カテゴリ:酒を飲みましょ( 41 )

また「鍋島」を買ってきた(^^)

GW最終日前日、親戚に不幸があり、

お通夜で銚子方面へ、

そのまま実家泊まり。


夜は久しぶりに義兄と差し向かいで飲みますが

相手は酒豪・・・ワタシは限度オーバーで飲み過ぎです(^_^;)

一応、手土産で買っていった福島の銘酒「冩楽」の純愛仕込 純米酒。

ほぼ空になってましたね。もちろん美味しいお酒でしたよ。


翌日、午前中に実家を出て帰宅しましたが、

少し寄り道して、椎柴駅近の「酒のたかしま」に行きました。

ここは以前、あの「鍋島」を買ったお店です、

今回もたくさんありましたね(^^)


とりあえず店内の商品をチェックして

また鍋島を買うことにします、

4合瓶を2本、前回と同じ「特別純米酒」と

今回初めての「特別純米のClassic」を選びました。


早速、Classicの方を飲んでみました、

うん、これ美味しい!このキレる感じは好みですね。

やはり鍋島は間違いないね(^^)

また実家へ行った時に買いに行こうと。


b0247073_22253896.jpg


by opaphoto | 2017-05-10 23:00 | 酒を飲みましょ | Comments(4)

浪乃音 特別純米 無濾過生原酒

ここの所、なんか寒いのでいまいち活性が上がりませんね、

サクラも早く開花したはいいけどその後が鈍亀状態で。(^_^;)

やっと明後日辺りからぐっと気温が上がりそうなので、

一気に春爛漫といきたいもんですよ。


まぁ、そんな時は気分だけでも

満開のサクラを思い浮かべて、

自宅で想像花見酒を楽しみたいもんです、

さて、酒は何を飲みましょうかね?


・・・・と、いうことで(^^)

久しぶりに滋賀の浪乃音酒造の酒です、

購入したのは特別純米 無濾過生原酒。


以前飲んだのは「純米酒」でしたが、

これが美味しかったので今度は特別純米、

浪乃音と言えば門前仲町にあるコダワリの酒屋さんです、

たまたま覗いたら、この無濾過生原酒が置いてありましたので

即買い。

浪乃音は種類によってラベルが色分けされていますが、

その色味がいいですね、純米酒は朱色、

この特別純米は緑色、どちらも和色的で素敵です。

ラベルはお酒の顔ですからね。


以前、純米酒を飲んだ時、口に含んだ時の第一印象が良かったので

当然今回も期待しました、で、帰宅後、早速頂きました、

まずは冷えたままで口に運びます、

スッと入る口当たりの良さです(^^)

香り控えめはワタシの好みです、うん!美味しい。

スッキリ感の後に来る味はきっちりとした日本酒の旨味(日本酒ですからね(^_^;)

飲みごたえあります、そしてキレていきます、いや〜バランスの良いお酒ですね。

開栓直後のフレッシュさと荒々しさが

時間経過でどう変わるかも楽しみです、

まろやかになったら燗にして飲んでみようと。


b0247073_17544388.jpg

by opaphoto | 2017-04-02 18:23 | 酒を飲みましょ | Comments(2)

佐賀の銘酒 鍋島

ワタシの本家が在る佐賀県嬉野には「東一」という蔵元があり、
何度か購入して飲んだことがあります、
その印象は妙に馴染む味でした、
ひと口目のフルーティな感じがいまいち苦手なんですが
なんだかんだ言っても飲めちゃうという(^_^;)
故郷贔屓ではないけど、美味しいお酒だなと思いました。

以前は佐賀の酒がとても高い評価を得てるとは
思ってなかったので、いろいろ知ってからは驚いた次第です。
その筆頭たる蔵元が佐賀県鹿島市の富久千代酒造、
醸す銘柄が「鍋島」でした。

このお酒、まず普通に売ってるのを見たことなかったので
飲んでみたいけど飲めない、そんな酒でしたが、
銚子の方に店頭販売してるいい酒屋さんを見つけました。
カミさんの実家や親戚がいるエリアなので
良く行きますから、そのついでに寄れるなと思ってたんです。

b0247073_22491840.jpg


続きはこちらで~す(^^)

by opaphoto | 2017-01-31 23:00 | 酒を飲みましょ | Comments(2)

