原田知世ライブ 丸の内 Cotton Club にて。

昔から大ファンだったというカミさんから
「知世ちゃんのライブ情報あればチェックしといて!」と言われてました、
で、東京だと青山のBlue Noteと、丸の内のCotton Clubで公演が決定した時に
教えたら、絶対チケット取ってくれーーーと。(笑)

ウチからだと交通の便が良いCotton Clubでの公演チケットを狙いますが、
恐らく席数はそんなに無い、でもって人気はある、となると・・無理かもなぁと思ってました。
そもそもCotton Clubのチケット購入方法がわからない、そこから調べましたよ、
予約開始日にCotton ClubのHPから申し込むので、準備して10時の開始早々にポチッと押しました・・
あれ、簡単に買えた・・・と思ったのもつかの間、次の瞬間、その席は完売してるよ!みたいな画面(-.-;)
出鼻を挫かれモタモタしてたらなんと全席完売の表示(T_T)
もう唖然としましたね。
あ~やはり駄目なのかと・・・、でも,なんとなく一縷の望みをかけて、
未練がましく何度かHPをリロードしてると、しばらくして
一部、完売の表示が消えオーダー可能になってるじゃないですか!
日曜日のセカンドステージ(20時開演)の自由席でした、
即ポチッ!でなんとかGETで来ました(^_^;) とりあえずこれで安心。
でも、それ以降も何度か完売⇔可能な表示の変更がありましたけどね、
ただ開始から30分過ぎちゃう頃にはもうそれもありませんでした。

ちなみにCotton Clubではチケット発券はありません、
当日に店内のカウンターで名前を告げればOKです、なるほどねぇ〜って感じです。
HPにその辺の事が詳しく書かれてますが
なんか他のライブ会場とは勝手が違うので戸惑っちゃいますけど、慣れるとこれがスムーズでいいかも。
以前から気になってたCotton Club、ここでライブ観るのは初めてなのでスゴく楽しみでした。
仕事で店内に入ったことはあるんですが(笑)
その時には、ステージが近いなぁ〜と思ったもんです。
まぁ〜そのうち機会があれば是非行きたいと思ってたので、今回のライブは丁度良かった。
一度行けば、次回からはもっとスムーズに楽しめますからね。

b0247073_2315039.jpg




さて、原田知世といえば角川三人娘として華々しいデビューをして、
角川映画「時をかける少女」で主演して、ユーミンが作った歌も歌って、
当時飛ぶ鳥を落とす勢いの角川春樹の秘蔵っ子って言われてましたっけ、懐かしい時代ですね。
ワタシと同じ長崎出身ということで、なんとなく、その話す時のイントネーションに親近感を覚えてました(笑)
女優デビューと同時に歌手でもありましたからね、今だに歌っていても不思議じゃないです、
そう言えば、ワタシは「天国にいちばん近い島」って曲、スゴく好きだったなぁ〜(^_^;)
素晴らしいニュージシャン達と共演されてまして、鈴木慶一御大、細野さんともラジオでトークしてたなぁ、
高橋幸宏さんとは一緒に新バンド結成してたりしてます、高田漣、高野寛もメンバーでしたね、
最近はカバーアルバムで、あのギターの名手、伊藤ゴローさん達とライブ活動されてますね、
今回のメンバーはそういうわけ、その伊藤ゴローさん中心のバンドメンバーでのライブということで更に楽しみです。

【都心も紅葉してきましたね】
b0247073_2314497.jpg



京葉線の東京駅で降りると、実際の東京駅方面に行くには時間がかかりますが
東京フォーラムはすぐ上に上がればいいのでとても楽、
Cotton Clubもフォーラムの隣というか、かなり近いので
すぐに着けました。
18時開場なので、とりあえず少し早めの18時に到着しました、
Cotton Clubの入口を入ろうとしますと、丁度、ファーストステージを見終わったお客さんたちが
溢れてます、係の方の案内に従って受付を目指し赤い絨毯の上の進みます、
受付でフルネームを告げると、茶色のプラカード「34」を受け取ります。
自由席受付34番目ということですね(^_^;) みんな早いなぁ〜。
あとは番号を呼ばれるまで
待機スペースで過ごします、上着を預けに行ったりトイレ行ったり。

【エンターテイメント レストランかぁ、まぁそうだけどなんか違うような気もする(^_^;)】
b0247073_23162620.jpg


b0247073_23174019.jpg


b0247073_2319273.jpg



18時半の開場で係の方からカードの色と数字が呼ばれ、
一組に一人の係の方が付いて案内されます、自由席は先着順で好きな場所が選べますので
それぞれ思い思いの席に着きます、ワタシらはもう最後の方でしたので
係の方が指し示す席は僅かでした、で、横のカウンター席、ステージの真横にしました。
その後は店内に流れるJAZZに包まれながら
お酒を飲んで食事して、のんびりと開演を待ちます、これだけでも楽しい(^^)

b0247073_23194452.jpg


b0247073_2320278.jpg



丁度、追加したビールが運ばれた頃に照明が一段落ちます、
バンドメンバーが奥の出入り口から会場の中を通ってステージへ、
ギターの伊藤ゴローさん、目の前でした。
そして案内の女性に導かれるように原田知世ちゃん登場!
いや〜やっぱり華がある、御年49歳との事ですが・・・カワイイ(*´∀`*)
最新のカバーアルバム「恋愛小説2〜若葉のころ」の楽曲中心でのステージが始まりました。
とにかく目の前に見えるのと、時々、バンマスである伊藤ゴローさんの方を見て
タイミング取っているので、その時まるでワタシと目が合ったような感じになるんですよね、
・・・・いや〜照れちゃいましたョ(*^^*)
ワタシは昔より今のほうがスゴくイイですねぇ〜、
ステージは良く知ってる曲ばかりでしたが、当然アレンジが良くて、
スゴく楽しめました、原田知世さんのボーカルはアンニュイとはちょっと違うけど
彼女も持つ独特の雰囲気で歌っちゃうその感じがなんかスゴく耳障りが良いというか。
とにかくステキでした。

丁度1時間でステージ終了、アンコールで2曲、あっという間に終わりました、素敵な時間でした。
今週末、青山 Blue Noteでの公演があるのでセットリストは書きませんが
アンコール1曲目、あの松田聖子の素敵な曲を演ってくれましたね、
ワタシも大好きで遠い昔の思い出の曲ですが(^_^;)
ミラーボールの照明とソプラノサックスの響きが会場を包み込んで、もう完全に痺れましたね (*´∀`*)
ほろ酔いだったからかなぁ〜。

これからはCotton Clubの公演情報もまめにチェックしなきゃ。



by opaphoto | 2016-11-14 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)