2016 自転車日和・週末旅の一日、猪苗代湖を一周してみた

猪苗代湖、その広さは日本で4番目、思ってたよりも大きいです。
琵琶湖、霞ヶ浦、サロマ湖の次、じゃ~5番目はどこかと思って調べたら
鳥取と島根に跨る中海だそうです、知らんかった(^_^;)

さて、前日は一日中雨で寒い一日でしたが、この日は朝から快晴、気温も上昇し
気持ちのいいサイクリング日和となりました、
ただ、朝起きるのが遅くなってしまいました(^_^;)
まぁ、いいかとのんびり朝食を取ってチェック・アウト、
途中のコンビニで行動食やドリンクなんぞを購入して
磐越道に乗りました。

猪苗代磐梯高原ICを出て湖畔へ向かい、49号線を右に進みますと
野口英世記念館が見えます、その裏に広い無料駐車場があります、
だだっ広くてほとんど車が停まってないので、なんか逆に停めにくい(笑)
とりあえず一番奥、市営無料駐車場と書かれた看板の裏の端っこに
停めました。タイツに履き替えたいので近くの大きくて綺麗な公衆トイレに行くと、
なんとシャッターが閉まってて使用出来ない。
10時近い時間でしたが一体何時にシャッターは
開くのでしょうか?10時だったのかな。
しょうがないので車に戻り、他のトイレを探しましたよ、
近くにあったけど余計な時間がかかってしまった。

事前にHPなどで猪苗代湖一周のことを調べたら結構Hitし、
とても参考になりました。
この日も一周サイクリングの人に出会うかなと思ってたんですが
誰も居ませんでしたね・・・完全に季節外れということでしょう(^_^;)
高原のリゾート地なので多分10月までなのかな、
この後は積雪してからのスノーシーズンでまた賑わうんでしょうけど
当然サイクリングは出来ませんね。

b0247073_22584843.jpg





空気を入れ、諸々準備してスタートします。コースは逆時計回り、
左手に湖を見ながら進みます。
猪苗代湖は湖面沿いに走りやすいサイクリングロードが造られてるわけではないので
一般道を進みます、この日の交通量は少ないです。
しばらく平坦な道を進むのでウォーミングアップが出来ます、
やがて行く手に見える湖岸までせり出した山、情報として知ってましたが
いきなり来たかって感じですね、上り坂が(^_^;)
上がるほどに斜度UPします、10%超え、
そして15%の表示も・・・あーーー無理だ!(;´Д`)
で、歩いたほうが早いのでそうします(笑)緩やかになったらまた漕いでなんとか頂上、
それからは緩やかな下りです、あ~幸せ\(^o^)/

b0247073_22592140.jpg


b0247073_22593194.jpg




コースは湖から離れたり寄ったりしながら進みます、
そして崎川浜湖水浴場を過ぎ、目の前にまた山、
ここを登るルートと迂回するルートがあります、どちらにするか・・・
いろんな方のコースを参考にして選んだのは・・・迂回ルート(^_^;)
でも、後から考えたら手押しでもいいので登ったほうが良かったかもと思いました、
迂回ルートは結構長くてダラダラでしたね、途中、トンネルや坂もあったし。
山から吹き下ろす風が強いのですが道路脇に造られた恐らく風雪避けの壁のお陰で
気にせずに進めました。でもどんどん黒い雲が広がります。
いい天気でしたがなんか雨の予感。

b0247073_22594757.jpg


b0247073_230131.jpg



迂回ルートから左に折れ湖岸の道へ戻りますが、途中、少し道を間違えました、
その頃からポツポツと降り出しました、
あ~雨は辛いなぁ~と思いつつ漕いでいきます。
吹き抜けの畑の中の道を進むので強風に煽られます。
風が強く雲の流れが早いので本降りにはなりませんがパラパラと降り注ぎます。
しばらく我慢して漕いでると遠くに青空が見えてきたので、
長くは続かないなとホッとしました。
湖岸に出て快調に進みますとまた上り坂です、あ~山越えかぁとウンザリでしたが、
思ったよりは楽に超えられましたね。

b0247073_2303263.jpg


b0247073_2305228.jpg


b0247073_231231.jpg



軽快に下り、その後は終点まで平坦なはず、そう思うと気分上々(^^)
雲間から日が差し始め、気持ち良く漕いでると
後ろからカミさんが「2時、2時!」と言うので
「2時?何?」と聞き返すと、大声で「レインボー!!」
進む方向の空を見れば、今まさに虹の架け橋が湖の方から伸びてるところでした、
いや~、自然はこういうことをサラッと演ってくれます(^^)
さっきまで強風と雨で虐めてたのに(^_^;)
自転車を停めてぼんやりと眺めます、こんな間近で見たのは久しぶりでした、
最初はダブルでしたがやがて1本になりました。
そしてあっという間にキレイな虹の橋が架かりました。
その後、虹の真下まで急いで漕ぎましたが間に合いませんでしたねぇ~(^^)

b0247073_2313651.jpg



b0247073_2315515.jpg



そこからしばらく静かな湖岸沿いの細い道を進みます、
たまーに車が来ますがとても気持ちのいい道でした。
休業中の売店小屋やひっそりとした別荘地、シャッターが閉められた
使用禁止のトイレ、冬支度を感じる光景の中を
自転車は進みます。

b0247073_232158.jpg



b0247073_2322977.jpg



そのうち黒い雲は完全に流され、スタート直後のような青空が広がりました。
ほぼ貸し切りだった湖岸沿いの道路、徐々に交通量が増え始めます、
そうなるとなんか走り難いですね。
ただ所々、歩道がすごく広いので適当に選択しながら走ります、
正面に磐梯山が見えますが、
この日は結局最後まで一度も山頂の姿は見られませんでしたね。

b0247073_2324439.jpg



b0247073_232579.jpg


もう少しでゴールの駐車場だと思って漕いでたんですが
そう思ってからが長かった・・・ような気が(^_^;)
野口英世記念館・・・やっと着いたぁー\(^o^)/
駐車場は相変わらずガラーン、
ウチの車だけが寂しそうに待っていてくれました。

季節外れの猪苗代湖一周、まだ紅葉も綺麗で晩秋の装いでしたね、
晴れから雨、強風、晴れ、そして祝福の虹。
いくつかある山越え、悶絶の上り坂と口笛の下り坂、
静かな集落の冬支度、迂回ルートのダラダラ感、
湖水浴場と夏の名残、なんだかんだ言っても楽しいサイクリングでした。
今後は車で行く旅漕ぎも有りかな(^^)

週末旅が終わった翌週に関東は56年ぶりの11月中の初雪でした、
福島はどうかなと調べたら会津若松は積雪し磐梯山山頂は白く雪をかぶってました、
あの町に本格的な冬が訪れたんですね。

b0247073_2331493.png

by opaphoto | 2016-12-01 23:00 | 自転車 | Comments(0)