カテゴリ:音楽転々♬( 58 )

井上陽水 コンサート2017秋”Good Luck!【東京フォーラム・A】

12月3日の日曜日、

東京フォーラム Aホールで行われた井上陽水のコンサートへ行ってきました。


会場に到着した時にはもう入場の列が出来てましたね、

この日は休日なので16時開場、17時開演でした。

中へ入ってとりあえずパンフなどを買って席に着きます、

1階の14列目、なかなか良い席が取れました。

開演を待つ間のワクワク感を楽しんでいると

照明が落ちバンドメンバーが入って演奏が始まりました。






b0247073_23335466.jpg


続きはこちらでーす(^。^)♬

by opaphoto | 2017-12-05 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

フォークギターと井上陽水

音楽ネタ続きます(笑)


ワタシが友人から中古のフォークギターを買ったのが

中2の春頃です、

モラリスというメーカーのサンバーストカラーでしたね。

そして初めて見るコード譜に悪戦苦闘しながら一番最初に練習した曲が

忘れもしない井上陽水「「夢の中へ」でした。

GーーーーーG・Bm・Em。

このコードチェンジが初心者には難しくて

勉強そっちのけで練習したもんです(笑)

ギターが弾ける友人からはFよりもBmの方が

押さえやすいよ、とアドバイスを受けました・・・

そう言われてもあんまり意味無かったけど。


でも、当時のフォークソングはいくつかのコードを覚えれば

歌える曲がいろいろありましたからね、

自分で弾いて自分で歌う、それはまるで飛べるようになった小鳥のように

どこまでも世界が広がっていくような気持ちになったもんです。




【やはりこのアルバムは名盤なのです】
b0247073_22412876.jpg




続きはこちらでーす(^。^)♬

by opaphoto | 2017-11-30 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

2017・原田知世・35周年アニバーサリーツアー

昨日の11月28日、渋谷Bunkamura オーチャードホールへ行ってきました。

原田知世アニバーサリーツアーの最終日でした、

以前から知ってたオーチャードホールですが

今回初めて中に入りましたね、

天井が高くて席が後方へなだらかにせり上がっているので

これならどの席でもステージが良く見えそうです、

2階席や3階席は席数がかなり少ないですが

その分ゆっくり観られそうです、

さすがに音響も良かったです。



b0247073_23395442.jpg


続きはこちらでーす(^。^)♬

by opaphoto | 2017-11-29 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

知世ちゃん、再び。

この記事が投稿される頃、

ワタシは渋谷のオーチャードホールで

「原田知世・35周年アニバーサリーツアー」のライブを

楽しんでおります(^_^)



b0247073_21582244.jpg



原田知世のライブには約1年程前、正確には2016年11月13日ですが、

丸の内のコットンクラブに行きましたね、とにかくステージが近く、

まるで息遣いが感じられるほどの距離で

とても洗練されたライヴを堪能出来ました、とにかく知世ちゃんが素敵だったな(*^_^*)

その時の記事にも書きましたが

カミさんがファンだったので、この日のライヴに凄く感動しまして、

今後も知世ちゃんのライブは要チェックね!と厳命を受けたわけです(笑)

まぁ、ワタシも彼女の醸し出す雰囲気に魅了されましたので

また味わいたいなと思ってたんですけどね。


で、今年、35周年のアニバーサリーツアーがあることを知りまして

すぐに申し込んだ次第です。


しかし、もう35年になるんですねぇ~、

角川映画がヒット作を連発し、

角川三人娘とか呼ばれてた時代がありましたねぇ〜、

一気にバブルへと浮かれてた頃で、

やがてホイチョイプロダクションの作品にも主演してましたっけ、

「私をスキーに連れてって」とかですよね、

なんだかんだ言っても、今思えばイイ時代でしたね。

前回のライヴを観た時にふと感じたのは、

そんな時代の共有感だったような気もしますよ、

歌は世につれ・・・ですね、

今でも女優としていろんな作品に出てますが

最近でも無いけど「しあわせのパン」っていい映画だったなぁ。

音楽的には彼女の周りに集うミュージシャンが

そうそうたるメンバーなんですよね。

高橋幸宏、鈴木慶一、ユーミン、大貫妙子、

ゴンチチとも絡んでましたね、

最近では伊藤ゴロー、

それぞれが上手く彼女の魅力を引き出していると

感じます。


今回もまた伊藤ゴローさんのギターが心地良さそうです。

そんなライブの様子はまた後日にUPしまーす。




by opaphoto | 2017-11-28 20:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

