EPO with ハックルバック・原宿クエストホール

10月8日の土曜日、EPOのコンサートへ行ってきました。
原宿クエストホールって初めてだったんですが、
あんなとこに在ったんですね、全く知りませんでしたよ、
地下鉄3番出口からすぐでした。

雨が上がった夕方、表参道は相変わらず賑やかです。
ビルの案内板を見ると3階がホールとなってますので上がりました。
エレベーターが開くと表の通りとは違い、
そこにはぐっと高い年齢層の方々が。
まぁ~ワタシもですが(笑)
EPOはワタシと同じ56歳なので
当然と言えば当然です、思い入れのある方々は皆、その世代です。
今回はバックバンドが「ハックルバック」なので更に上の世代も
いらっしゃいます、人生の先輩方、エンジョイしてますね(^^)

b0247073_17495341.jpg





16時半に開場してたのでとりあえず中へ入ります、
物販コーナーを覗いて、久しぶりにEPOのCDを購入しました。
もちろん公演終了後にサイン貰えるということなんで、それを狙ってました(^_^;)
その隣では鈴木茂さんの手作りグッズも沢山販売されてました、
尾崎亜美さんの時より種類増えたような・・・
茂さん、頑張ってますね(^^)

さて、会場内に入るといい感じじゃないですか、、
恐らくキャパは5~600くらいでしょうか、最後列からでもステージが近く感じます、
この位のスペースだと演者との一体感をとても感じられるし、
また生演奏の醍醐味を十分に味わえるサイズだと思います。
そう考えると武道館とかドームクラスにも良く行きましたし、その大規模な舞台装置やら
演出を楽しんだものですが、若い頃と違い、今だとやはり
ライブハウスくらいからNHKホールクラスまでがいいかなぁ〜。
あと、立ちっぱなしはさすがにキツいっすね(^_^;)

b0247073_17511922.jpg



今回の席はなんと前から2列目、最近は結構良い席に当たります、
着席してステージを見れば、目の前に上原ユカリさんのドラムセットが見えてます、
左には中西康晴さんが演奏するYAMAHAのPF、
右奥はベースの田中章弘さんでその前に鈴木茂さんなので
茂さんのプレイも良く見えそうです、
そして何よりセンターマイクスタンドがスゴく近い!
こりゃ~EPOさん、目の前ですね。
開演前にワクワクしちゃいましたよ。

そして17時開演。

ぞろぞろと日本のロック史のビッグネームな方々が登場します、
いや~上原ユカリさん、カッコいいっすね、
あの「村八分」のメンバーを経て、「シュガーベイブ」に参加されました。
PFの席に中西康晴さん、白い手袋されてました、
あの「サウス トゥ サウス」ですからね、関西ブルースロックの雄です、
十代に頃に観た度肝を抜かれたあのパワフルなステージ、ワタシは未だに忘れられません。
田中章弘さんのベースももう絶対いろんなアーティストの楽曲で聴いてますよ、
ユーミンのサポートを長く演ってますからね、それ以外も達郎さん初め有名な方々のサポートされてます、
中西さん同様関西の方です。
そして鈴木茂さんは説明必要ありません、レジェンドです。
ハックルバックのオリジナルメンバーだとあの佐藤博さんがピアノなんですが
数年前に亡くなられてます、恐らく佐藤さんの演奏って
絶対ほとんどの方が耳にされていると思いますが凄い才能だっただけに
ホント残念です。
しかし、改めて見ると年齢とか関係なく皆さんカッコいいっす。

そして演奏が始まります、いや~気持ちいい♬
茂さんのカッティングに心が弾みます、
そしていよいよEPO登場!
その瞬間に香水の香りがしましたよ、うーん、この近さに感激です(*^^*)
思わずウキウキするようなポップサウンド、一瞬でEPOの世界へ、ステキです。
この日はヒットチューンのオンパレードでしたね、
それもそのはずで昨年35周年だったそうですが、今年もそのアニバーサリーイヤーの流れのまま、
ライブのサブタイトルも「ザ・ヒットパレード・パラダイス Special」なのです。
「土曜の夜はパラダイス」「音楽のような風」「うわさになりたい」
あと「雨のケンネル通り」は嬉しかったなぁ~、生で聴けて良かったです、
もちろんデビュー曲の「DOWN TOWN」
上原ユカリさんのドラムはまさにオリジナルですからねぇ〜、これには感動でしたよ。

途中に嬉しい「ハックルバック」タイムがありまして
まさにワタシが十代の頃に聴いた70年代の日本のロックサウンドが聴けました。
EPOのMC、茂さんなどのハックルのメンバーとのやり取り、
ちと走り過ぎてイントロ途中でやり直しという楽しいパプニングもありつつも、
そこはプロも間違えるんですよぉ〜とさらっと流し(^o^)/
2時間弱、とても心地良い極上のPop’n Timeを過ごせました。
いいコンサートでした。
最期に、当たり前だけど歌上手いですねぇー、EPOのボーカルは
梅雨時の鬱陶しい雨の日さえも楽しい気分にしてくれる(^^)
その声は健在でしたね。また機会があれば行きたいなと思いましたね。

ステージが終わり、急いでサインの列に並びます、5番目(^^)
サインして握手して頂きました(*^^*)
この日のビールは美味かったぁ。

b0247073_1756528.jpg




by opaphoto | 2016-10-10 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

Commented by tapara at 2017-01-09 23:29 x
おーぱさん、こんばんわ。

>途中に嬉しい「ハックルバック」タイムがありまして

去年の話で申し訳ありませんが、どんな曲を奏ったのですか。
『砂の女』や『100ワットの恋人』など?
今も昔もするどい鈴木先生ですね。

中西氏の演奏を聴けたのも、良かったですね。
おらも、サウス・ツー・サウスの時の彼のエレピに痺れました。
上原ゆかりさんは、まだ聴いたことがありません。
EPOのライブだからかしら、『Downtown』もうらやましい限りです。
Commented by opaphoto at 2017-01-10 22:39
taparaさん、こんばんは。

え〜と、途中のハックルバックタイムで演奏された楽曲は
・アップルノッカー
・ウッドペッカー
・スノーエキスプレス
でしたね。さすが、歳を感じさせない素晴らしい演奏でしたよ。
茂さんの「砂の女」は以前、矢野顕子さんのライブで
演奏してくれました、その時はベースが細野さんで
ドラムスは林立夫さんなので・・・
ご存知ですよね?「ティンパン」でした。

サウス・トゥ・サウスお好きでしたか!かつてレコードで所有してた2枚のアルバムはCDで買い直して聴いてますよ。
あの「ノリ」は最高ですね、ナニワのソウル&ブルースは
やはりスゴい。
ちなみにEPOコンサートでの中西さんのエレピ、
いや〜良かったですよ、なんとも味があるんですよねぇ。
もし機会があればEPOさんのライブ行ってみて下さい、
とてもいい時間が過ごせると思います。
多分、次回もまたヒットパレ−ドはバックでハックルかもですよ。