2016 夏旅・瀬戸内山陽を巡る旅【5】ー尾道ー

千光寺から迷路のような路地を下ります、
途中、猫の細道と呼ばれる所を抜けます、
あの岩合光昭さんのような猫との出会いがあるかとカメラを構えて
歩きましたが・・・あまりに暑いせいか、猫の気配すら感じません(笑)
多分どこか涼しい場所で昼寝してると思われます。
ただその界隈は猫押しなだけにその手のオブジェが沢山ありました。
この坂と路地と石段が多い町に猫が似合わないはず無いもんニャー(=^・^=)


途中で小洒落たカフェでランチでもと思いましたが、
この町の雰囲気なら普通に食堂みたいなのがいいかなと
思って歩いてると尾道ラーメンの提灯があるいかにも食堂な感じの
小さな店を見つけました、お腹も減ってたのでここでランチ、
よーく冷えた瓶ビール、餃子、尾道ラーメン、以上!ご馳走様でした。

b0247073_2239332.jpg





旅時間は日常の倍の速度で駆け抜けます、
ここからまた細い道を上り、大山寺から
映画「転校生」で身体が入れ替わった石段がある御袖天満宮、
更に上へ上がり、三重塔がある西國寺・・・・やむなく断念、
仕方ないけど、これも旅です、また今度、二度目の尾道旅で。

b0247073_22362119.jpg



ということで一気に途中を端折り、寺巡りの最終エリアにある
浄土寺を最期に訪ねました。
ここはかなり立派な古刹でしたね、本堂の佇まいが良いので
眺めてました、右へ目を向けると多宝塔がありまして、
こちらも素晴らしい、後でパンフを見たらいずれも国宝でございました。
特に多宝塔は日本三大宝塔ひとつでした、
後の二つはどこかというと
・石山寺・滋賀県大津市(これは訪ねました、見応え充分なお寺さんでした)
・金剛三昧院・高野山(近くまで行きましたが訪ねてません、これも二度目の高野山で、だなぁ~)
とりあえず御朱印を頂いてからまず国宝の本堂でご挨拶を。
内陣を覗いているとお寺の方が料金はかかるが案内しておりますと言うので
この際なので頼みました。

b0247073_22395458.jpg



b0247073_22394383.jpg



拝観者はワタシらだけでお寺の方もヒマそうだったし(笑)
本堂の内陣見学から閉ざされていた隣の阿弥陀堂の内部拝観から方丈の庭園見学まで
楽しめました。いい仏像が沢山近くで観られたので大満足でしたね。
ちなみにこのお寺、あの小津安二郎の「東京物語」の舞台にもなっておりました。
ホントにこの町自体が映画のセットのような空間なんですよね、
浄土寺を出て、海沿いをぷらぷらと歩き「おのみち映画資料館」へ
寄ってみました、古い映画の資料が多くて驚きましたね。

b0247073_22403683.jpg



今度は駅方面へ戻りながら一本奥の通り、長いアーケード街を歩きます、
古いアーケード街を学生が自転車で駆けぬけるその雰囲気、
左右に現れる極細の路地、いろんなお店の看板、
その奥に垣間見えるのは海だったり見上げる坂道だったり、
そんな風景の楽しみながらの散策もまた楽しいもんです、
昭和テイストな感覚の中に新旧のお店が並ぶ混在感、
ワタシはなんか居心地が良かったです。
で、途中、感じの良いカフェで天然氷のかき氷で休憩とかしながら(^^)
そうそう、有名な尾道帆布の店も覗いてみました。

b0247073_22412840.jpg


b0247073_22414433.jpg


b0247073_22415794.jpg


b0247073_22423842.jpg


b0247073_22422432.jpg



アーケード街を出て、尾道水道沿いの整備された遊歩道を歩いて行くと、
居酒屋「たまがんぞう」がありました、
今回は残念ながら満席で行けませんでしたね、
旅行前に予約電話したんですが大口の客(どこかの同窓会と言ってたなぁ)
当日、もしキャンセルあれば・・という話でしたが
その僅かな望みはお店の前には「本日満席」の看板で砕かれました、
いやはや、尾道1番に有名店ですからねぇ~、こちらもまた次回です(^_^;)
うーん、これはやはり「しまなみ海道サイクリング」に来るしか無いですね。

