カテゴリ:京都&奈良&近畿( 100 )

うましうるわし奈良、2017・初夏キャンペーン(談山神社)

今回のCM、一度だけ見ましたよ(^^)

あまり民放は見ないからなぁ〜。

まぁ、YouTubeで見られるしね。


そんなわけで季節の変わり目になると、毎回気になるのが

JR東海のCMなのです。


「うましうるわし奈良」の2017年初夏のキャンペーンは

『談山神社』でしたね。

うーん、行ってないんですよねぇ〜、談山神社、

奈良は結構いろいろ巡ったのですが、なぜか抜けてた・・・、

まぁ、基本は見仏旅なのでお寺巡り優先になるんですよね、

でも、談山神社はちょっと別格でして、なんと如意輪観音像がいらっしゃいます。

神社なのに。

しかも、あの荘厳なる十三重塔・・・神社なのに!

それだけでも、かなりトキメキますよねぇ~(*´∀`*)



b0247073_22494587.jpg



そして、誰もが知る歴史的な背景にも惹かれます、

藤原鎌足、中大兄皇子が大化の改新の談合を行ったということで

その神社名が付けらたんですから、

西暦645年のことです・・・。

やはり奈良や京都は歴史の教科書で知った事が

実際に動いて見えてくる、そんな場所なんですね。


あ~奈良&京都、また行きたくなってきた。

何度行っても行き飽きないロマンの都やなぁ〜(^_^;)





by opaphoto | 2017-05-23 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(6)

そうだ京都、行こう。2017・春のキャンペーンは『二条城』

もうCMで流れてますよね、桜咲く二条城(*´∀`*)
京都は何度も行きましたが、第一の目的が見仏なので
仏像が居ないとテンションが下がりますので、
さすがに二条城には行ってません、(^_^;)
でも、さすが京の二条城、桜見物だけでも相当楽しめそうです、
あと狩野派の障壁画にも興味あるし。
機会があれば桜見物行きたいなぁ(^^)

【2015年 春 京都にて】
b0247073_2135287.jpg



しかし、なぜ京の桜はこんなにも心に沁みるのか?
それはまさに千年の都が持つ浪漫としか言いようがありません(^_^;)
桜に彩られた京都の美しさはまさに日本の美意識の象徴と
言えるのかも知れませんねぇ~。
以前、桜の京都をぶらぶらした時に感じたのは
春の喜びが都中に溢れているなぁ〜ということでした(*´∀`*)
どこか日常とかけ離れた京の桜の世界観に
むやみにシャッターを切りまくったもんでした(笑)

立春も過ぎ、あとひと月もすれば、桜の便りが気になる頃になりますね、
あ〜、また京都の桜ぶらぶら撮影旅に行きたいなぁ〜。


by opaphoto | 2017-02-06 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

『うましうるわし奈良』 冬のキャンペーン

先日テレビ見てたら突然、あの室生寺の美しい十一面観音のご尊顔が画面に映し出されました。
今冬のキャンペーンのお寺は室生寺なんですね。

となると、あの金堂の仏像たちが特別公開されてるわけです、
いつもは3~4月、10~11月の約ひと月間だけでしたからね、
で、うましうるわし奈良のHPを調べたら1月7日〜2月12日まで特別拝観中でした。
ちなみに「オリジナル クリアファイル」もプレゼント中です(^^)

冬の室生寺でふと思い出すのは
やはり土門拳さんでしょうか、
あの深々とした写真が目に浮かびます、
どこまでもひたすらに静寂です。
あ〜多分凄まじく寒いだろうけど行きたいなぁ〜・・行けないけど。

2014年の秋に訪ねた室生寺、燃えるような紅葉に彩られてました、
もう随分前のように感じますね。
あの時、次は春に来たいなと思ったんですが、
冬も良さそうです、寒ささえ我慢できれば。

年末の冬旅で京都に何度か行きましたが、寒いけどそれさえ我慢できれば
静かでとても情緒溢れる旅が楽しめました。
特に写真を撮るには冬のほうがなにかとイイですね。
でも寒過ぎて雪とか降っちゃうと大変そうですよね、交通機関は混雑するし、
雪の金閣寺とかプレミアな光景に沢山の観光客が押し寄せます。
以前、京都のタクシーに運転手の方にその時の混雑ぶりを聞きましたが、
大変だったそうです(^_^;)
それでも雪の京都は魅力的ですよね、寒さも忘れて夢中で写真撮りそうだなぁ〜(*´∀`*)

あ〜なんかこんなこと書いてると冬旅に行きたくなってきた。


『2014年秋に訪れた室生寺、金堂へと続く石段の紅葉』
b0247073_12112746.jpg




by opaphoto | 2017-01-14 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

2016 GW・緑風と祈りと光の見仏巡礼記【おみやげ編】

いつからか、みやげ屋を覗くようになりました、
スノードーム集め始めた頃からかなぁ、
そんなにおみやげを買うタイプではないんですが、
たまに「これ欲しい!」と思ったものは
縁があるということで買うようにしてます(^_^;)
そうは言っても値段次第なのですが
一応予算はひとつ大体1000円以内、高くても2000円までにしてます。
だって・・・キリがないから(^^)
その位で見つける楽しさってもありますからね(^^)

