2017 山歩記・梅雨の山歩きは花の名山へ( 入笠山)

先週末は山歩きでした。

梅雨の時期の山歩き、天気次第では展望に恵まれず、

雨具必須ですが、この時期ならではの楽しみもあります、

それは花々の一斉開花、足元の小さな花々を愛でるのもまた一興です。


先月辺りからどこを歩こうかなと検討してました、

梅雨の時期のイメージで思いついたいくつかの山の中から

ちょうど今、日本すずらんが満開との情報で

入笠山に決めました。


当初の予定は7月1日の土曜日でしたが、

予報が悪く一日中傘マーク・・・さすがにそれだと辛いです、

で、翌日の日曜だとかなり回復します、

一時雨のマークがありますが一日通して曇りベースなら大丈夫そうなので、

日曜日に決めました。

しかも予報的に行楽客も少なくて渋滞無いかもと期待しちゃいました。


早起きして5時過ぎに出発、

首都高も中央道も順調で諏訪南インターまで行けました。

久しぶりに笹子トンネル超えましたね、

甲府盆地を抜けながら左側に見える南アルプスの峰々、

相変わらずカッコ良かったなぁ~(^^)


諏訪南インターからナビの指示に従い

「沢入登山口」までウネウネとつづら折れの道を上がります。

しばらく走るとマイカー規制中の看板がある駐車場に到着、

監視員のオジサンが軽自動車の中から出てきました。

ここから登ることを伝えると駐車場所を教えてくれます、

25台位は停められそうな広場ですね、

もちろん無料、きれいなトイレもありました。

ワタシらが着いた時点で15台ほど停まっていたかな。






b0247073_23154265.jpg





続きはこちらです ヽ(´ー`)ノ

by opaphoto | 2017-07-04 23:00 | 山歩記 | Comments(2)