完璧への拘り、スティーリー・ダン

先日、9月4日にスティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが

亡くなりました。67歳だったんですね、

随分年上だと思ってたけどワタシと10歳しか違わなかった。


当初、スティーリー・ダンといえばデュオで

ドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカーの二人組だと思ってました、

実際は少し違ったのですが、まぁ、でも大方間違ってはいないですよね、

この二人こそがスティーリー・ダン、そのものなのだから。


アルバム制作に参加したミュージシャンは沢山いて、

皆さん、ジャンルを超えたビッグネームばかりです、

スティーリー・ダンのアルバムに名前がクレジットされるというのは

それだけでかなり名誉なことなのです、例えばそれが

わずかワンフレーズしか採用されなかったとしても、それこそが

彼らが求めた珠玉のワンフレーズなのですから、

・・・ワタシにそれを聴き分けるとこは無理ですが(笑)



【探して出てきた2枚、「aja」と「everything must go」】
b0247073_17234507.jpg


続きはこちらでーす♬

by opaphoto | 2017-09-18 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

「The Girl From Ipanema」Getz/Gilberto

JAZZを心地良く聴けるようになった頃に

改めてその曲の良さを再認識したのが

「The Girl From Ipanema」

邦題の方が有名ですね「イパネマの娘」です。


大好きなテナーサックス奏者、スタン・ゲッツが

ブラジルの歌手でギタリストのジョアン・ジルベルトと連名で作ったアルバムの中の曲です。

そのアルバムは、まさにそのまんま、「Getz/Gilberto」

1964年のアルバムです。

この曲ともう1曲、女性ボーカルが入ってますが

ジョアン・ジルベルトの奥様です。


ワタシが最初に聴いたジャズ&ボサノヴァは

このアルバムでした。



b0247073_23010466.jpg



続きはこちらでーす(^^)♪

by opaphoto | 2017-07-30 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

You Don`t Know Me / Ray Charles

レイ・チャールズを知ったのは「What`d I Say」でしたね、

それから「Georgia On My Mind」

ふと「The Band」の演奏を思い出しますが、

この曲はレイ本人以外でもよく聴きましたから。


そんなレイ・チャールズの数ある楽曲の中で、

とても好きなのが

「You Don`t Know Me」です、

これ聴くとなんか切なくなる、そんな素敵な楽曲なのです。




b0247073_22291829.jpg







続きはこちらでーす(^^)♪

by opaphoto | 2017-06-28 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

グレッグ・オールマン 死去

「レイド・バック」という言葉を初めて知ったのが

グレッグ・オールマンの同名のアルバムでした。

そのアルバムが発売されたのが1973年ですから、

ワタシは数年後に聴いたことになります。

もちろんアルバムも購入しましたね。

レイド・バックとは「のんびり行こうぜ」みたいな意味であります。

あのサザンオールスターズの楽曲で「わすれじのレイド・バック」ってありますが

そのタイトルを聞いた時には思わず嬉しくなりましたね、

バンド名もサザンだしね(^_^;)


b0247073_22230116.jpg


続きはこちらでーす(^^)♪

by opaphoto | 2017-05-29 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

加川良さんが亡くなられました。

中学生の頃、フォーク小僧だったワタシが好きで良く聴いてたことを

思い出しました、もう何年も聴いてなかったけど、

先程までYouTubeでいろいろ探しながら何曲か聴いたら、

あの頃の自分に逢えましたよ、音楽って素晴らしいですね。

現在、CDで買い直して所有してるのは1枚だけです、それは

「アウト・オブ・マインド」自分の中では名盤です(^^)

他にも所有してましたが、それらのレコードはもう手元にありません。


b0247073_23313936.jpg



続きはこちらでーす

by opaphoto | 2017-04-06 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(4)

チャック・ベリーのダックウォーク

去る3月18日、チャック・ベリーが亡くなりました。

遠い昔、「ジョニー・B・グッド」をコピーしたことを

ふと思い出しましたよ、

かつてR&Rに目覚めたエレキ・ギター小僧達は

皆んな練習したんじゃないかなぁ?

イントロのあのフレーズは

まさにR&Rギターの定番フレーズです(^^)


ワタシから見ればチャック・ベリーは遠い昔の人って感じでしたが

その楽曲を思いつくままに書き出してみたら・・・

「ロール・オーヴァー・ベートーヴェン」

「ロックン・ロール・ミュージック」

「メイベリーン」「メンフィス・テネシー」

「スィート・リトル・シックスティーン」

「レット・イット・ロック」「バック・イン・ザ・USA」・・・・

これらは直接ではなくカバーされてるのを聴いていたのですが、

ビートルズやローリング・ストーンズがその代表ですねけど、

とにかく知ってる曲ばっかりってのが、やっぱスゴいわ!

b0247073_17284479.jpg


続きはこちらでーす(^^)♪

by opaphoto | 2017-03-26 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)