2017・三浦半島 見仏霊場巡り(前編)

何時だったか・・・新聞の記事で三浦半島の寺が

数十年ぶりに秘仏御開帳しますよぉ~みたいな事が書かれてあったので

そのうち行かなきゃなぁ~って思ってたんですが

後日、その詳細を知りまして愕然としました。(^_^;)


つまりワタシが思ってたのは2つのお寺で数十年ぶりに

秘仏である仏像を一定期間御開帳するのだろう・・・でしたが、

実際は違ってましたよ、

いかに適当に記事を読んでたかということなんですけどね。


三浦半島にはかなりのお寺さんが点在してまして、

霊場巡りもかなり充実していました。

まず、「三浦不動尊霊場」が全28箇所、「三浦薬師如来霊場」が全21箇所、

この不動と薬師の同時御開帳が今年(2017年)でして、

それがなんと132年振りだったのですね。


つまり全部回るには全49箇所の霊場巡りとなるわけです・・・。

一日では絶対無理、もし全部回るとするなら

それなりに予定を組んで毎週末に巡り数週間はかかりますね。

それに気付いた時はもう時すでに遅し・・でしたが(^_^;)


しかし、三浦半島にそんなにお寺が在ったのか!と、

正直、驚きました。

不動、薬師以外にも「三浦観音霊場巡り」もあるということで

この半島、どれだけ霊場が濃縮されてんだ!ってことですよ。(笑)

ついついネイビー的な横須賀のイメージが強くて仏教的なアプローチは

全く考えてませんでしたね。

三浦半島に点在する寺の多さはやはり鎌倉幕府の存在が大きかったのでしょうかね?



そんなわけでワタシらが、その御開帳巡礼に予定した日数はわずか一日、まぁ正確には半日(笑)

5月27日の土曜日だけでございます。

そこでとりあえずいくつかをピックアップして「三浦半島御開帳急ぎ見仏旅」を計画し直しました。


全49寺あるのを掻い摘んでわずか5寺に絞り込みましたよ、絞り過ぎだけど仕方ないし(^_^;)

ちなみに不動と薬師が重なっている寺もありますので、

そんなお得なお寺さんも2つ入れましたよ。


132年ぶりの巡礼をわずか半日で巡るので

それでご利益はあるのかどうかわかりませんが、

一応、わずか5寺でも巡礼は巡礼なのですから、

心を無にして、巡礼中の出来事はすべて仏の与えた試練と心得て

巡ってきました。(^^)


で、当日、朝早めに出るつもりがすっかり寝過ごして・・・

これは仏が与えた試練なのです(^_^;)

9時前に出発、湾岸高速に乗る前に渋滞・・・大型トラックが故障で

車線潰してました・・・これも仏の与えた試練です(^_^;)

湾岸高速に乗り、順調に進みますが羽田の手前でピタッと・・・

先に工事渋滞の案内が出てます、我慢して進みます、

そしたら複数車両の交通事故が起こってました、どうりで渋滞してるはずですよ、

腐りそうになりながらも・・・これも試練と受け止めます(^^)

それを抜けると、これまでの渋滞がウソのように快調に進みました、

そして久しぶりの横横道路、降りたのは逗子です。





b0247073_21450578.jpg








b0247073_21451238.jpg




まず最初に訪れたお寺さんは逗子の「延命寺」

こちらは不動尊霊場28番札所です。

境内に車ごと入ります、中に10台以上は停められそうな駐車場がありました。

正面に見える本堂も立派です、とても綺麗なお寺さんじゃないですか!

車から降りて、まずは境内をぶらりとしました、

本堂へ上がる石段前に回向柱が建てられ、

そこに本堂内の不動明王から五色の善の綱が結ばれています、

この回向柱に触れることは不動明王に触れるのと同じ御利益があるのですね。


さて、延命寺、早速、堂内へ入る事にします、

まず本堂横にある受付がある建屋へ、

そこで御朱印帳を預けます、とても感じの良い僧侶の方でしたね、

そこから靴を脱ぎ、館内を抜けて本堂へ、

広い本堂は2階にありました、そして奥の須弥壇から神々しい光、

眩しい仏像達が迎えてくれました。




b0247073_21462633.jpg




b0247073_21454865.jpg




b0247073_21455332.jpg




ここはなんと撮影は禁止ではないのです!いや~有り難いですね、

他のお寺もその点でチェックしたんですが、その多くは撮影可能でした。

無理なのは重文などに指定してある仏像でしたね、当然ですけど。

ただ、他の参拝者もいらっしゃるので、そこは気を少し使って

シャッター音はクワイエットに設定しましたけどね、

D810のQモードは本当に静かなので、こういう場面でとても重宝しますよ。(^^)


本尊は大日如来、向かって右に不動明王、左には愛染明王という

なかなか珍しい三尊構成です。そして大日如来の前には弘法大師の坐像。

大日如来と弘法大師の間に浮かぶ梵字がカッコいいっす(*´∀`*)

