2016 山歩記・久しぶりに筑波山へ登ってきた

久しぶりの筑波山、前回登ったのは何時だったかなと
記録を調べたら二十年前でしたよ(笑)

あの時は山頂に登ってもケーブルカー客が多く、
汗かいてる自分たちがアホに思えてしまうほど達成感が無い山だなという印象でしたね (^_^;)
まぁ、その分、上り下りは意外と人が少なくて
静かな山歩きが楽しめましたが、最近はどうなんでしょうか?
イマイチな思い出の山ですが、
遠くから見る双耳峰、その山容は美しいもんです、
関東平野にある独立峰として意外に高く見えますが
その標高は877m、「日本百名山」に選ばれた一番低い山なのです。

深田久弥さんが筑波山を選んだ理由にその歴史の古さがありました、
「日本百名山」を読むと・・・
『二峰並立の筑波山の姿、昔から男神女神として崇められ
東峰は女体山でイザナミノミコト、西峰を男体山としてイザナギノミコトを祀った。』
とあります。改めて、そうだったんだ!と驚いた次第です。
・・・日本中の山に神仏の存在はありますが「イザナミ」と「イザナギ」って大メジャーどころですよ。
そんな二人(二人って言って良いのか?(笑)が、
この筑波山に祀られている・・・達成感の無い山と言ったこと、撤回致します m(_ _)m
また筑波、この「ツクバ」にもいろいろな謂れがあると書かれてました、
山に歴史あり・・ですね。
以前、登山した時はまだ神社仏閣にあまり興味無い頃でしたから、この本は読んでましたが
記憶に残っていませんでした、
知ると知らないとでは大違いですねぇ~、いや~今回はちゃんとお参りして
御朱印頂くことにしましたよ。
b0247073_21255741.jpg




久々に早起きして常磐道を走ります、
柏を過ぎて暫く進むと進行方向の遥か先に筑波山が見えました、
やはりひと目でわかる、筑波山の魅力ですね。
谷和原インターを出て一般道を走り、筑波山の裾からクネクネと上ります、
結構、自転車の方も多いですね、何台も見ましたよ、上る人、下る人、
この道が筑波山登りのメインコースなのかな、車多いから走り難い感じだけど。

b0247073_21264885.jpg



8時過ぎに市営駐車場の第4に駐車しました、この時点でも結構車多いです、
紅葉は色づき始めという情報でしたが天気の良い休日ですからね、
かなり混雑しそうです。
準備して8時半前に歩き始めました、ちなみに
気温は都心で日中20度との事、
風もなくて気持ち良い登山日和でした。

筑波山神社の境内に入ります、以前も見てるはずですが
全く記憶がない・・・(^_^;) そもそも道路脇にあんなデカい鳥居が有ったのかさえも
覚えてない・・・写真を見ても当時はフィルムカメラなので
勿体なくてそんなに撮影して無いので、登山口辺りの写真はありません、
なんか初めてみたいに新鮮で立派な随神門とかシゲシゲと眺めちゃいましたよ、
でも、登りの時間があるので、また帰りにゆっくり見ることにして
取り急ぎ、入山のお参りをだけは済ませ、山登り開始。

b0247073_21272670.jpg


b0247073_21275056.jpg



ケーブルカー乗り場方面へ進むと道が二つに分かれます、
登山道は右へ進みます。
頂上暗部の御幸ヶ原へは90分との案内板、
のんびりと登り始めます、・・・あれ、結構キツい、こんなんだったっけ?
息が弾みます、一歩一歩進みます、いや~息入れられる平坦な道がほぼ無い、
かなり汗かきます、ふと周りを見れば登っている人多いです、
以前は少なかったんですけどね。
特に若いカップルや家族連れが多く、ちびっ子も頑張って登ってましたね(笑)
ついつい靴とかウェアに目が行きますが昔と比べれば隔世の感があります、
道具は進化してますからね、登山スタイルも随分お洒落に変わったもんです、
特に若い女性の方が多いですね、これはなんか嬉しいっすね(*^^*)
そしてやはりというか、観光気分でつい登ってます的な、普段着な方もちらほら。

b0247073_21284844.jpg


b0247073_21291831.jpg



見上げるとやっと登りの終わりが見えます、この時がスゴく幸せ。
約80分ほどで御幸ヶ原に到着しました、
カミさんはそれから約10分ほどで到着。
御幸ヶ原は以前と同じように店が多く賑わってます。
・・・・やはり達成感ないなぁ~(笑)
でも、そのお陰で山頂のトイレは立派でキレイです。

b0247073_21302661.jpg



まず、15分ほどで登れる男体山山頂へ行きます、
ケーブル客も加わるので結構混雑してました、
男体山頂の祠にはイザナギノミコト。
お参りして、すぐ横にある社務所で御朱印を頂きました。

