2017年 G1・第34回 フェブラリーステークス

18日にあのダート馬ゴールドアリュール急死のニュースが有りましたね、
武豊鞍上でダート戦無敵な時期がありました、懐かしいです。

そこで翌日のファブラリーステークス、
そのゴールドアリュールの仔、ゴールドドリームが優勝しました。
2着は前走で退けたベストウォーリア、この馬、5連続2着ですね(^_^;)
ワタシが馬単の1着軸にしたカフジテイクは、残念ながら3着でしたね。

直線向いてからのぐんぐん追い込んでくる辺りは
興奮しましたよ、でも届かず、それでも上がり最速の34.9、
見事ですね、次回もカフジから買おうと。

さぁ、3月になればいよいよクラシックのトライアルレースが
楽しみです、弥生賞、チューリップ賞など毎週激戦になりそう。
春のG1戦線、もうすぐです(^^)

b0247073_21555964.jpg

by opaphoto | 2017-02-20 23:00 | お馬さんが走る | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2017-02-21 06:01
いよいよクラシック戦線の火ぶたが切られていきますね。今年はどんな名馬が誕生するのでしょう!
(PS)デヴィッド・ボウイ回顧展の記事を公開いたしました~
Commented by opaphoto at 2017-02-21 21:23
牝馬路線だとソウルスターリングにスゴく魅力を感じてますね、牡馬の方は混沌としてます(^_^;)