暮れゆく年にチビチビと

今日からお正月休みです。

3日までなのでなんか短いですねぇ~、

特に予定はないのでのんびり過ごします。


さて、そんなわけで今年もいろんな美味しいお酒を飲めました。

自宅で飲んだり、お店で飲んだり、旅先で飲んだり、

その中でやはり旅先で飲む酒は格別でしたね。

その地の地酒をその地の肴でその地の空気と匂いの中で飲む酒は

旅情も加味されてしみじみとイイなぁ~と思いました、

また地元の方が話す方言にも趣を感じますね。

そんなわけで今年最後のお酒のお話です。


夏旅の広島で飲んだ「雨後の月」や「神雷」も美味かったけど、

今回は紹介するのは初冬の会津若活で飲んだ「会津娘」です。

会津若松の居酒屋籠太、燗で飲んでしみじみと美味しかったなぁ~、

都内で探したら葛飾区内に取扱店がありました。

改めて飲んでみて、やはりこの酒、凄くバランスが良いなぁと感じます。

飲み飽きない酒とはこういうことなのでしょうね。

冷やからぬる燗でもいいけどワタシは熱燗が好きです。

楽しかった籠太での時間、大将の笑顔を思い出しながら

しみじみチビチビと飲んでます。

b0247073_17234846.jpg




続きはこちらでーす(*´∀`*)

by opaphoto | 2016-12-30 18:00 | 酒を飲みましょ | Comments(2)

土曜の夜は銀座のBARで

銀座といえばどうしても居酒屋というよりBARですかね、
銀座界隈で飲むと2軒目にはBARへと足が向いちゃいます。
昨日の夜も2軒目で「STAR BAR」へ行ったんですが満員でした(^_^;)
そこで、4丁目までライトアップされた歩道を
ぶらぶさ歩いて「FORU SEASONS」へ。
こちらは座れました。

b0247073_2332894.jpg


b0247073_2335853.jpg


カウンターに座るとソリマチアキラさんのお馴染みの
イラストが描かれたコースターが置かれます。
まずはジン・トニック、傾けた時のグラスの中の氷の音が好きですね(^_^;)
居心地が良く、過ぎゆく時間を楽しみます、
次は店名のカクテル、フォーシーズン、
シェイカーの音がイイなぁ〜。
どちらも美味しく頂きました。

しかし、銀座には行きたいBARがまだまだたくさんあります、
JAZZ BARにも行きたいなぁ〜、次の楽しみにしておこう。

by opaphoto | 2016-12-11 23:00 | 酒を飲みましょ | Comments(2)

日本酒の美味しい季節

まぁ、美味しい季節というか「いつも」なんですけどね(^_^;)
・・・ということで、久々にちびちび飲んだ酒の記録です。

まずは、夏前に購入して冷で飲んでましたが
燗にして飲んだら更に美味しかった青森の銘酒「豊盃・特別純米酒」
独自の豊盃米ということで、実に飲み飽きない晩酌酒となってますね、
コク、キレ、申し分なく、含み香もワタシには丁度いいかなぁ〜、
寒い夜に、こたつにでも入ってちびちびやるにはもってこいだと思います。
b0247073_22141154.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-10-27 23:00 | 酒を飲みましょ | Comments(4)

休日の午後とバス ペールエール

のんびりと過ごしたこの土日はとにかく快適でした、
早くも秋を感じるような涼しさ、
でも、夏らしくないといえばそうなんだけど。

この頃はさすがにのどごし優先でついついビールとか
ハイボールに手が伸びて日本酒はおやすみ状態です、
髪を切りに行ったついでによく寄る酒屋さんへ、
外国ビールがそこそこ置いてあるんで
今回はよく冷えたバス ペ−ルエースを購入。

昼下がりにベランダに椅子を出し
本を読みながら飲みました、
うん、おいしい!
ふと見上げる空の水色が気持ち良かった。

b0247073_21482163.jpg

by opaphoto | 2016-07-24 22:00 | 酒を飲みましょ | Comments(0)

浪乃音(純米・ええとこどり「生」)

近江の銘酒「浪の音」って比叡山の高僧が命名したらしいと聞きました、
あの琵琶湖の辺り、大津市の蔵元「浪乃音酒造」が醸すお酒です。
酒の味とは関係ないけど(^_^;)
ワタシが大好きなエリアです。

