2017年 春のG1シリーズ 第84回 東京優駿(日本ダービー)

5月28日 東京競馬場で行われた東京優駿(日本ダービー)

とにかく悩んだ一週間でしたねぇ〜(^_^;)
これだと思える馬が見つからないのです、
カデナとか勝ってほしいけど、前走見る限りは
ちと厳しいかな、新興勢力もいまいちな印象。

軸に出来る馬がいないので、
そうなると人気どころを絡めての
馬連BOXが良さそうです、
とりあえずダービーだしね、一応的中狙いです。

で、1枠の2頭、武豊のダンビュライト、
そして13番人気のアメリカズカップ、
こういうのが2着来ると怖いなと思ったので
チェックしちゃいました。
あとは絶好調のルメール、レイデオロに、
四位のスワーヴリチャードも押さえます。
で、クリンチャーにカデナに・・・最後にデムーロのアドミラブルも追加、7頭になったけどダービーだから仕方ない
大舞台での外国人騎手ワンツーは、
これまでイヤというほどやられたし(^_^;)

さて、レースはどスロー展開でなんかガッカリ、
一世一代の舞台なんだから駆け引きも大事だけど馬信じてガンガン行ってほしいよねぇ〜。
そんな中、ルメールが思い切って抜け出し、
そのまま押し切りました、
見事でした、結果は。

1着・レイデオロ(ルメール)
2着・スワーヴリチャード(四位)
3着・アドミラブル(デムーロ)

後から思えば、もう少し上手く絞り込んで
三連単で狙える馬券でしたね。(^_^;)
でも、とりあえず馬連的中っす\(^o^)/
これでオークス、そしてダービーと的中させて
それはそれで素直に嬉しいっすね。

次は安田記念、この勢いで次は大万馬券狙うどー(^^)

b0247073_22193870.jpg

by opaphoto | 2017-05-31 23:00 | お馬さんが走る | Comments(0)