ということで、今回の旅で出会い、購入したみやげ物です。

まずは奈良の壺阪寺で思わず立ち止まってしまった象の置物(^^)
何色かありましたが、今思えば白色を買えば良かったかなぁと思ってます、
なんとも色彩艶やかなヒンドゥー教のガネーシャ的な世界を感じますよねぇ~
壺阪寺によく似合ってます。値段も手頃だったし。
b0247073_2327146.jpg


続きはこちらです( ´∀`)

by opaphoto | 2016-07-02 22:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)

2016 GW・緑風と祈りと光の見仏巡礼記【最終回】

『第四日目 京都・貴船神社~下鴨神社』

出町ふたばは、前回の時より混んでたんですが
15分位で買えました、店員さん達がテキパキとこなしてくれたお陰です。
買ったのは・・・豆餅と柏餅(よもぎ)とチマキ、ひとり3個・・・買い過ぎか(^_^;)
いやいや、滅多に来られないのでイイんです!

b0247073_2229572.jpg



ぶらぶらと賀茂川の河原に降りてお馴染みの飛び石を
ぴょんぴょんと渡り、糺(ただす)の河原へ、
ワタシはこの呼び方が好きなのでそう書きますが、
いろいろの言い方がされてますね、鴨川の三角州とか鴨川デルタなどなど、
でも三角の部分だけじゃなくこの界隈の総称としては、
「京都府立鴨川公園」が正しいみたいですけどね(^_^;)
なんか風情無いのでこの三角州をワタシはこれからも糺の河原と
呼びたいですね。
しかし、いつも思うんですが京都の川景っていいんですよね、
繁華街からすぐに川風に吹かれながら河原の散歩が出来るって
贅沢です、沢山の方々が川の畔で自分時間を過ごしてました、
ここで散歩してるワンコたちもなんか楽しそうだったな(^^)

続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-06-25 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

2016 GW・緑風と祈りと光の見仏巡礼記【その10】


『第四日目 京都・貴船神社~下鴨神社』

今回のGW旅も最終日を迎えました。
この日の夜には帰宅の途に就きます。
最終日は電車移動になります(^^)
ずっと快晴でしたがこの日になって曇り、
予報では夜には雨、遅くなるほど豪雨・・・・最悪のナイト・ドライブに
なりそうですが、とりあえず最後の京都時間を楽しみことにします(^^)

摂津から阪急に乗って終点の河原町、徒歩で鴨川を渡り
京阪の祇園四条から出町柳へ。

最近はこの界隈もすっかり馴染みの町並みとなりました、
乗り換えもスイスイと(^_^;)
やはり何度か来てますのでもう覚えちゃいましたよ。
でも、奥が深いのが京都ですからね、
ワタシなんてまだまだですよ・・・って、どこを目指してるかわからんけど(^_^;)

b0247073_2311663.jpg


続きはコチラでーす(^^)/

by opaphoto | 2016-06-17 22:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

2016 GW・緑風と祈りと光の見仏巡礼記【その9】

『第三日目 京都&滋賀・比叡山延暦寺(横川地区)~園城寺(三井寺)~三室戸寺』

お山(比叡山)を降りて、琵琶湖の風を感じながら
47号線へ出て、湖西線の大津京駅方面へ向かいます。
大津京・・・飛鳥時代に天智天皇が近江へ遷都し、わずか5年たらずで廃都となったのですが
その遺跡の近くを走ります。ここもまた太古のロマンが息づく町なのですね。
そして広がる琵琶湖の存在感!いつか琵琶湖一周見仏旅やりたいのですが、
まだまだ未定ですけどね、1泊でのサイクリングも有りなんだよなぁ~。
そんなことを考えながら走ってると
車は大津市役所の前を抜けます、そしてお寺への案内板がありました。
次の寺院は滋賀の名刹、圓城寺(三井寺)です。
園城寺(おんじょうじ)が正式名称ですが、
一般的に三井寺(みいでら)の方が広く知られています。

案内に従って進むと有料の広い駐車場が有りますので、
そこへ駐車します、ちなみに料金は500円でした。
そこからすぐの所に売店兼食事処がありましたので
そちらでランチにします、定食セットでしたが
意外と美味しかったですね、・・・意外は余計か(^_^;)

b0247073_21385151.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-06-13 22:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)

2016 GW・緑風と祈りと光の見仏巡礼記【その8】

『第三日目 京都&滋賀・比叡山延暦寺(横川地区)~園城寺(三井寺)~三室戸寺』

5月2日、この日も朝からいい天気です(^^)
まず向かうのは比叡山、
三度目になります(^^)
一度目は冬旅で訪れました、その時は根本中堂がある東塔エリア中心。
二度目はGW旅でした。釈迦堂や伝教大師御廟がある西塔エリアから再度、東塔エリアへと巡りました。
そして今回は・・・比叡山最奥、横川(よかわ)エリアです。
これでとりあえず比叡山の全てのエリアを訪れることが出来ました。ヽ(´ー`)ノ