不動明王の右手を見れば、しっかりと結ばれた善の綱が

上に伸び、本堂内を通って外の回向柱へしっかり結ばれてます。


いや~このお堂の感じ、とてもステキです、椅子に座って

しばらく仏像を眺めてましたよ。

うーん、この延命寺だけ観てもこのレベルだとすれば、

他も期待できそうです。

今まで知らなかったけど三浦半島の霊場って

思ってた以上にイイかもです。


今回の132年振りの同時御開帳霊場巡りは

地元の自治体や京急も巻き込んでサイクル巡礼でスタンプ集めたりとか、

京急オリジナル御朱印帳とか、まぁいろいろと企画されてました、

サイクル巡礼にはかなり惹かれたんですが

巡礼抜きにしても三浦半島一周ってかなり挑戦してる方いるんですよね。

いいとこに目をつけたなと思います。

それに加え、霊場のお寺さん自体も積極的な姿勢なので、

とても好感が持てました。


次は逗子を出て、三浦市葉山町へ向かいます、

お寺さんは「玉蔵院」不動霊場23番札所です。

なんとなく海の匂いを感じつつ、道路から入るとすぐに駐車場がありました。

気温がどんどん上がってますが、新緑の木々に覆われた日陰の参道、心地良い風が抜け、

その先にお堂が見えてます、なんか奈良的な感じでステキでしたね。




b0247073_21495356.jpg




b0247073_21455982.jpg




b0247073_21501463.jpg




こちらにも当然ながらど真ん中に回向柱が建てられてます、

まずは回向柱を撫でてその文字を読みます、「南無大師遍照金剛」

一番短いお経ですね、うーん、カッコイイ(*´∀`*)


その後、本堂の右にある御朱印所に朱印帳を預けました、

御朱印をお願いしている間に本堂へ上がります。


堂内へ入ると、須弥壇中央に大日如来、向かって右に不動明王、

そして左には観世音菩薩でした。そして不動明王の右手に善の綱が結ばれています。

中央の須弥壇から左側を見れば不動明王、虚空蔵菩薩、愛染明王のお三方、

さらに須弥壇の右を見れば葉山恵比寿天の膨よかなお姿、さらに弘法大師、隣にも弘法大師と

続きます。空海パワーに溢れたお堂ですね、居心地良いはずです(^^)





b0247073_21512064.jpg




b0247073_21513305.jpg




まだ二つ目ながら、なんかスゴく清々しくて

楽しくなってきます(^^)

巡礼は心の洗濯ですからね。

本堂を出て、御朱印を受け取り、車へ戻りますが

時計を見るともうお昼過ぎてました、

とりあえず車をそこに停めたまま、周りをチェックすると

すぐ隣になんだかおしゃれな店がありました、

調べてみると「SUNSHINE+CLOUD」カフェも併設されてたので

そちらでランチを頂きます、暑いのでビール飲みたいけど、車ですからね、

アイスコーヒーです(^_^;) なんとも居心地の良いカフェでした、

衣料品などもあったので食後に店内をチェックしました、

なんか代官山的な感じがしたんですが、あとで調べたら、ちゃんと代官山店がありましたよ(^_^;)





b0247073_21520002.jpg




次に向かったのは、唯一三浦半島で以前からワタシも知っている浄楽寺です、

一度訪ねたいと思っていたお寺なのです、

あの運慶の仏像が待ってます!

今回の見仏巡りで、早くもクライマックス。

なんせ半日巡礼なもんで(^_^;)





b0247073_21521751.jpg




< 続く >



by opaphoto | 2017-06-01 23:00 | 神社・仏閣・仏像 | Comments(4)

Commented by tapara at 2017-06-02 19:58 x
おーぱさん、こんばんわ。

三浦半島、超過密スケジュールお疲れさまでした。
この時期の土曜日、湾岸、横横など至る所で道が混んでるので、時間の経過にさぞ気を揉んだことでしょう。

中途半端な知識で申し訳ないのですが、奈良・平安時代は豊かな房総半島へ進む東海道が三浦半島を通っていたようです。その中で、南部には既にお寺が建てられていたようです。

それにしても、ここまで優秀な神社やお寺が三浦に多いとは知りませんでした。
昔務めていた伊勢原の会社で、同僚の女の子が「衣笠までお墓参りに行く」とか言っていたので、「へえそんな遠くまで?」と聞くと、「結構みんな行ってるよ」とか返すので、そんなもんかいなと感じたものですが、まあパワーエリアとも言えますね。
Commented by rollingwest at 2017-06-03 19:56
三浦半島は30年前にで取山・大楠山・武山のハイキングをして磨崖仏が多くあるなあと驚いたものです。
Commented by opaphoto at 2017-06-04 12:27
taparaさん、こんにちは。

いや〜渋滞には参りましたが試練と受け止めました(^_^;)
三浦半島の逗子から下のエリアの寺の数は
明らかに多いですよね、
たしかにパワーエリアかも知れません。

今回巡れなかった多くの寺の中にも
かなり魅力的な所が多いので、また今度機会があれば
サイクル巡礼でもしようかなと思ってます。

Commented by opaphoto at 2017-06-04 12:30
RWさん、こんにちは。

あの辺りも魅力ある低山がありますね、
磨崖仏が多いとは知りませんでしたよ、
冬の日だまりハイクにイイですね。