カテゴリ:音楽転々♬( 50 )

EPO with ハックルバック・原宿クエストホール

10月8日の土曜日、EPOのコンサートへ行ってきました。
原宿クエストホールって初めてだったんですが、
あんなとこに在ったんですね、全く知りませんでしたよ、
地下鉄3番出口からすぐでした。

雨が上がった夕方、表参道は相変わらず賑やかです。
ビルの案内板を見ると3階がホールとなってますので上がりました。
エレベーターが開くと表の通りとは違い、
そこにはぐっと高い年齢層の方々が。
まぁ~ワタシもですが(笑)
EPOはワタシと同じ56歳なので
当然と言えば当然です、思い入れのある方々は皆、その世代です。
今回はバックバンドが「ハックルバック」なので更に上の世代も
いらっしゃいます、人生の先輩方、エンジョイしてますね(^^)

b0247073_17495341.jpg


続きはこちらでーす(^^)♬

by opaphoto | 2016-10-10 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

EPOという宇宙

あのシュガーベイブの名曲「DOWN TOWN」でデビューしたEPO、
懐かしいバラエティ番組の「オレたちひょうきん族」
そのエンディングテーマで聴いた時に
「唄ってんの誰?」となったわけですが、その時にEPOって初めて知りました、
そこからはもう波に乗ったようにヒット曲連発でしたね。

なんとなく耳に残る楽曲の数々、あの時代を彩っていたと思います、
特にCDを買い熱心に聴き込んだわけではないですが
なぜかEPOという名前は印象に残ってました、
それは楽曲にクオリティの高さを感じたからです。
で、その後唯一購入したCDは「eps Works」です、セルフカバーアルバムなんですが
これは今でもお気に入りですね、もちろん、
それ以外の楽曲もなぜか知ってるのが多く、
やはり一度はそのライブを観てみたいとずっと思っていたお方でした。

b0247073_2381393.jpg


続きはこちらです(*^^*)♬

by opaphoto | 2016-10-06 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

新宿ロフトで

昨日と今日、40周年記念ということで
「山下達郎 アコースティックライブ」が開催されたんですよね、
気合い入れて申し込みましたが外れました・・・
まぁ、気合い入れてもしょうがないけどね(´Д`)
メンバーは山下達郎&難波弘之&伊藤広規のお三方。
キャパ500名位に応募が約6万だったと言われてますけど、
まぁ〜無理だね(^_^;)
次のライブツァーは来年かな?それを楽しみにしますよ、
当選するかどうかわからんけど。

新宿のライブハウスといえば、まず思いつくのが
ロフトとルイードですかね、
若い頃、ルイードには何度か行きましたね、
え~と確か、ショウグンとかクリエイションとか佐野元春とか
あと誰だっけなぁ~・・・観た記憶がります。
ロフトはその頃(その頃というのは80年代初頭ですが)
なんかパンク系ライブハウスなイメージが
有ったような気がします、アナーキーとかね、
九州ではモッズが人気だった頃ですかね、
あの頃ってまたいろんな才能が溢れ出た頃だったのかも知れません。

ただ、パンク系はいまいち苦手で・・・
そりゃ〜あのセックス・ピストルズとかレコード買って聴きましたけど
シンクロ出来なかったなぁ〜(^_^;)
根がフォーク小僧だったからでしょうね。
そんなことなんでロフトには一度も行ったことありません、
今回始めて行きたかったんですけどねぇ。
達郎さんが出てた頃って70年代、
あっ!40周年なので1976年頃か。
まだ西新宿にそんなに高層ビルが無い頃ですね。

そうそう、当時は雑誌の「ぴあ」でよくライブ情報見てましたよ、
あと映画情報とかね、
懐かしいなぁ〜、今思えばぴあで得た情報で随分助かりました、
携帯すらない時代でしたからね(笑)なんだか
こういう話になるとおじいちゃんの古い思い出話になっちゃいますよねぇ、
あ〜いやだいやだ(笑)

えーと、今週末はある意味、多少は山下達郎繋がりになる方のライブなのです、
チケットは随分前に申し込んでかなり良い席が取れました。
8日の土曜に原宿まで行きますが、その話はまた。

b0247073_22435255.jpg

by opaphoto | 2016-10-04 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

LIKE A ROLLING STONE    BOB DYLAN

ワタシはそんなにボブ・ディランを聴きこんでないのですが、
とにかく昔からその名前は知ってます、一方的に(^_^;)

