鎌倉での御朱印

先日の鎌倉アルプス歩きの時に巡った寺社での御朱印紹介です。
以前、頂いているお寺さんなのですが
日付が違うとまた気分も違いますからね(^_^;)

まずは鎌倉アルプス、半僧坊から歩く時は
建長寺からとなります、
そこで建長寺の御朱印、上手いですねぇ〜
南無地蔵尊、左上の「天下禅林」の印がカッコイイっす。

b0247073_21431659.jpg






杉本寺は坂東第一番であり、鎌倉三十三観音の一番でもあります。
それぞれ違います、今回は坂東を頂きました、
十一面大悲殿、右下の「かまくら」ってひらがなが上手過ぎる!

b0247073_21471468.jpg
最後は鎌倉の竹寺事こと報国寺です。
聖大悲殿、ちなみに悲殿とは衆中を救う慈悲のことですね、
観音様の広大なる慈悲が大悲殿ということです。
「聖」は聖観音菩薩の聖ですね。
杉本寺のは十一面観音菩薩の慈悲、報国寺は聖観音菩薩の慈悲ということになります。
b0247073_21534111.jpg
しかし、さすがに鎌倉のお寺は字が上手いなぁ〜。
あっそうそう、字って書かないとスゴく下手になりますよ、
ワタシなんかもう自分で書いた字が読めないくらい下手ですからね(^_^;)
出来れば習字でも習いたいなぁ〜と思ってるんですが
老後、ヒマになってからだな・・・・。



by opaphoto | 2017-04-19 23:00 | 御朱印(御朱印帳) | Comments(0)