このお酒を知ったのは太田和彦さんのBS11「ふらり旅いい酒いい肴」
ワタシは結構この番組で呑まれるお酒を参考にしておりますね、
もうね、長いこと太田さんファンなので(^_^;)
著作も何冊か持ってますが,
まさに居酒屋紀行のバイブルですからね。
で、いつぞやの放送時に紹介されてた「浪乃音」
まずそのラベルに惹かれましたね、
直感でなんかワタシに合いそうな酒かもと思いました、
で、すぐに松戸にある行きつけの酒屋さんが取扱店なので
行ってみたんですが入荷していないとの事、
他に取扱店の情報がないので、まぁ〜そのうち通販で買ってみようかなと思ってました。


b0247073_21401949.jpg



それからしばらくして・・・
門前仲町界隈にある酒屋さん、
ここでは以前、「奈良萬」を買いましたが
ざっと見ると狭い店内ながら凄まじい種類の地酒を取扱ってます、
空瓶を陳列してて、店の方に言うと奥から持ってきてくれます、
しかも新聞紙に包まれてます、いい酒屋さんですね(^^)
仕事の合間にサクッと寄れる場所なので重宝してます。
で、たまたま先日覗いてみたら・・・なんと「浪乃音」がありました( ´∀`)
取扱店だったのね、お店の奥さんに聞くとなんでもその日に入荷したばかりとのこと、
いや〜ラッキーでした!
2種類置いてありましたが、まずはワタシの基本、純米酒の一升瓶を選びました。


山田錦60%精米、アルコール度数は15度(ちょうどいい!)
一口飲んで・・・やばいと感じましたね(*´ω`*)
やはり直感は当たります、
スッとイケる、上立ち香はほとんどなく、
主張せずにただ喉奥へと自然に流れていきます、
そこでじわっと旨味がきます。
この口当たりこそワタシの好みじゃないですか!(^o^)
飲み飽きない酒!これに尽きます。
いや~これは久々に超美味い!!

今後、一升瓶ローテーション入りを一撃で決めてくれました(^^)
しかも一升瓶で税込み2268円とリーズナブル!
ちなみに「生」なので冷蔵庫の野菜室保管で
毎晩一合ずつチビチビ飲んでますが
飲めば飲むほど旨い酒です、
他の種類も入手できれば是非飲んでみたいですねぇ~。

by opaphoto | 2016-05-24 22:00 | 酒を飲みましょ | Comments(2)

月不見の池

先日、行きつけの酒屋さんで購入してみました。
新潟県糸魚川市、猪又酒造のお酒です、
月不見(つきみず)の池ってなんとも情緒ある名前ですね、
実際に糸魚川にある池の名前らしいです。
その名の通り、水面に映る月が見えないということらしいですが、
それ以上に何か物語性を感じますね(^_^;)
しかし、酒の名前って大事ですよね、
ただ単に商品名ってだけじゃないですから。

ワタシも最初にその名前のイメージで気になってたお酒です、
数種類置いてありましたが
とりあえず四合瓶で試したかったので
この「純米中取り 生原酒 おりがらみ」を購入してみました、
購入後に気付いたのですが・・・アルコール度数が18度でしたね、
ワタシにはちと高めでしたよ、
だいたい15〜16度を飲むようにしてますからね、
でもまぁ、いいけど!ヽ(´ー`)ノ

飲んだ印象は、やはり普通に美味いですねぇ〜(*´ω`*)
おりがらみなので薄濁な感じで、
開栓後のフレッシュな感じが華やかです、
甘さが来て、いきなり舌に感じるチリチリとした辛味!
そしてキレの良さ、
2日目、3日目とまろやかに変わっていく旨味も
楽しめます。
いいお酒でした!

b0247073_21395398.jpg

by opaphoto | 2016-05-14 22:00 | 酒を飲みましょ | Comments(0)

豊盃 華想い

青森弘前の三浦酒造が醸す豊盃です。
華想いってずいぶん乙女チックだなと思ってたんですが
酒米なんですね、
で、その華想いで醸した純米吟醸酒です。

b0247073_1758332.jpg



酒屋で購入したのではなく
中央区新富町に有る「青森の店」
正式には「青森県特産品センター」というアンテナショップで
お一人一本で販売してました。

とりあえず四合瓶を買って早速常温で飲んでみましたが
口に広がるフルーツ香、華想いだけにまずは華やかさが来ますね、
でもその後のキレがいいなと感じました、
そのために飲み飽きずにスッと入っていく感じがします(*´∀`*)
美味しいです。

こうなるとその他の豊盃も飲んでみたくなりますね、
また機会があれば買おうと!
アンテナショップもいい地酒が結構置いてあリますからね、
たまにチェックしないといけませんね(^_^;)


酒じゃなくて、たまに買うのが「酒粕」
酒屋さんで購入するんですけど
いろんな銘柄の酒粕が出てますよね、
で、先日購入したのは獺祭でした、
純米大吟醸っす(^o^)
b0247073_17583515.jpg

by opaphoto | 2016-04-24 18:30 | 酒を飲みましょ | Comments(2)