フォークに目覚めた頃、
よしだたくろう(ひらがなだった頃)が大好きで、
そこから岡林信康、そしてボブ・ディランへと広がっていきました。
よしだたくろうに影響を与えたボブ・ディランの
曲がどんなものなのか・・・初めて聴いた「風に吹かれて」
その印象はどうかと言うと・・・よくわからないというのが正直なとこでしたね、
その深いと言われる詩の世界を訳詞だけで理解するには無理があるというか、
年齢的にもね(^_^;)
まぁ、気に入ったという感じはなく、なるほど、こんな感じかと
思った程度でした。
恐らくワタシより上の世代の方がボブ・ディラン好きは多いと思います、
ビートニク世代というか、思い出すのがジャック・ケルアックの「オン・ザ・ロード」
なんか、カッコいいというだけで若い頃に読んだ記憶あるなぁ、
80年代に日本では佐野元春とか、
このビート・ジェネレーションを意識したスタイルでしたね。
たしかに一時期憧れたけど、なんか刹那的なイメージもあったりしたもんです。
・・・・えーと、広がり過ぎるから話を戻して・・・(^_^;)
とにかくフォークギター始めたばかりのワタシには
すぐにレコード買いあさり聴きまくるということはありませんでした。

b0247073_23473233.jpg


続きはこちらで〜す(*^。^*)♬

by opaphoto | 2016-07-27 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

渋谷にて・尾崎亜美 40th Amii-versary『S-mile』コンサート

久しぶりの渋谷駅、
なんか構内で完全にお上りさん状態でしたよ(^_^;)
人混みと若いエネルギーで目眩がしそうでしたね(;´∀`)
20代の頃はよく用もないのに来てたんだけどねぇ。

この日は渋谷区文化総合センター大和田の4階にある「さくらホール」で
尾崎亜美さんのコンサートなんだけどまだ開場までに時間があるので
ヒカリエでも入ってみるかとなりました、
館内、特に興味惹かれるものはなく(;´∀`)
コーヒーでも飲もうと思ったのですが
どこもかしこも順番待ち渋滞・・・、
どんどん上に上がるとやっと程々なお店を見つけ、
もうここでイイとなりまして
しばし待って、やっと座れました。
この店は日本全国からの名品で構成されたメニューでして
ワタシが頼んだコーヒーは愛知の・・・なんとか・・忘れた!
カミさんのティーはたしか四国のどこか・・・忘れた!
デザートのプリンもどこかの何かを使用してると書いてあったけど・・忘れた!
で、コーヒーはさすが愛知なので「おしるこサンド」が一個付いてました(^_^;)
コーヒーはブラックでしか飲みませんが、すっきりした味わいで
凄く美味しかった!プリンも美味しい、窓から見える工事現場の風景や
渋谷の街並の変貌を見下ろしながらイイ時間つぶしが出来ました。

b0247073_15421120.jpg


続きはこちらで〜す(*^。^*)♬

by opaphoto | 2016-07-10 22:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

春風のような心地良さと尾崎亜美

1977年、ワタシは17歳、
そんな頃もあったんだなぁ〜(^_^;)
その頃に資生堂のCMで流れた素敵な楽曲が「マイ ピュア レディ」でした。
今にして思えば、この頃の資生堂のCMだと
あの居酒屋百名山の太田和彦さんが手がけていた頃ですよね、このCMもそうだったのかな。

当時、メロウブームってあったんですが
この頃だったかな?
なんかよくわからないブームでしたが(笑)
AORとか出てきた頃かな。

そんな中でこの楽曲は妙に新鮮でしたね、
とてもオリジナリティがあったと
思います。日本語がメロディに乗る感じが
いいなと感じてました。
その心地良さと詞のフィーリング、
そして今も変わらないあのハスキーな歌声がステキでした。
当時、思わずシングルレコードを購入したことを覚えてます。
ジャケットはまさにコレでしたね、懐かしい ⇓

b0247073_2314033.jpg



続きはこちらで〜す(*^。^*)♬

by opaphoto | 2016-07-07 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(2)

一青窈 TOUR 2016 人と歌〜折々 IN 東京フォーラムC

6月26日(日)14時半頃に東京フォーラム到着、とりあえずコーヒーブレイク(^^)
開場は15時半、開演は16時という事で、こんな早いコンサートは初めてかもです。