五木寛之「親鸞」を読んだのですが、その物語の中で若き親鸞が修行した地、
それが横川でしたね。その物語に感動したので
その空気を肌で感じたいなとも
思っていました。
そんな訳で今回のGW旅の予定でまず最初に決まったのがこの新緑の比叡山横川への拝礼でした。

この日も車移動、名神高速に乗り京都東ICで降ります。
下道を走り、比叡山ドライブウェイ田の谷ゲートから比叡山入りです。

この比叡山ドライブウェイは途中にチェックゲートがあり、
その移動内容によって細かく料金が設定されてますので
行かれる方は事前チェックした方がいいです、適当に走ると
最大で料金が4000円近くなります(;一_一)
以前利用した時は比叡山山頂Pの往復でしたが、それで普通車1670円。
そこに停めて比叡山シャトルバスに乗って西塔エリアまで行き、
帰りは散策がてら歩いて戻りましたね。このシャトルバスも
一日券で800円、それを買わずに1回乗車で横川まで片道で740円、往復考えると・・・。
今回は一番奥の横川エリアなので、田ノ谷料金所から往復だと3210円、
でも、田の谷峠から入り、往復せずに琵琶湖側にある仰木料金所まで抜ければ
2380円。そこで色々考えて1番安く済むのが・・・仰木料金所で出るルートでした。
比叡山の次は大津市なのでそんなにロスにはならないと判断しました。
あっ、ちなみにいろいろ割引券とかあるみたいなのでHPの確認は必要ですよ。
以上、比叡山ドライブウェイ情報でした。ヽ(´ー`)ノ

b0247073_22143897.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-06-08 22:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)

2016 GW・緑風と祈りと光の見仏巡礼記【その7】


『第二日目 奈良&京都・般若寺~円成寺~岩船寺~浄瑠璃寺~海住山寺~蟹満寺』

二日目の見仏はすごく順調に進みます、
まず、思ったよりも移動時間が掛からないこと、
そして寺院サイズが手頃なのでジックリ観て回っても
予定時間内で収まってるからですね。
いつも大きな寺院だと1日で3寺、予備1寺の4寺で組みますが
この二日目は4寺+予備1寺にさらに追加1寺回れたので
計6寺、普段なかなかこなせない数です。

予定を組む時に気になるのが閉館時間ですね、
ほとんど場合16時かなぁ、
30分前までは入れてくれますがもうバタバタでゆっくり見仏出来ません、
だからその日最後のお寺は遅くても15時には入りたいもんです。
まぁ、それでも春や秋の混雑期は夜間拝観なんぞをやってくれてますけど、
意外とライトアップされた桜、紅葉の庭を観るだけで本堂は立ち入り禁止とか
なってる場合がありました。
まぁ庭だけ見るのもいいもんですが、なんせ凄く混みますからねぇ(^_^;)
ワタシは夜間より朝のほうが好きですね、
拝観開始は9時が多いです、たまに9時半とかもありましたかね、
現地のその時間に行くのですから見仏は早起きが肝心ということです。
ちなみに清水寺は、なんと朝6時から拝観できるので
当然、人も少ないその時間が狙い目ですね、日中から夕方は
年がら年中、大混雑ですからね(笑)

b0247073_22304671.jpg


続きはこちらでーす (^o^)/

by opaphoto | 2016-05-31 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(2)

2016 GW・緑風と祈りと光の見仏巡礼記【その6】

『第二日目 奈良&京都・般若寺~円成寺~岩船寺~浄瑠璃寺~海住山寺~蟹満寺』


南山城エリアの代表的なお寺『岩船寺』へ着きました。
さすがに山深い感じがします、お寺へ続く参道沿いの民間駐車場へ停め、
すぐ近くで地元の野菜などをテント販売をしてるおばあちゃんに
駐車代の300円を払いました。
この辺りはハイカーも多いです、たしか岩船寺から浄瑠璃寺と続く
ハイキングコースはそのルート上に点在する石仏巡りも兼ねて
人気のコースだと聞きました。
そんなハイカーの一団が地場野菜などに群がってました、
無人の販売小屋もあります、
飲食も出来る地物販売店がありましたので
帰りにここでランチすることにしました( ´∀`)

参道はやがて石段へ代わり、見上げると質素な山門があります、
石段を上がると右に受付がありましたので
拝観料を支払い、境内へと入りました。
まず見上げる先に新緑の中、朱色が映える三重塔が優雅なその姿を
見せてくれます、この風景だけでも来た甲斐が有ったと思えました。
すぐ右に本堂がありまして、早速中へ。


b0247073_2123020.jpg


続きはこちらでーす(^^)

by opaphoto | 2016-05-25 23:00 | 京都&奈良&近畿 | Comments(0)