)
いや~映画ってホントに面白いですね・・・何処かで聴いたセリフだけど(^^)

あっ、ちなみにこの映画のサントラ良いですよ♬
全編に流れるオールドジャズ、YouTubeで見つけました、
このSWING感、堪らんです♫

「ギター弾きの恋」・・・大好きな映画です(*^。^*)

I'll See You In My Dreams


Old-Fashioned Love

by opaphoto | 2016-06-09 22:00 | シネマの記憶 | Comments(0)