2017年 10月 20日 ( 1 )

秋の夜長は

相変わらずだらだらと読書を楽しんでます。

遅読なのでなかなか進みませんが、例年暑い夏を過ぎ

秋になり涼しくなれば読書量は増えてきます(^^)


ここ数日は季節が先へ進んだような冬の様相で

しかも冷たい雨を落とす重い雲を恨めしげに睨む日々ですが、

これは一時的であって欲しいもんですね、

まだまだ秋を楽しみたいもんです。


昔はよく寝る前に本を読んでましたが、

今では眠りを誘う妙薬でも飲まされたように

すぐに瞼が重くなり老眼かけたまま眠ることが多々あり

最近はもうヤメました(^_^;)

その代わり午前中が調子良く、目もスッキリで活字が脳に溶け込むようにスラスラと

染み入っていきます、

恐らくこれは年を取ったってことなのでしょう(笑)



という事で、前回、「騎士団長殺し/村上春樹」以降に

読んだ本を本棚から引っ張り出してみます。まずは・・・




b0247073_22022205.jpg




「みみずくは黄昏に飛びたつ」川上未映子・村上春樹


とても面白かったです、ワタシは村上主義者なので当然なのですが。

インタビューワーである川上さんの質問力には驚きましたね、

相当な村上ファンです。(いや、完璧な村上主義者です(笑)

なんとなく川上さんの小説も読みたくなりましたからね、

それにしても内容の濃いインタビューでした、

村上さんの発言も興味深く、とても楽しく頁をめくることが出来ました。

テンポがいいのでまるで二人の会話をラジオから聞いてるような感じで

読み進めます。

この本を読んでいると村上さんの古い本を再読したくなりますね、

昔とはまた違った感じ方をしそうです、というか元々前後左右からの視点で読み解く楽しさを

提供してくれていると感じます。短編は何度か読み返すことがるけど長編はなかなか・・・

でも、とりあえず今溜まっている本を読んだ後にでも(^_^;)




続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2017-10-20 23:00 | 本の雑記 | Comments(2)