b0247073_2131191.jpg



すぐに下って、山頂商店街を抜け次に女体山山頂へ、
こちらも15分ほど・・・で、これが大誤算。

頂上直下まで行くとなんか長い列が・・・ん?
なにこれ?と思ってると女体山山頂へ向かう人の列、
皆さん並んで牛歩戦術のように少しつづ動いてる、
とりあえず祠まで進み、お参りして御朱印を頂きます。
で、また列に加わり少しずつ進み・・・あ~もう止めようかと
カミさんと話しましたが、山頂の岩場はすぐそこだし
我慢しました(^_^;)

b0247073_2132586.jpg



b0247073_21325214.jpg



狭い岩場とかで皆さん記念撮影してますからね、
まぁそれはお互い様ですからしょうがないです、
やっと展望の良い岩場に出て風景を楽しみまして
記念碑前も撮影も無事済ませ下ります。
下山路は女体山山頂から「弁慶七戻り」へ、そこから白雲橋コースで約95分。

b0247073_2134323.jpg



大混雑の女体山山頂を下るとさらに凄まじいことになってます、
つつじヶ丘方面から登って来られる方々の渋滞の列、
女体山山頂から延々と続いてます、山頂があの状態なので全然進みませんからね、
登山道の半分は下山の方が通るので、
登りの方がその列を飛び出すとお互い交わせないくらいの幅です。
ウンザリ顔で並んでる方に上の様子を何度か聞かれましたね。

下っても下っても登りの渋滞は途切れません、
やっと最後尾を過ぎたと思ったら、その後もポツポツと登ってくる方々がいます、
この先の状態を知らずに・・・もう、ご愁傷様としか・・・。
しかし、長いこと山歩きしてますが初めて見る光景でした、
基本、混む時期は避けてましたからね、今回もやはり紅葉時期ということでしょうね、
まだ色づき始めな感じでしたけど。
これから紅葉本番みたいのなので登る方は大変ですねぇ
駐車場もどこも満車になってたし。
それらを回避するには早く登り始めるしかありませんね、
遅くても現地8時がいいと思います。

しばらく下った所にベンチ発見したので
そこで軽めのランチ休憩にしました、お湯を沸かしてスープ、
おにぎりを頬張ります、普段は山頂で食べるのですが、
さすがに筑波山の山頂はちょっと落ち着きません。
その後、少し下れば有名な「弁慶七戻り」巨岩の下をくぐり抜け、
静かな下山路をとぼとぼ歩きます。

b0247073_21335093.jpg



b0247073_21353550.jpg



途中に白蛇弁天を祀る小さな祠と沢山の石積み、
「白蛇を見ると財を成す」とのことで白蛇探しましたが
居るわきゃない(^_^;) でも想像して見たら、見たってことになるんじゃないかと、
ニョロニョロ動くさまを想像して手を合わせておきました。
これで年末ジャンボGETです\(^o^)/

b0247073_21362488.jpg



そこからまた、しばらく歩いてやっと筑波山神社に到着しました。
いや~すっかり忘れてた筑波山でしたが
思ったよりキツかったなぁ~、まぁ、キツくない山なんて無いけどね(^_^;)
一応、無事に帰ってきたので、本殿にお参りして
その横の社務所で御朱印を頂きました。

b0247073_2137215.jpg



ぶらぶらと土産物屋を覗きながら駐車場に戻りました、時間は15時頃でした。
以前、サイクリングしたりんりんロードの近くの道を走り、土浦北ICから常磐道、
途中事故渋滞にハマり17時過ぎに帰宅。

やっぱり山歩きは楽しい、でも、筑波山程度でキツく感じるとは
あまりに情けないっすね、コンスタントに登らないと行けないかなぁ〜と
帰りの車中で思いました、
これからは昔のように月イチ登山を目標にするのもいいかなと
思いました。

ということで、次はどこに登ろうかなぁ〜。

by opaphoto | 2016-11-09 23:00 | 山歩記 | Comments(4)

Commented by tom at 2016-11-10 00:03 x
こちらに来てたんですね
つつじヶ丘からの上りは距離が短いから込み合うんですよね
裏側から登るほうが静かです、次回はぜひ裏側からどうぞ
その前に桜の時期に自転車で登りましょ!
Commented by opaphoto at 2016-11-10 20:44
TOM、毎度です。
そちらの領土にお邪魔してました(^^)
筑波山はいろんなルートが楽しめる
懐深い山ということでしょうね。
冬場の木漏れ日ハイクにも良さそうです。
・・・でも暫く行く予定ありませんが(^_^;)
Commented by rollingwest at 2016-11-10 22:10
小生は今年の新春山行が、筑波山を目の前にした加波山に登りました。山中には社や祠が霊石とされる巨岩・奇岩も数多く点在し、多数の神々が祀られていました。山頂付近には鳥居が出現、日本武尊の東征時に創建された加波山神社と巨石が出現し霊験あらたかな神社に参拝して下山しました。茨城県は古代から信仰されている筑波山の影響が大きいですね。
Commented by opaphoto at 2016-11-14 23:25
RWさん、こんばんは。
加波山もいいですよね、実は今回筑波山と悩みました、
そのうち冬の陽だまりハイクで歩いてみたいと
思ってます。