b0247073_22445047.jpg


b0247073_22452742.jpg


b0247073_22455125.jpg



尾道水道に港の灯りが灯る頃、
まずは駅に近い大衆酒場「みち草」へ行ってみました、
店内を覗くと地元の客で溢れ返ってたので無理かなと思い御主人に聞くと
奥の座敷が空いていますとのことで無事着席。
広島弁が飛び交う店内はさすがに大衆感溢れてて、
これはこれで居心地が良い、
「あ~冷えたビールがウマいのう!」なんてニセ広島弁で気兼ねなく飲む酒もイイもんです(笑)
肴は地魚も美味いけど生タコが絶品、瀬戸内の恵みに感謝です、
大皿に盛られた一品料理も優しい味付けで美味しかったなぁ~、
瀬戸内とか釣り船ってあるんですよね?多分、
この辺りで沖釣りしたら楽しそうだなぁと思いつつもう一杯(*^^*)
ホントに酒が進みます。

b0247073_2246162.jpg


ほろ酔いで気持ちいい夜風に吹かれて
水道沿いを歩くとまだ連絡船が運行してました、
連絡船を待つ方々が妙に絵になる、地元の人にはいつもの光景でも
そこに旅の情緒を感じます、
いろんな町でいろんな人生があるんやねぇ~などと
思いつつ、この日もまた歩き疲れで気絶するように眠りました。

【酔った帰り道だったのでブレてます・・・(^_^;)】
b0247073_2246354.jpg




< 続く >

by opaphoto | 2016-09-26 23:00 | 旅日記 | Comments(4)

Commented by rollingwest at 2016-09-27 05:58
尾道はまだ訪問したことがいのですよ。く昨年、長崎の坂をあちこち散策しましたが坂の街は本当に風情がありますね。でもそこに住む大変さはRWにとっては考えられないことです。あと2年以内に江田島などと合わせて訪ねてみたいと思います。
(PS)またたまにはこちらにも顔を出して下さいね~
Commented by tapara at 2016-09-27 20:57 x
おらもまだ行ったことのない、尾道。
大林監督3部作で街のたたずまいに感じ入っていたので、脚を伸ばされたのは、うらまやしい限り。

>映画「転校生」で身体が入れ替わった石段がある御袖天満宮
これは本当にあるのですね。映画では結構高いような感じだったけど、どうだったのでしょう。
とにかく、映画館・TV・DVDと何回観たかわかりません。
おらにとって、これ以降小林聡美さまが30年以上(もっとか)日本人女優の最高位にいらっしゃるので。

>うーん、これはやはり「しまなみ海道サイクリング」に来るしか無いですね。

今になって、今夏からマンチェスターあたりに行ってしまった前の職場同僚女史が、「しまなみ海道、よかったわよ」と何回も言っていたのを思い出します。

(1枚目の赤いラグビーボールの写真がなんだかよくわかりませぬ)

Commented by opaphoto at 2016-09-28 21:42
RWさんでも行ったことない場所があったんですね(^^)
尾道はとても風情ある町でしたよ。
Commented by opaphoto at 2016-09-28 21:52
taparaさん、こんばんは。
先日たまたまWOWOWで大林監督作品を特集しましたので
久々に「転校生」を観ました、撮影場所がわかる場面は
感慨深げでした、でも変わってしまった景色もありますので
映画の古さを感じずにはいられません。
しまなみ海道は世界に誇れるサイクリングロードだと思います、サイクリングしなくても素晴らしいはずですが(^_^;)

1枚目の写真はネコのオブジェでした(=^・^=)
よく見ると端にネコの顔が描いてあるんですよね。