2016 夏旅・おまけの奈良【最終回】ー興福寺・なら仏像館・奈良公園ー

猿沢池を左回りで南円堂への石段を上ります。
途中に三重塔への小道があるんですが
まずチケットを買わないといけません、
拝観チケットは東金堂の前で販売しているとの案内板が有りましたので
そちらへ向かいます。

石段を上がり興福寺の境内へ入ります、
南円堂が有り、奥に北円堂が見えます、
なんか馴染みある風景にほっとしますね、右を見ると五重塔、
工事中の中金堂、ワクワクしながら隙間から覗くと
もうかなり出来てますね、お堂の入口の辺りが見えましたが
美しい木目の立派な柱がずらりと並んでました。
いや~完成が楽しみです、その時は興福寺のお宝が大開帳されるはずです。

b0247073_22261956.jpg





b0247073_2227201.jpg



東金堂前に簡易テントが設営されそこで今回の特別拝観チケットを購入します、
さぁ~まずは五重塔、その前に!
せっかくなんで久々に東金堂の仏像に挨拶することにしました、
特別チケットを見せると割引価格で見られました。

b0247073_22264890.jpg


b0247073_22283483.jpg



なんどか拝観している東金堂の仏像ですが、
堂内に一歩入った瞬間にため息が漏れます(*´∀`*)
本尊薬師如来の慈悲溢れる眼差しに吸い込まれ、次に天にも届きそうな光背を見上げます、
・・・やっぱスゴいわ!脇侍は日光&月光菩薩、そして十二神将、
薬師ファミリー勢揃い(^^) そして周りに四天王が睨みを利かせております、
居心地の良いお堂なんでついつい長居してしまいますので適当に切り上げて(^_^;)
お隣の五重塔へと向かいました。

b0247073_22274389.jpg



初めて入る興福寺の五重塔です、初層内陣をぐるっと一周回れるようになってました、
中心の立派な心柱、その周り、東西南北にそれぞれ三尊像が配置されてます、
東は浄瑠璃浄土で薬師三尊像、南に釈迦三尊像、西は極楽浄土なんで当然、阿弥陀三尊像。
そして北に弥勒三尊像、これらの仏像越しに心柱を下から上へと見上がれば、
壮大な宇宙観を思い知らされます、あ~人間はちっぽけなもんやなぁ~(^_^;)

b0247073_22384810.jpg



この五重塔はあの光明皇后が730年に建立・・・あ~ワタシの大好きなお方です(*´∀`*)
その後、五回も焼失してるんです、現在のは1426年頃に完成したものだそうで・・・
それ以後、よく残ったもんですね。外に出て、もう一度じっくりとその姿を眺めました、
現在と過去が交差する空間、それは未来永劫の祈りなのですね。

b0247073_22291616.jpg



次に三重塔へと向かいます、
何度も訪れてますがこちらも内部拝観は初めてです、
こちらは境内から一段下がった場所にあります、
拝観受付のテントが設営されていてその脇から入ります、
五重塔に比べると当然小さいのですが、
この三重塔は興福寺内で最古の建造物なのですね、
目の前は平安時代です。
初層内部、四天柱をX状に結ぶ板、そこに実に細かく
描かれている板絵、かなり薄くなってますがよく見ると四方でそれぞれの如來が
千体描かれていると言うから驚きです、
他に菩薩の姿、浄土の景色などが描かれてます。
実に優美です。
ぐるっと周ります、東の須弥壇に弁財天、この弁財天は頭部に白蛇神を載せ、
宇賀神と習合した姿になってます、スゲー!(゚∀゚ノ)ノ
そして、その前に十五童子像が安置され、背景は板絵ですからね、
この世界観、素晴らしいです。

b0247073_22294856.jpg



興福寺、二つの塔の初の同時開扉、
大満足でした!
そして、またまた興福寺が大好きになりましたよ(^o^)

b0247073_22304868.jpg



b0247073_22301511.jpg



三重塔を出て、南円堂から北円堂を抜け、
更に五重塔の横を抜けて、次の目的地へ向かいます、
と言ってもすぐ隣、奈良公園に入り鹿と一緒に歩いていると
曇り空から一転して青空が広がり始めました、
大好きな奈良の空、今回は諦めてましたが
奈良に住む神々は旅人に優しいねぇ~。

b0247073_22303140.jpg



b0247073_22312991.jpg


さて、なかなか時間が取れずにずっと後回しにしてましたが
まさに今回こそが行けるチャンスでした、
公園内にある奈良仏像の聖地、奈良国立博物館の「なら仏像館」です。
今年(2016年)4月にリニューアルオープンしたばかりです、
2年間の改修工事が済んで、まさに仏好きのための仏像天国なんです。
ワクワクしながら入場、観覧料金は520円・・・安っ!
内部にずらりと展示されている仏像、もうね、最高でした、
リニューアルされた展示ケースが素晴らしい、ケースの存在感がほとんど無くて
まるで手を伸ばせば触れられるようです、この透過率スゴいんですけど。
もちろん低反射で映り込みとか無し、当然、その辺は考えられてますよね、
素晴らしいです!!
展示されている仏像の数々、どの寺の仏像なのかと見れば、
訪れたお寺さんが多くて、ついつい懐かしく思い出されます、
そうか、本来あそこにあったのが今はここなのね・・って感じで。
いや~何時間でも居られる(^_^;)

b0247073_2231151.jpg



なら仏像館を出て、残り少なくなった奈良時間、
少し公園内を歩き、浮御堂へと向かいます。
この浮御堂はかつてテレビドラマ「鹿男あをによし」の印象的な舞台になった場所でした、
浮御堂と奈良の空をぼんやり眺めて、ここで時間いっぱい。

b0247073_22315486.jpg



近くのバス停から近鉄奈良駅へ、特急で京都駅、のぞみで東京駅。
あっという間の移動でした。

b0247073_22321374.jpg



2016年、夏旅が終わりました。
厳島神社から尾道、倉敷、瀬戸内の情景を楽しみながら
最後は奈良へ、思い出に残るいい旅でした。



旅の終わりは旅の始まりでもあります、
さて、次はどこへ行こうかな。

< 終わり >

by opaphoto | 2016-10-29 23:00 | 旅日記 | Comments(0)