時間になったので入場、グッズをチェックしてパンフレットを購入、
会場に入ります。
東京フォーラム ホールCは初めてですが実にウッディな空間、両サイドの部分にも
木材が使用されシックな雰囲気、椅子も広くて前席とのスペースもゆったり、
座席数は1500席ほどなんでまさにちょうどいいホールです。
ステージも近いし、当然音も良さそう周りを見渡して反響の良さが伺えます、
ホールAよりこちらのほうがイイですね、ステージとの一体感があります。

さすがに今は武道館やら東京ドームなどのコンサートは敬遠しちゃいますね、
だって・・・豆粒ですよ、でも若いころは気にしなかったけどね(^_^;)
一度もアリーナ席とか取れたことなかったけど・・・。
現在でのベストはNHKホールクラス、それが1番イイです。
大きくても東京フォーラムAまでがイイかな。
まぁ、ワタシが聴きたい方々はそのクラスのホールで演ってくれます。
有名な来日アーティスト達はデカいとこで演るのが多いですかね、
ポール・マッカトニーとかエリック・クラプトンとか、しかもなんであんなにお高いのか?
せめて1万までにして欲しいんだけどなぁ〜。
むしろブルーノートやコットンクラブの方がビールでも飲みながら
楽しめますからね、そちらの方が興味があります、ステージも凄く近いし。

b0247073_223263.jpg


続きはこちらで〜す(*^。^*)♬

by opaphoto | 2016-06-27 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

一青想 一青窈

2004年に発表された一青窈の2枚目のアルバム「一青想(ひとおもい)」
あの「ハナミズキ」が最後に入ってます。

デビュー曲「もらい泣き」で裸足で座り込んで歌ってる姿が印象的でしたが
それよりなによりその不思議な歌詞が魅力的でした、
今思えばデビュー時点である意味完成されてたような堂々たる歌唱と
その世界観でした。

もう随分前ですが、ワタシが好きなコラムニストの神足裕司が
何かの雑誌でこの一青窈のアルバムの事をイイと書かれてたので
興味が湧いて聴いてみたのがキッカケで、
それ以降、一青窈は好きなアーティストの一人になってます、
このアルバムにはあの井上陽水も2曲ほど参加してます。

たまにベスト盤やライブ盤とか聴いてると
詩の持つ情景の世界に引きずり込まれちゃうんですよねぇ〜、
やっぱり歌詞の力って凄いなと感じますよ、もちろんそれを歌って届けてくれる
彼女のボーカルも良いのですが、
もう忘れてたような日本語やその表現には、とても優しさを感じますね。
ということで、
6月26日(日)東京フォーラムCホール、
一青窈のライブに行ってきます(^^)
機会があれば一度ライブを観てみたいと思ってましたのでとても楽しみです。

b0247073_175347100.jpg



【このアルバムの中でなんか好きな曲(^^)「一思案」 井上陽水作曲です。】

by opaphoto | 2016-06-24 23:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

Say You Love Me ♬ Patti Austin (1976年)

とても古い曲ですが・・・(^_^;)
70年代後半、R&B、ソウルやファンクなどを聴いてた頃に
出会った1曲で、なんというか、とても幸せな気分にしてくれた
大好きな曲でした(^^)
タイトルもステキですよねぇ~、
素敵な女性にSay You Love Me なんて言われたら・・なんかイイなぁ〜(*´∀`*)

今聴いても、やっぱり素敵な曲ですね♬
なんと言うか、梅雨時の晴れ間に広がる青い空のような感じかなぁ〜(^^)
パティ・オースティンは
今年の2月下旬に来日公演をしてましたね、
お元気そうで何よりです(^^)

【こんなイメージかなぁ〜】
b0247073_21482983.jpg


続きはコチラでーす(^^)♬

by opaphoto | 2016-06-14 22:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)

ダニー・ハサウェイ ライヴ (1972年)

ワタシが所有する唯一のダニー・ハサウェイのCDです。
前回、マービン・ゲイの事を書いた時に
ふと思い出したのが、なぜかダニー・ハサウェイでした、
この2人、ほぼ同時代ですからね。
71年、ダニーが26歳の時に録音されたライブ盤で、
その一曲目がマービン・ゲイの「WHAT`S GOIN`ON」なんですよね。
この演奏とアレンジがカッコ良くて大好きです、
ダニーが弾くエレピの印象的なこと、軽快に響くパーカッション、
リズム・ギターの心地良さとベース・ライン!
このグルーヴ感は何度聴いても素晴らしいです。

b0247073_23353273.jpg


続きはこちらです(^O^)♫

by opaphoto | 2016-06-10 22:00 | 音楽転々♬ | Comments(0)