2016 夏旅・瀬戸内山陽を巡る旅【2】ー厳島神社ー

宮島の霊山、弥山。その弥山本堂を目指します。
宮島ロープウェイ乗り場に着き、往復のチケットを購入、
このロープウェイは二種類の方式らしいので途中駅で乗り換えます、
かかる時間は最初が10分、次が3分半ほど。
このロープウェイは景観を考え、厳島神社からは見えません、
上手いルートで造ったんですね、たしかに大鳥居越しにロープウェイが見えたら
それは残念なことになっていたでしょうから(^_^;)

しばしの空中散歩、瀬戸内海の島々を見下ろしながら
終点の獅子岩駅。
この駅の裏手に有る展望台へ行き、景色を楽しんだ後、
弥山本堂があるエリアへ歩きます、恐らくこの日最も高い気温だったと思います(;´Д`)
一度下がって上がるというキツいパターンだったし。
大した距離じゃないのに凄まじく汗が吹き出ます。
それでもなんとかゆっくり歩き本堂へ着きました、
この弥山本堂は唐から帰国した弘法大師が100日間修法をした場所なのですね、
いや~それを思うとこれくらいで息が上がる自分が情けないっす、
まずは本堂、階段に座れるので観光の方々が休んでます、
その間を抜けて堂内へ、
本尊は虚空蔵菩薩、脇に弘法大師像も置かれてました。
b0247073_22551760.jpg






b0247073_22555294.jpg



b0247073_22555718.jpg



本堂の正面にある霊火堂、こちらも堂内に入ります、
そこに燃え続ける火は弘法大師が806年、
修行の際に焚かれたものだとのことで「きえずの火」と呼ばれてます。
広島平和記念公園の「平和の灯火」の元火でもあるということで感慨深いです。
比叡山の不滅の法灯のように、永遠に火を灯し続けるという行為には
妙にロマンを感じます。

b0247073_22565185.jpg


b0247073_22565680.jpg


b0247073_22574350.jpg


b0247073_2257551.jpg




そういえばキャンプの時に必ず焚き火をやりますが
あのチロチロと揺らぐ炎を見てるだけでとても落ち着くんですよね、
消えそうになると木をくべて、絶やさないようにするんですが、
なんというか一度付いた火は消したくないので
ずっとと焚き火の傍にいることになります、
その時間が珠玉です(^_^;)
特に晩秋のキャンプがいいんですよね、火の暖かさがありがたくて・・・
なんかキャンプ行きたくなってきた。

b0247073_22593069.jpg



さて、その本堂があるエリアから少し石段を上がれば「三鬼堂」があります、
鬼を祀ってるということですが、なんでも弥山の守護神だそうです、
鬼はそのパワーも相当なものですからね、ここはきちんとお参りしておりましたよ。
お堂横にある建屋に弥山本堂の御朱印がありましたが、誰も居ません、
よく見るとすでに書いてある御朱印紙が置かれてます、
欲しい人は箱の中に代金を入れるやり方ですね、
後で糊付けすることにして有難く頂きました。
ここまで登らないと入手出来ない御朱印ですからね。
この三鬼堂からさらに上るルートが有りまして、山頂の展望台や大日堂など
ぐるっと散策できるようになってます、秋なら行けましたね(^_^;)
でもこの日は猛暑日、ギラギラと照りつける太陽には敵いません、
本堂までで満足です。

ということで本堂の前まで戻り、仮設テントで営業してるかき氷屋さんに目がいきます、
とにかく体中がそのかき氷を欲してます(笑)
早速買って、本堂横の日陰、風が通る所に座り食べますと、
美味い!どーってことないかき氷がこんなに美味いなんて
幸せですねぇ~(笑)
その場所でしばらくのんびり過ごして、ロープウェイ駅まで戻りました、
行くときは長いと思ったけど帰りは意外と早かった、かき氷パワーかな。

b0247073_232335.jpg



地上へ戻り、のんびり歩いて五重塔やら千畳敷などを見て
さらに土産物通りを歩きます、そこでカミさんは宮島で有名なしゃもじを、
ワタシはその出来に少々購入を悩みましたが・・・とりあえずスノードームを購入。
さらにぶらぶらして宮島ジェラートなんぞを買い食い(笑)
また氷モノです・・・とにかく暑いのよ、夏旅ですからねぇ~(^_^;)

b0247073_2322917.jpg


b0247073_2325841.jpg


b0247073_2332393.jpg



木陰で待ったりしてる鹿達に別れを告げて
船着場まで戻り、しばし出船時間を待ちます、
船を待つ行列を見て、改めて観光客の多さに驚きました、
特に外国人が多かったのはやはり世界遺産だからかな(^_^;)
しかし、旅時間は早いもんです、なんだかんだとほぼ一日この島に居ましたよ、
予定通りにせよ、意外にかかるもんです、
広電で市内に帰るのでホテルに着く頃にはもう夕方です。

b0247073_234111.jpg




宮島を離れゆく連絡船からぼんやりと眺めます、
神々しい大鳥居、左に五重塔、奥に見える朱の本殿廻廊、
まさにそこしか無いと思える場所に見事に造られてます、
また背面に迫る弥山が天然の屏風絵のようです、
やはり来て良かったなぁ〜と思える、そんな場所でした。

b0247073_2341386.jpg



10分ほどの船旅はすぐに終わり、駅へ向かいます、
帰りの広電も楽しかったなぁ、帰宅時間と重なったので
地元の人の生活が感じられて、
耳に飛び込んでくる方言の響きがステキでした。

さぁ、この日の夜は楽しみな居酒屋を予約してますので
広島をじっくりと味わいたいと思います。

b0247073_2344918.jpg



< 続く >

by opaphoto | 2016-09-07 23:00 | 旅日記 | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2016-09-09 07:12
4年前に厳島神社を訪ね弥山の頂上まで歩いたことがよき思い出です。本当に素晴しい絶景に大感動でした!
Commented by opaphoto at 2016-09-11 13:59
RWさん、さすが山頂まで行かれてましたか!
瀬戸内の穏やかな海景はホントに素晴らしかったなぁ〜。