春風のような心地良さと尾崎亜美

1977年、ワタシは17歳、
そんな頃もあったんだなぁ〜(^_^;)
その頃に資生堂のCMで流れた素敵な楽曲が「マイ ピュア レディ」でした。
今にして思えば、この頃の資生堂のCMだと
あの居酒屋百名山の太田和彦さんが手がけていた頃ですよね、このCMもそうだったのかな。

当時、メロウブームってあったんですが
この頃だったかな?
なんかよくわからないブームでしたが(笑)
AORとか出てきた頃かな。

そんな中でこの楽曲は妙に新鮮でしたね、
とてもオリジナリティがあったと
思います。日本語がメロディに乗る感じが
いいなと感じてました。
その心地良さと詞のフィーリング、
そして今も変わらないあのハスキーな歌声がステキでした。
当時、思わずシングルレコードを購入したことを覚えてます。
ジャケットはまさにコレでしたね、懐かしい ⇓

b0247073_2314033.jpg





そういえば・・シングル・レコードって真ん中の穴が大きいですよね、
なのでプラステック製の丸いヤツをレコードプレイヤーのターンテーブルの真ん中にある金属のポッチに
装着してからシングルレコードをかけてたんだけど・・・
あのプラステック製の丸いのって正式名称ってあったのかなと思って調べたら
「EPアダプター」ですと。なんか当たり前すぎて面白くないですね(^_^;)
テーブルの中央の金属ポッチも名称があるのかなと思ったんですが
こちらは調べてもわからんかった(^_^;) どーでもいい話ですが。


「マイ・ピュア・レディ」以降の活躍はもう皆さんご存知ですね、
他のアーティストへの楽曲提供が多く、
またヒットしてるのですよ、なので知ってる曲が多いんですね。
すぐ思いついたので言えば、シンシアこと南沙織の「春の予感」
これ素敵な曲だったなぁ〜、
あと有名な「オリビアを聴きながら」は杏里、
「あなたの空を翔びたい」は高橋真梨子、
松田聖子の「天使のウィンク」もそうでしたね。

さて、尾崎亜美さんのご主人はベーシストの小原礼さんです、
小原礼さんといえば、あの加藤和彦の「サディステックス ミカ バンド」の
初期の頃のメンバーでした、
ワタシが唯一買ったアルバムが「黒船」でしたので、その頃から知っております、
ちなみにギターは高中正義。
たまにテレビでご夫婦で演奏されてるのを何度か観ました、
機会があれば是非一度、ライヴを観たいと思っていたのです。

で、何時ぞや、40周年記念ライヴの情報を知りまして、
これ幸いと申し込み、チケット入手しました、それが今週末です。

7月9日(土)渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
「尾崎亜美 40th Amii-versary『S-mile』コンサート」

ライヴのサポートメンバーも素晴らしい、
ドラムスは屋敷豪太、ベースはもちろん小原礼、ギターはなんと鈴木茂、それに是方功一\(^o^)/
キーボードは横山裕章。
しかもゲストがあの小坂忠とくれば・・・こりゃ〜素晴らしいライヴになりますね。
「マイ・ピュア・レディ」のEPレコードを買ってから約40年・・・あの歌声がやっと生で聴けるんだなぁ〜(*´∀`*)
楽しい時間が過ごせそうです!



【今、聴いても、17歳の自分に一瞬で戻れるから不思議です、
音楽の力ってスゴいですねぇ。しかし尾崎亜美さん、年齢を重ねてもチャーミングですね(*´∀`*)】

by opaphoto | 2016-07-07 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2016-07-09 12:08
尾崎亜美懐かしいですね!こんなにも多く有名歌手の名曲を提供していたとは目から鱗です。
Commented by opaphoto at 2016-07-10 15:33
> rollingwestさん
そうなんですよね、ライブ観てきましたが
懐かしい過去の方ではなく今聴いても素晴らしかったですよ。