加川良さんが亡くなられました。

中学生の頃、フォーク小僧だったワタシが好きで良く聴いてたことを

思い出しました、もう何年も聴いてなかったけど、

先程までYouTubeでいろいろ探しながら何曲か聴いたら、

あの頃の自分に逢えましたよ、音楽って素晴らしいですね。

現在、CDで買い直して所有してるのは1枚だけです、それは

「アウト・オブ・マインド」自分の中では名盤です(^^)

他にも所有してましたが、それらのレコードはもう手元にありません。


b0247073_23313936.jpg





なぜか関西フォークな方々って印象深いミュージシャンが多いんですよね、

中でも加川良さんはその独特な節回しが今でも耳に残ってます。

今思えば、その詩の世界観は奥深くて素晴らしいものでした、

例えば「教訓」は今聴いても色褪せること無い普遍的な人間讃歌だと思います。

「流行歌」も好きだったなぁ~、優しいラブソングでした。


「アウト・オブ・マインド」のライナーノーツを見ると、

改めて錚々たる名前がクレジットさてれます、

まず、あのハックルバックの面々、ベースの田中章弘、ギターは鈴木茂、

このお二人には昨年、EPOのライブでお会いしてます、

ドラムは林敏明、そして中川イサト、中川五郎、高田渡、村上律。

そりゃ、このアルバム全曲が良いのも頷けますよ(^^)

そして「ベルウッド」レーベルなんですよね、

懐かしい。


加川良さんは地道にライブ活動されてたんですよね、

なかなか機会がなく、とうとうライブに行くことはありませんでした。

小さなライブハウスとかでじっくり聴きたかったなぁ~、ホント残念です。


ご冥福をお祈り申し上げます。




【YouTubeで聴いて思ったのは変わること無いあの歌声でした、

加川良さんの姿はまるで情景そのものでした。

アウト・オブ・マインド、A面の一曲目、「ラブソング」】



【先日、渋谷で見たハンバートハンバートと共演してたんですね、

曲はなんと「流行歌」今聴いても沁みるなぁ】




by opaphoto | 2017-04-06 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(4)

Commented by tapara at 2017-04-07 20:59 x
おーぱさん、

そう、加川さんお亡くなりですね。

高校1年の頃かしら、友人の家で「中津川フォークジャンボリー」のライブレコードを聴かされ、奴が”ええやろ”とばかり言うのですが、わしゃそれほどでもなく生あいずちを打っていたのですが、そんな中でもはっぴいえんどには驚かされました。
ただ、「教訓1」という唄はなぜか面白く感じました。

その後、レコジャケが好きなパターンの「親愛なるQにささぐ」を聴き、バックの音(件のバンド系)もそうですが、私的な中にも普遍性をも持つ歌詞にも惹かれ、”なかなかのもんや”(えらそうな感想ですが。。)と感じた記憶があります。
Commented by rollingwest at 2017-04-08 05:48
加川良、渋い方が亡くなりましたね。高校の同級生で嵌っている奴が数人いました。

Commented by opaphoto at 2017-04-09 17:45
taparaさん、こんにちは。

加川良さんは好きなシンガソングライターだったので
残念です、でもこればかりは仕方ないことですけどね。
中津川フォークジャンボリーはワタシからすれば
伝説の・・って感じですよ(^^)
Commented by opaphoto at 2017-04-09 17:49
RWさん、こんにちは。
ハマる方はハマると思いますね(^_^;)
ワタシはハマってはいませんが好きでしたね。
どちらかというと吉田拓郎にハマってました(^^)