10年目の車選び

とりあえず、10年は乗ろう。

そんなことをレガシィ アウトバックを購入した時に思い10年乗りました。


そんなわけで、そろそろ買い替えてもいいかなと

思い始めたのが、去年の秋頃でしたかね、

10年過ぎれば下取り価格もこれからどんどん下がるだろうし・・とか、

10年も経てば車も随分進化して使い勝手が良くなったろうなぁ~とか、

そんな事を考え始めちゃうと、基本的に新しモノ好きな血が騒ぎ出し(^_^;)

新車購入へと心が動き出しました。


まぁ、この手の大物な買物はタイミングがあります、

なんとなく、カミさんにも話してから車選びを始めました。

(車購入に関してはカミさんの意見がかなり重要なのです(^_^;)



b0247073_22325776.jpg




新しい車選びを始め、まずは真っさらな気持ちで各社いろんな車を

ひと通りチェックしました、

車の好みに関しては人それぞれですからね、

良し悪しに関しては他人の意見に振り回されること無く、

有意義な情報だけを参考にしました。


特に昨今は化石燃料に頼らないエコカーの台頭や安全運転支援システムの進化など、

まだ過渡期ながらも目を見張るものがあります、

カミさんは特に安全運転支援システムに興味津々で「アイサイトが良い!」と

常々言ってましたが・・・恐らく『アイサイト=安全運転支援システム』という認識です(笑)

アイサイトはスバルだけだからと教えときましたけどね、

一応、他のメーカーの安全運転支援システムを分かる範囲で話しましたが

全くピンと来てない様子でしたよ、

何と言いますか、アイサイトの浸透力の高さに驚きましたね (^_^;)


とりあえず、車を絞り込んでからカミさんの判断を仰ぐことにして、

いろんなメーカー、車種がある中で、

まずはワタシが車に求めるものを考えてみました。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


・趣味の道具がちゃんと積める事。

ウチの場合、キャンプ道具、登山道具が積めれば、その他の遊び道具はほぼ大丈夫です、

たま~に屋根の上にカヌー。

あとは自転車1~2台かな・・・これが結構悩みましたけどね(^_^;)


・基本性能が高く、快適に走れる事。

ざっくり「快適」と言っても、それぞれの感じ方なので、

その点でかなり選択肢が違ってくるでしょうね(^^)

要は自分が運転して快適だと感じられれば良いのです。


・4WD車

悪路走破性があるということは安心感に繋がります、当然、万能な車は無いので無理は禁物ですが、

アウトドアの道具としての車であれば、そこは重要です。

そう考えると、ロードクリアランスも20㎝以上は欲しいとこですね。


・安全運転支援システム

これからは必須アイテムかなと思いますね、

昨今の高齢者の操作ミスによる事故はとても辛いものがあります。

ワタシも57歳・・・(^_^;)

自分は大丈夫だととても言えないので、頼れるものには頼りたいもんです(^^)

もちろん、それ自体が万能では無いので過信は禁物ですが、

それでも、事故の回避や軽減が出来ればそれに越したことはありません。

あと、高速道路での運転操作の疲労軽減もかなり魅力的です。


・価格

なんだかんだ言ってもこれが一番大事ですよね(^_^;)

予算内で出来るだけ良い車を買いたいもんです。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



とりあえず、最低でも上記のことを踏まえつつ選定すると

やはりSUVということになります。

この条件でロードスターとか選びません(^_^;)

で、現在のSUVと言われるラインナップの中でワタシが一番惹かれたのは

・・・スバルのフォレスターでしたね。


まず、グレードがわかりやすく、標準装備品が充実してました、

MOPやDOPもセットでまとめられているのでワタシ的には選びやすい、

そしてお値段もこの内容でならコスパが高いと感じましたよ。


好きだった頃のプラドを少し小さくしたスタイルはなかなか好印象だし(^_^)

やはり実用性を考えればオーソドックスなスタイルを持つ

典型的なデザインの安心感ですかね。

バックドアの開口部の高さもこのクラスでは十分なものでした。


ただ、自転車を積むという点で不安はありました、

でも、先に車が気に入ったので・・そうなると、

どう積むかが問題です、前輪は外すとして、カミさんの自転車はサイズ的に大丈夫、

あとはワタシの自転車、サイズが大きいので、たぶん自転車のシートを外すか下げるか・・・

そこを上手くクリアできれば完璧なのですが、いい方法を考えることにします。


やはり、スバルからスバルへという気楽さは有りましたね。

長い付き合いでの信頼感もあります。

アウトバックの下取りもスムーズだろうし(^_^;)

そこを考えちゃうと、これから他のディーラーへ出向き、

一から始めるのも正直億劫だなぁ~と感じました、

まぁ、そこまでしても欲しいと思う車が無かったと言うことなのですが。


ジャンル違いですが、たまたまYouTubeで見て、

日産セレナに少し惹かれちゃいましたよ(^_^;)

それは自転車二台がそのままの状態で楽に積み込めると言う点。

あと何から何まで使い勝手良く造られている部分、

オートパイロットもなかなか魅力的です。

車内は広々で、USBソケットなんて、ほぼ全席にあります(^_^;)

サイドドアは足先を伸ばすだけで自動開閉・・・まぁ、必要かどうかは別にして、

いかにもファミリーカー的な仕様です。

さすがこの手のミニバンで一番売れてる?売れてた? 車ですよね。

で、サイズはギリギリ5ナンバー枠。

車内での仮眠も楽そうだし、相当、使い勝手が良い仕様になってます。

ただ・・・・自分が運転しているイメージが湧かない、そこが重要なのです。


ということで、

10年目の車選びは、実にあっさりとスバルのフォレスターになりました。(^^)

とりあえず、その時点で競合車は・・・無しです(笑)


それが去年の12月頃でしたかね、

ただ、その頃は微妙な時期でした。

その時点でフォレスターは「D型」でした、

フォレスターが今のスタイルになったのが2012年らしく、

そう言えば、当時、街で見かけた時

変わったなぁ~というイメージを持ったものでした、

そこから年次改良を重ねて、

A型⇒B型⇒C型⇒ここでビッグマイナーチェンジしてD型になってました、

その時期が2015年10月の事です。

このD型の評判がスゴく良いんですよね。

でも、2016年末、そんなD型フォレスターは

翌年、2017年中にフルモデルチェンジなのか?

とりあえず年次改良なのか?

それがあるとすれば何時なのか?

そんな状態だったのです。


と、なると・・・

熟成したD型を買うのか、新型を待つのか、

少し悩みましたが(笑)

ワタシは欲しいと思った車を買いたいので、

まだ見ぬ新型を気にしてもしょうがないのです、比較すら出来ませんし。

あとは、年次改良の有無だけです。


とりあえず春頃に購入予定として、何時頃から商談に入るか?

ぼんやり考えていた年明けの1月、

いろんな情報が入ってきました。


この続きはまた今度。

次回は「フォレスター熟考、そして試乗へ」です。(^_^;)



by opaphoto | 2017-04-18 23:00 | モノ 道具 | Comments(0)