御朱印・御朱印はじまりの話(後編)

2009年(平成21年)、初めての見仏&御朱印旅は
土日の週末でした。
その時巡ったのは、
土曜日が奈良、薬師寺・唐招提寺・新薬師寺・東大寺戒壇堂・興福寺。
日曜が京都で、広隆寺・三十三間堂(蓮華法院)東寺。
一泊二日で行く初めての見仏旅でしたが
我ながらなかなかベストな選択だったと
思っております(^_^;) 
まさに錚々たる仏像だらけの2日間になりました、
今思い出してみても、本物が持つ圧倒的存在感を肌で感じることが出来た
とても内容の濃い見仏でした(*´∀`*)
これを機に仏像熱はさらに高まり、現在に至ります(^_^;)
あっ、今回は御朱印の話でした!

ということで、最初に頂いた記念すべき御朱印は奈良の薬師寺です、
その後は巡った順番に紹介します。

「薬師如来」と書かれてます、この見事さ!もう芸術だと思います、また押印は三種類、
薬の字の所の印は凝ってますね、薬壺なのかな?
b0247073_23235021.jpg





次も同じ薬師寺でこちらは「弥勒佛」こちらの押印は4種類、中央の蓮華がいいなぁ。
b0247073_2324698.jpg



唐招提寺では「盧遮那仏」
b0247073_23241688.jpg



新薬師寺は「薬師如来」
b0247073_23242487.jpg



東大寺戒壇堂では「四天王」うーん、カッコいい(*^。^*)
b0247073_23243342.jpg



興福寺では「今興福力」世界文化遺産の押印が嬉しかったなぁ〜
b0247073_23244719.jpg



さらに興福寺の「南円堂」
b0247073_23245781.jpg




京都では、伊東屋の御朱印帳に頂きました。
まずは広隆寺でしたね、朱印は当然「弥勒菩薩」また逢いに行きたいなぁ〜。
b0247073_23251898.jpg



次に蓮華王院こと三十三間堂「大悲殿」圧巻の仏像群です。
b0247073_23252735.jpg



最後は東寺で2種類、「弘法大師」と「大日如来」定番ですね。
b0247073_23253666.jpg

b0247073_23254323.jpg





旅行バッグには必ず御朱印帳が最低一冊、最高で3冊入れていきます、
で、帰りはなぜか1〜2冊増えてたりする場合も・・・(^_^;)
御朱印も御朱印帳も、これからも増えていくことでしょう、
旅の思い出とともに。

今後は過去のものは神社仏閣ごとに、
新しいのは巡礼旅ごとに紹介していきまーす。

by opaphoto | 2016-06-22 23:30 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2016-06-24 08:42
薬師寺・唐招提寺は8年前に訪ね鑑真様にもお逢いしてきました。懐かしい!
(PS)ビートルズ来日50年、名盤リボルバー50周年の記念特集を公開いたしました。

Commented by opaphoto at 2016-06-25 18:02
薬師寺も唐招提寺も素敵なお寺ですよね(^^)